※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ただの呑み会


東 恭一郞 の発言:
こんばんは、夜分に失礼します。
本日23:00からの生活ゲームのお願いにきました。

芝村 の発言:
記事どうぞ

東 恭一郞 の発言:
【予約者の名前】34-00675-01:東 恭一郎:リワマヒ国
【実施予定日時】2008/08/06/23:00~24:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【ゲーム時間:消費マイル】
 ・1時間:20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・ジョージ・タフト:非滞在:10マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計43マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・34-00675-01:東 恭一郎:リワマヒ国:入学済:43マイル

東 恭一郞 の発言:
になります。

芝村 の発言:
イベントは?

東 恭一郞 の発言:
ええと、他に似たことやってる方がいなければ、
居酒屋で設定国民の人の下馬評でも聞きつつ、
一杯やれればという感じなのですが

芝村 の発言:
OK

芝村 の発言:
2分待ってね

東 恭一郞 の発言:
よろしくお願いします

芝村 の発言:
/*/

芝村 の発言:
がやがやした居酒屋だよ

芝村 の発言:
タフトはのんびりやってきた

東 恭一郞 の発言:
手を挙げつつ

東 恭一郞 の発言:
「こんばんは。」

芝村 の発言:
タフト:「元気そうでなにより」

芝村 の発言:
タフトは笑顔で隣に座った。

芝村 の発言:
タフト:「また狙撃犯でたらしいね」

東 恭一郞 の発言:
「この間は、友達の猫野君からの突然の電話に対応してもらって有り難う」

東 恭一郞 の発言:
「また、か。 どこの勢力かなぁ」

東 恭一郞 の発言:
#独立行動してる東と記憶の統合って出来ますか?

芝村 の発言:
#できます

芝村 の発言:
この間は、亜細亜狙いだった

東 恭一郞 の発言:
r:記憶の統合を行って、AI東の推理を吸収します

芝村 の発言:
はい。Ai東は、敵が別のものと考えている。手法はまるっと同じだけどね

東 恭一郞 の発言:
「天領戦力が今更狙撃するメリットがあるとも思えないし」

芝村 の発言:
タフト:「まあ、別勢力だろうね」

東 恭一郞 の発言:
「どっかのトシロー君がEランク目指して短絡的な手を取ってくるとも思えないしなぁ」

芝村 の発言:
タフト:「その人物が子供を殺すなら、疑うべきだね」

東 恭一郞 の発言:
「ふむ。狙ったという話もあるし、糸を張ってみますか」

東 恭一郞 の発言:
「と、いけないいけない。まずは、一杯頼まないと。 すいません、生ビールください」

芝村 の発言:
タフト:「私も」

芝村 の発言:
ビールが来たよ。

芝村 の発言:
タフトは微笑んだ。

東 恭一郞 の発言:
では、ジョッキを持って
「少し良い方にいった、今に乾杯!」

芝村 の発言:
タフト:「今に乾杯」

芝村 の発言:
乾杯した。

東 恭一郞 の発言:
一気に飲み干します
東 恭一郞 の発言:
「くーっ」

芝村 の発言:
タフトは半分くらい飲んだ。うまそう

東 恭一郞 の発言:
「このために生きるのもいいなぁ」

芝村 の発言:
タフトは微笑んでいる。

芝村 の発言:
タフト:「あなたのおかげで、世界はいいほうに行っている」

東 恭一郞 の発言:
「どうでしょうね。私の決済で何国亡びるやらとか思うと、というところですが。
それに、これからは大統領が決まって彼が進めてくれるといいな、と」

芝村 の発言:
タフト:「……近代国家で大統領ができる役割は小さいよ」

東 恭一郞 の発言:
「ふむ、共和国では、有る意味絶対君主的に、見えてきたのですよね
だからクーデターまでやった、ので」

芝村 の発言:
タフト:「まあ、相対的に国力差が小さいので、どちらかといえば国連事務局長かな」

東 恭一郞 の発言:
「なるほど。」

東 恭一郞 の発言:
「現状候補者が、是空さん一人なんですが、どうですかね
対立候補を用意して、有る程度反対派吸着しとくんだったか、」

東 恭一郞 の発言:
「とか思ってるんですが」

芝村 の発言:
タフト:「……いや。一人でいいと思う。今、国民は第7世界人をもとめていない」

東 恭一郞 の発言:
「それなら、適任か。あとはスムーズに藩王選挙通すだけでよさそうかな」

東 恭一郞 の発言:
(羅幻さんが取り下げよかったなとおもいつつ)

