※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




クリスマス


759 名前: 。 2006/11/13(月) 12:41:21 ID:???

ヒョウタ「今年のクリスマスは父さんに岩・鋼ポケモンの詰め合わせセットを貰うんだ~!」
スモモ「……」
ナタネ「私もパパからフシギダネとチコリータとキモリを貰うのよ♪」
スモモ「……」
ヒョウタ「やっぱりクリスマスって最高だよねアハハハハハ!」
ナタネ「クリスマス様様よねウフフフフフ!」
スモモ「……」

スモモ「ただいま~…ねぇお父さん…クリスマスプレ…て、いない?またスロットか…」

ぐぐぅ~…きゅるるる~…バキューン!

スモモ「うぅ…お腹のピストルが鳴ってるよぅ…とりあえず何か食べるもの無いかな…?
あ、豆腐がある…」


そして豆腐に仏壇用のロウソクを立てて、暗い部屋で1人メリークリスマス…


スモモ「うぅ…こんなのクリスマスじゃないよぅ…ぐすっ…」
シロナ「お邪魔します。あら、スモモちゃん1人で何やってるの?」
スモモ「あ、シロナさん!べ、別に何でもないです!」ゴシゴシ
シロナ「ふ~ん…あ、そう言えば今日はクリスマスよね?
私、スモモちゃんにプレゼントがあるの♪」
スモモ「……え!?ほほほ本当ですか!?」
シロナ「もちろん。私はスモモちゃんのお姉さんみたいなものだもん。
可愛い妹にプレゼントをするのは当然でしょ?」
スモモ「シロナさん…うぅ…ふえぇ~ん!!シロナさん大好きですぅっ!!」
シロナ「あらあら、スモモちゃんてば泣き虫ねぇ。ほら、プレゼントよ」

つバーチャルボーイ

スモモ「……え?」
シロナ「すごいでしょ?本格的3Dゲームなの!大人気だからどこの店にも売ってなかったけど、
トウガンさんがやっと譲ってくれたのよ!」
スモモ「……うぅ…」
シロナ「え?ど、どうしたのスモモちゃん?もしかしてセガのロボピッチャの方が良かった?
ごめんね、そっちは超人気みたいでどこにも売ってなくて…」
スモモ「うぅ…ぅわぁーん!!シロナさんの馬鹿ぁーっ!!」
シロナ「あぁ!?ごめんねスモモちゃん!やっぱり女の子なんだからシルバニアファミリーの方が…」



携帯電話


785 名前: 。 2006/11/14(火) 20:10:46 ID:???

スモモ「あれ?コウキ君って携帯持ってたんですか?」
コウキ「あ、これ?いや、母さんが持たせてくれたんだよ。何かと便利だからって」
スモモ「ふ~ん…(良いなぁ…私も欲しいなぁ…そしたらコウキ君と電話したりメールしたり…)」
…その夜、スモモは今まで大事にお金を貯めていたルカリオの貯金箱を正拳で叩き割ったのだった。
スモモ「やったー!夢にまで見た携帯だーっ!貯金は全部使っちゃったけど…
でもこれでコウキ君ともっともっと仲良くなれる♪よし、早速コウキ君にメールしよう…」ドキドキ

◎スモモ
【こうきくんすももですけいたいかつたけどまだつかいかたがわからなくつて・・・
よかつたらめるともになりませんか】

◎コウキ
【Re:こうきくんすももですけいたい…】
…スモモ、そこは件名を入れるトコ。本文はココに書け。
あとこのメール…グループ送信になってんぞ…

◎ヒョウタ
【Re:こうきくんすももですけいたい…】
ポケモンヌードル噴いたwwwww

◎ナタネ
【Re:こうきくんすももですけいたい…】
とりあえず説明書半万回読んだら?

◎ヒカリ
【Re:こうきくんすももですけいたい…】
Σm9( ^∀^ )アヒャーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!

◎シロナ
【Re:こうきくんすももですけいたい…】
んもう!スモモちゃん可愛過ぎ!良いキャラしてるわよホントw


それ以来、スモモは携帯を使わなくなった…




小悪魔系ゴスロリ


818 名前: 。 2006/11/15(水) 19:02:40 ID:???

シロナ『やはり女性は黒が似合うようにならないと。シックな雰囲気を忘れずに、ね』
モミ『男の子は清楚な女の子に気を惹かれるみたいですよ。
過剰な露出を嫌う子もいるみたいですし』
メリッサ『何と言ってもゴージャス&セクシー!すなわち私のような!殿方もイチコロですわ!』
ナタネ『案外男の子って可愛くてヒラヒラの服とか好きなのよ。あと…へそ出しとかw』
ミル『クマのぬいぐるみとか持ってると良いんじゃない?ロリっぽくて人気出るかも♪』
スズナ『オシャレの事はよく解んないなぁ…
とりあえず頭にリボンとかつけると可愛いかもよ?』
ヒカリ『時代はミニスカよ!生足よ!絶対領域よ!いついかなる時でも男の目を意識しなさい!
雨の日も!風の日も!雪の日も!靴のヒモ!』


