宇田 皆さんこんばんは。
   ポッドキャストで送る、セブンスドラゴン最新情報!
   広報の宇田と、

新納 ディレクターの新納です。

宇田 新納さんと、本日はプロデューサーの、

小玉 小玉です。よろしくお願いします。

宇田・新納 はい。

宇田 を、お迎えしてお送りします。
   よろしくお願いいたしまーす。

新納 お願いします。

小玉 お願いしまーす。

宇田 はい。
   今回は、発売前のポッドキャストとしては、最終…ということで

新納 そうですね、質問ポッドキャストは最後ですね。

宇田 最後のですね。
   ということで、ガンガンまた、答えていきたいと。思います。

新納 はい。
   いやー、発売日近づきましたね。

宇田 はい、近づきましたー。
   ねもうドキドキバクバクですね(笑)

小玉 (笑)

新納 (笑) ほんとお疲れ様です、皆さん。

宇田 お疲れ様です。

新納 頑張りましょう。

宇田 はい、頑張りましょう。

宇田 ペンネーム、くるみさん。
   『セブンスドラゴンめっちゃ面白そうです…ん?
   『セブンスドラゴンめっちゃ面白いです!』

新納 面白いかどうかはまだ分からない(笑)

宇田 まだ分からない…(笑)

小玉 これからですね(笑)

宇田 びっくり。予言されてしまっている…

新納 はい。

小玉 はい。

宇田 『なので、』あ、ここにつながるのか。
   『なので、PSP版も出しちゃってくださると嬉しいです。』

小玉 (笑)

新納 (笑) はやいなー(笑)

宇田 PSP版は出るんでしょうか?

新納 それは…DS版がすごく売れたら(笑)

小玉 (笑)

宇田 (笑)

新納 セガさんも「作って!」って話になるんじゃないですかね。

宇田 ほんと(笑) はい。

小玉 そうですね、まだちょっと、売る前からハード展開を考えるのはちょっときついですね(笑)

新納 きついですね。

宇田 はい。

新納 まずはちょっと、DS版で全力投球で。

小玉 はい、はい。

宇田 はい。
   じゃあ、売れるのを信じて…

新納 うん、100万本とか売れたらさ、「PSP版、どう?」ってくるよ、きっと。

小玉 (笑)

宇田 「Wii版もどう?」っていう

新納 そう、くるね。

小玉 あぁー。

新納 ねぇ、「PS3版どう」とか来るかもしれないですね。

宇田 はい…素晴らしい。
   売れることを祈ってます。

新納 はい。

宇田 25万本売れたらなんか、僕ら色々しなきゃいけないってなんか、
   適当なこと言っちゃっいましたからね。

新納 なんかほらアマゾンにさぁ、立ってたよ?スレッドが…

宇田 ど、ど、ど…

新納 え、知らない?
   アマゾンに、25万本売れたら、宇田君がブリーフ1枚猿轡つけて、

小玉 (笑)

宇田 …(笑)

新納 で小玉さんが鞭で叩く動画をUPするんで、皆様よろしくお願いします!
   っていうスレが立ってたよ?

宇田 アマゾンに?(笑)

新納 うん。
   すごい、ブリーフに猿轡までは俺考えてなかったからさ、
   流石アマゾンのユーザーさんは違うな、って思いました。

宇田 (笑)

小玉 (笑) いや私でも、そんなのは叩きたくないなぁ、やっぱりね、ちょっと。

宇田 (笑) そうですね、美男子好きですからね。

新納 はい。

小玉 ねぇ。なんでねぇ…(笑)

宇田 そこはちょっと。

小玉 そこはちょっと(笑)

新納 23万本辺りで考えましょうか。

宇田 そうですねぇ。はい。

新納 はい。 …(笑)

小玉 …(笑)

宇田 はい、次っ。
   ペンネーム、カニ型ドラゴンさん。
   『ローグのサクリファイスなんですが、これは使用するとキャラロストするのでしょうか。
   もしするなら、ラスボス戦でドラマティックに活用してみたいです。』

新納 ドラマチックに活用できますよ。

宇田 できますか。

新納 はい。

宇田 先ほどの、4Gamer?さんのインタビューでも、かなりハードコアなことを…
   おっしゃってましたね。

新納 言いましたねぇ。ロストします!

