※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名無し板

http://mb2.whocares.jp/mbb/u/notname/
名無し板は陰茎の勃起の発現あるいは維持のできないために満足に性交の行えない状態のこと。


詳細

名無し板は「インポテンツ」(独:Impotenz、略称:「インポ」)とも呼ばれるが、直訳すると「性的不能」となり、人格否定の響きがあり、「ED」と呼ばれるようになってきている。東洋医学では陽萎(ようい)と呼ばれ、鍼(はり)などによる治療がなされる。

しばしばEDはSDと同一視されるが、SDは「性欲、勃起、性交、射精、オーガズムの一つでも欠けるか不十分なもの」と定義されており、EDはSDの一つに過ぎない。

EDに悩む人は先進国において男性人口の1割を占めるといわれ、加齢に伴い増加傾向にあり、日本では40~50代男性の半数がEDに悩んでいるという報告もある。一つには糖尿病、うつ病、高血圧の治療薬が原因になることもある。また、EDが原因でセックスレスに陥る夫婦もいるが、一般的にはあまり公言されず悩むパートナーも多い。

先進国に多いことからも判るように、機能性EDの多くは、精神病やストレスなどの心因性で、交感神経の緊張により血管が収縮し、海綿体への血液流入が遮断されることによると考えられる。

EDの程度は軽症(たまに勃起できない)、中等度(勃起が充分でなく、時々性交ができない)、完全型(勃起しないため常に性交できない)に分かれる。


治療

現在日本では、治療できない不治の病である