その夜、スモモは親父をチョークスリーパーで眠らせ、
親父のへそくりを持って夜のトバリに消えた…


ピンポーン。ピンポーン。
コウキ「はいはーい、今開けますよー」ガチャッ
スモモ「あ、コウキ君…こんばんは…」
コウキ「ぬおぅっ!?ス、スモモ!?何だその小悪魔系ゴスロリは!?」
スモモ「みんなの意見を全部取り入れたらこうなって…
や、やっぱり似合ってないですよね…?」モジモジ
コウキ「いや、何つーか…上から下まで黒だし、ヒラヒラだし
ミニスカだしハイソックスだしへそ出しだし…」
スモモ「……やっぱりダメですよね…高かったのに……着替えて来ます…」
コウキ「ま、ままま待てスモモ!とりあえずあがれ!お茶でも飲んで行け!」
スモモ「え?は、はい…お邪魔します…」

カチャリ…

スモモ「え?な、何でカギを閉めるんですか…?」
コウキ「スモモ…その服…無茶苦茶似合ってるぞ…
全身黒なのがギャップがあってタマラン…」ハァハァ
スモモ「ほ、本当ですかぁ!?よ、良かったぁ…エヘヘ、
コウキ君に気に入られちゃいました♪」
コウキ「…し、下着も黒か?」
スモモ「……え?」
コウキ「お、おおお俺が確かめてくれる!今宵はコウキの甘口ファッションチェックじゃあぁーっっ!!」
スモモ「んにゃぁーっ!?またこのパターンなんですかぁ~っ!?
誰か助け…なくても良いかも…でもやっぱり助けてぇ~っ!!」

モモジリX『(密かについて来て正解だったか…今宵のビデオは高く売れそうだな…)』



懸賞


17 :。:2006/11/19(日) 08:42:44 ID:???
スモモ「やったー!懸賞でニンテンドーDSLiteが当たった~!嬉し過ぎる~っ!!」
コウキ「…遊ぶソフトは無いけどな」
スモモ「!?」

スモモ「やったー!懸賞でニンテンドーDSLiteが当たった~!嬉し過ぎる~っ!!」
親父「よし、早速売り払ってスロット代にして来い」
スモモ「!?」

スモモ「やったー!懸賞でニンテンドーDSLiteが当たった~!嬉し過ぎる~っ!!」
ヒョウタ「あ、俺もう父さんに全色買ってもらえたから。羨ましくもないよ」
スモモ「!?」

スモモ「やったー!懸賞でニンテンドーDSLiteが当たった~!嬉し過ぎる~っ!!」
ナタネ「…てかこれPSPじゃない?」
スモモ「!?」

スモモ「やったー!懸賞でニンテンドーDSLiteが当たった~!嬉し過ぎる~っ!!」
シロナ「あら、すごいじゃないスモモちゃん!それって最新のゲームウォッチでしょ?」
スモモ「!?」

スモモ「やったー!懸(ry」
ヒカリ「へぇ~どれどれ見せて見せて…あ!ごめ~ん!うっかり手が滑って叩き落として粉々にしちゃった♪」
スモモ「!?」

スモモ「うぅ…ぅわぁーん!!」




ヒョウタとモモジリ


124 :。:2006/11/23(木) 16:11:16 ID:???
ヒョウタ「あれ、君は確かスモモちゃんのトコのモモ君だったっけ?こんにちは」
モモジリX「(あ、クロガネのジムリーダーの…こんにちは)」
ヒョウタ「1人で買い物?偉いなぁ。ウチのイワークなんか何も出来ないのになぁ」
モモジリX「(いえいえ、それほどの事では…)」
ヒョウタ「謙遜しなくても良いよ。スモモちゃんも君の事を自慢げに褒めてたよ?
自分なんかにはもったいないポケモンだって」
モモジリX「(そ、そうですか?ハハハ…そう言えばヒョウタ殿、そ
の顔につけているそれは一体なんですか?)」
ヒョウタ「え?顔につけてるって…もしかしてこのメガネの事かい?知らないの?」
モモジリX「(はぁ…たまに見かけるのですが…まだ人間の事は勉強中でして)」
ヒョウタ「これはね、視力を補正する道具なんだよ。
僕は視力が弱いから、これをかけてやっと人並みの視力になるんだよ」
モモジリX「(ほぅ、興味深い…失礼だが、もしよろしければ、
それを私にかけさせてはくれませんか?)」
ヒョウタ「え?良いよ。何事も経験だからねぇ。はい」
モモジリX「(では……む…むむむ!?視界がぼやける…景色が歪む…目眩が…
吐き気が…ぐおぉぉっ!畜生!謀ったな小童ぁっ!?)」フラフラ…ヨロヨロ…
ヒョウタ「ちょ、そんな大袈裟な…とりあえずそのメガネを外した方が……
って危ない!そっちにはゴミ箱がっ!!」


ドンガラガッシャーン!!ズドーン!!


モモジリX「(ふんぬおぉぉっっ!?な、何も見えぬぅーっ!?
おのれーっキモベレーめぇぇぇぇぇーっっ!!)」ジタバタジタバタ


ヒョウタ「……ダメだこりゃ」