宇田 素晴らしい…

新納 ロストする代わりに、ちゃんと効く。

宇田 効く。どんな敵でも効くと。

新納 ボスにも効く。

宇田 素晴らしい…

新納 ただしレベルを近くしないと…
   だからレベル1のローグをいっぱい連れて歩いて、
   爆弾代わりにするのは無理なんですよ。

宇田 あぁ、なるほど。

新納 だから「ラスボスが倒せません。ラスボスレベル70です。」と。
   60まで育ったローグをね、一人消して…

小玉 可哀想…(笑)

新納 エンディングとかに3人しかいないわけですよ、きっとその人は。

宇田 (笑)

小玉 あぁー。

新納 そういうので良ければ、ぜひ使っていただければと思います。

宇田 なるほど…

小玉 勝利画面で一人いないだけでも、めちゃめちゃ悲しいですよねー。

新納 悲しいですよねー。

小玉 うーん。

宇田 そうか、そんなところでも使うのが男気溢れるサクリファイス。

新納 うん。まぁきっと、そういうのをあえてやりたい人もいるじゃない。
   じゃないんですか?

小玉 うんうん。

宇田 分かりました。じゃあキャラロストすると。

新納 はい。ロストします。

宇田 はい。

宇田 次。ペンネーム、生涯角刈り宣言さん。

小玉 (笑)

新納 ハードコアだなぁ…(笑)

宇田 ハードコアですねぇ。
   『ハンパなく気が早い話ですが、もし続編を制作するということになったら、

新納 早いなー(笑)

小玉 (笑)

宇田 タイトルはどんなものになるのでしょうか。
   セブンスドラゴン2でしょうか、エイトドラゴンでしょうか、セブンスドラゴンヌでしょうか。』

小玉 (笑)

新納 それは小玉さんに、じゃあお答えいただければ。

小玉 はい。
   セブンスドラゴン…2もなんかこう、数字2つ入ってるのも嫌だなぁって思うんで、

新納 いやですよねぇ。

小玉 やっぱり、セブンスドラゴンうんちゃらかんちゃらっていう感じになるのかなぁと思いながらも。

新納・宇田 あー。

宇田 なるほど…

小玉 まぁ…もう言っちゃっていいんですかね?
   あ、発売前だからやめておきます。

新納 はい。

小玉 …(笑)

宇田 (笑)

新納 なんだ?!

宇田 なんだ?

新納 なんだ、俺知れないぞそれ!

宇田 すごい含みのある…

新納 なんかあるらしいですね。

宇田 はい。

小玉 うん。

新納 はい。

宇田 楽しみにしてます。

小玉 はい。

新納 はい。

宇田 次。ペンネーム、くまの実さん。
   『今回は性別があるようですが、キャラ作成時に選択できるのでしょうか?
   それともキャラによって固定されているのでしょうか?』

新納 うんとこれは、えっとー…選択できません。

宇田 できません。

新納 うん。で、性別はありません。

宇田 …ん?

新納 ありません。

宇田 ありません(笑)

新納 で、マライヤとかでさ、女性しか入れないって言うじゃないですか。

宇田 はいはい。

新納 あれ男性キャラでも女性キャラっていい張れるんですよ。

宇田 なるほど。

新納 だから外見が男性っぽいと、
   「えぇー?でも、君男性なんじゃないの?」って言われるんですけど、
   「女性です!」って言い切れば、「そうなんだ、すみません」って言って入れます。

宇田 (笑)

小玉 (笑)

新納 だから、基本的に性別はありません、このゲームでは。はい。

宇田 なるほど。分かりました。

宇田 次。ペンネーム、まささん。
   『ふと思いついた疑問なのですが、一度登録したキャラクターの名前は後で登録できるのでしょうか?』

新納 できません。

宇田 できない。

新納 はい。

宇田 はい。そのキャラで全部、最後まで行っていただくと。

新納 そうですね。「ああああ」ってつけて気に入ってしまった人は、「ああああ」で通してください。

小玉 (笑)

宇田 なるほど。
   僕の友人でモンスターハンターをテストでやってみようと思って、ゲーム業界ついて、
   「A」って入れたらものすごい面白くて、キャラクター名が「A」(笑)

小玉 (笑)

新納 切ないなー(笑)

宇田 いう人がいます。

新納 あるある(笑)

宇田 ありますよね。はい。

新納 うんうん。

宇田 次。ペンネーム、ワンルーム・ディスコさん。
   『新納さんのディレクションや古代さんの音楽とても楽しみにしています。』
   ありがとうございます。

新納 ありがとうございます。

宇田 『今回はCEROの年齢区分が12歳以上になっていますが、作中に何かよろしくない表現でもあるのでしょうか。
   微エロでしょうか。微グロでしょうか。それともエロですか?』

小玉 (笑)

新納 (笑)

宇田 『お答えをお願いします。』

新納 それじゃあ小玉さんからお答えを頂ければと思います。

小玉 あのー、ビジュアル的な表現のところですね、
   出血がちょっと、よろしくなかったと、いうところも、ありますかね。

新納 らしいですね。

小玉 で、あのー、私は作ってもらって、見せて頂いたときに、
   「大丈夫だ」と、お返事をしたんですけども、やはりあの、
   そういう風に見えるかもしれない、ということで、
   ということで、そこが主な理由で、Bということになってるんですね。
   なんで、まぁ微エロとかはどうなんすかね?

