12111009


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NO.19-1 相反方程式 ~難易度☆☆★★★

説明

相反方程式が使えるのは限られたケースにおいてのみです。
(x+a/x)^2+p(x+a/x)+q=0を展開して
x^4+px^3+(q+2a)x^2+apx+a^2=0
これより、x^4の係数:x^0の係数=1:a^2,x^3の係数:xの係数=1:aの時に相反方程式の解法が使えます。
つまり、x^0の係数/x^4の係数=(xの係数/x^3の係数)^2の時に使えます。

問題

(1)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/06(金) 02:28:58.65 ID:8cTUeJQtO
   x^4+3x^3-2x^2+3x+1=0の実数解を求めよ 
(2)
64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/05(日) 21:16:14.52 ID:hWQUxFdYO
   これはどうかな
   x^4+3x^3+2x^2+3x+1=0
   をxについて解け 

解答

+ ...
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。