芝村 の発言:
タフト:「正直、予備選挙がなくてよかった」

芝村 の発言:
タフト:「たとえばキノウツンが反対したりしたら、即内乱だろう」

東 恭一郞 の発言:
「ふむ?」

東 恭一郞 の発言:
「また、内乱はいやですからねぇ・・・」

東 恭一郞 の発言:
店員さんつかまえて
「あ、すいません、焼き鳥の盛り合わせとホッケを」

芝村 の発言:
タフト:「エイヒレを」

芝村 の発言:
タフトは微笑んだ。

芝村 の発言:
タフト:「確かに」

芝村 の発言:
料理が来たよ

東 恭一郞 の発言:
「何にせよ、共和国はこれで落ち着くといいな、といったところですね」

東 恭一郞 の発言:
ホッケを箸でつつきつつ

芝村 の発言:
タフト:「大統領だけでは。難しいのはこれからだろう」

芝村 の発言:
タフト:「新大統領が国民から失望されれば、危険だ」

東 恭一郞 の発言:
「・・・ちょっとだけ、現実逃避もいいかなと。
就任したとたん、ものすごい問題が噴出するの、請け合いですしね」

東 恭一郞 の発言:
「経済問題、ペルセウス、戦力回復、国民融和等等」

芝村 の発言:
タフト:「まあ、楽な大統領にはならないだろうね」

東 恭一郞 の発言:
「まぁ、それを支えられないでなにが共に和するだ、という話になるでしょうから、
死ぬ気で応援するしかないですね」

芝村 の発言:
タフト:「私の前の大統領は楽そうだったな。戦争を歌えばよかった」

東 恭一郞 の発言:
「・・・・ちょうど、星間戦争中でしたっけ。 今日は友人を守って死ぬには良い日和だ、と・・・」

芝村 の発言:
タフト:「あおりすぎたせいで、戦争終わらせるのが大変だった」

東 恭一郞 の発言:
「終戦処理ですか。 私たちも勉強させてもらった方が良いのかなぁ」

芝村 の発言:
タフト:「大変だよ」

芝村 の発言:
タフトはそう言って笑った。

芝村 の発言:
タフト:「だが友人に話すのはいいね」

東 恭一郞 の発言:
「かといって避けられないなら、やらなきゃいけないしね」
ジョッキをあげつつ

東 恭一郞 の発言:
「友人だけにって聞かせてもらえるなら、嬉しい事だと思う」

芝村 の発言:
タフト:「ニューワールドはもっと大変だろうな」

芝村 の発言:
タフト:「人の輸送コストが安い」

東 恭一郞 の発言:
「経済的理由は、終戦理由にできないからなぁ・・・」

芝村 の発言:
タフト:「終戦理由は国民の税金が高ければ重文」

芝村 の発言:
タフト:「どんな愛国者も、消費税20%は我慢できない」

東 恭一郞 の発言:
「ふむ」

芝村 の発言:
タフト:「私の時は火星から人が地球に来ることはなかった。コストが高すぎた。でも・・・」

東 恭一郞 の発言:
「天領から流れ込むのに、たいしたコストもいらない、ニューワールド、か」

芝村 の発言:
タフト:「向こうで戦争がおきれば、大量流入する」

芝村 の発言:
タフト:「皇帝なしに支えきれるかな。独立を守るのも大変だ」

東 恭一郞 の発言:
「戦争か。確かに、控えてますし、ね。」

東 恭一郞 の発言:
「まいったねぇ・・・」
ビールを飲みつつ、笑います

芝村 の発言:
タフトはビールを飲み干して注文した。

東 恭一郞 の発言:
私も追加を。

芝村 の発言:
タフト:「騒がしい世界だ」

東 恭一郞 の発言:
「まぁ、そのくらいで亡びるなら、共和国が生き延びる意味はないんだろう」

東 恭一郞 の発言:
「でも、騒がしさは、命が鳴っているようで、私はこの世界が好きですよ」

芝村 の発言:
タフトは破顔した。

芝村 の発言:
タフト:「よくきくね。この世界では」

東 恭一郞 の発言:
今できる最高の笑顔で
「やっぱり、命の音が聞こえるなら、そう想うんじゃないかなぁ」

芝村 の発言:
タフト:「自分は残り少ない命だが、手伝えるだろうか」

東 恭一郞 の発言:
「もちろん」

芝村 の発言:
タフトは微笑みました。

芝村 の発言:
/*/

芝村 の発言:
はいお疲れ様でした。

東 恭一郞 の発言:
ありがとうございました

芝村 の発言:
あなたはタフトのコインを手に入れた。

東 恭一郞 の発言:
ありがとうございます。

試練とか狙ってなかったんで、嬉しいです

東 恭一郞 の発言:
ええと、タフトさんについてデータの開示をお願いするとか出来ますか?

芝村 の発言:
ええ。明日でも

東 恭一郞 の発言:
ありがとうございます。ではデータは明日以降に改めて伺います

芝村 の発言:
はい

芝村 の発言:
秘宝館には1、1で依頼できます

芝村 の発言:
では解散しましょう。お疲れ様でしたー

東 恭一郞 の発言:
ありがとうございます

東 恭一郞 の発言:
(誰に頼めばいいのやらとかなやみつつ)

東 恭一郞 の発言:
ありがとうございましたー