新納 微エロは、ありますよね。

小玉 うん。 (笑)

新納 ありますけども、それはBになった理由ではないですよね。

小玉 ないですね、うん。

新納 そうですね。

小玉 はい。
   まぁホントにあの、まぁ小さなお子さんから触れるDS、だと思いますので、
   そこら辺はきっちり分けましょうということでしょうし、
   我々もそれに賛同して、Bということににありました。はい。

新納 特に問題はないかな、と思っております。

小玉 はい。

宇田 ちなみにCEROさんはですね、
   RPGは、ポケッ…トモンスター以外は大体CEROBですよね、よく考えると。

新納 そうですだって、

小玉 そうですねぇ。

新納 敵倒しますからね、まぁ殺しますからねホントに。

小玉 うんうん。

宇田 もしからしたら、ホントになんか小さな小動物のようなモンスターを殺すとかの表現が引っ掛かる時もありますし、

新納 はい。

小玉 確かにですねぇ。

宇田 CEROさんのものはそのやっぱり、なんでしょうゲーム業界全体が、何か変なものから、
   変な、得体の知れないなんとなきの悪意から突かれないようにするための防衛線ですからね。

新納 ちょっと綺麗にまとめてんの?(笑)

小玉 (笑)

宇田 いやいや、そうなんですよ中々ね、
   いっつもこう、CEROさんの質問は、色んなユーザーからも来ますけど、

新納 来ますよねぇ。

宇田 同業界人からもまぁ話題に出るじゃないですか。

新納 はい。

宇田 なんで、まぁ何かすごく、問題があるとかって思われちゃうと嫌だなっていうのは常に、
   まぁやっぱり、こちら売る側の立場なんで。

新納 はい、わかります。

宇田 という感じで。はい。

新納 はい。

宇田 特に問題はないと。

新納 納得をもって、うん。

宇田 はい。

小玉 そうですね。

新野 まぁバトルのゲームだし、Bでしょう。って思いましたね。

宇田 そうですねぇ。はい。

新納 はい。
   まぁおかげでお酒とかも出せるんで、嬉しいですよ。はい。

宇田 あ、そうですね。

小玉 そうですね。
   もう最初からあまり意識しないで、まぁBで、じゃないかな?っていう話でやっぱりそれはホントに。

宇田 はい。ペンネーム、生涯角刈り宣言さん。

新納 またかっ(笑)

小玉 (笑)

宇田 (笑)

新野 はい。

宇田 はい。
   『僕は自他ともに認めるドMなんですが、』

小玉 (笑)

新納 なんかはぁー、すごいですね。いいですね。

小玉 うん、うん。

宇田 角刈りでドMなんですね。

小玉 (笑)

宇田 (笑) はい。
   『初回プレイは、3人パーティで行こうと思ってます。

小玉 (笑)

新納 (笑) はい。

宇田 2週目は、一人旅でいこうと思います。一人でもクリアできそうでしょうか?
   できないくらいの難易度のほうが嬉しいです(はぁと)』

新納 (苦笑)

小玉 うん…(苦笑)

新納 3人パーティだったらなんとかなるんじゃないですかねぇ。

小玉 うーん。

宇田 1人はどうですか?

新納 1人、1人かぁ……

宇田 1人、だって、デバッガーさんとかだって、どうですか?

小玉 1人は…

新納 いやー、通常クリアはしてないですね、デバッガさんも。

小玉 うんうん。

宇田 そうですか。

新納 もう、あのー、色んなモードを駆使して通すって感じだと思うので…1人かぁ……
   無理そう、っていう気持ちです(笑)

宇田 (笑)

小玉 んー、1人だと、多分…
   こう、カザンを出て、ちょっと歩いたぐらいで、「やめとこ」って思うかもしれないですねぇ。

新納 そうですね。あ、でも…
   理論的に言えば、1人で倒さなきゃいけないボスは、何とか倒せると思うんで…
   ラスボスがしんどいかなぁ。

宇田・小玉 あぁー。

新納 んー…でもまぁ、いける、いけなくはないかもしれない。
   物理的には可能みたいな空気、出しといて(笑)

宇田・小玉 (笑)

宇田 物理的には可能?

新納 是非あの、あれしましょう。

小玉 そう、やって、やって是非、報告して頂けるとありがたいな、みたいな。

宇田 それをじゃあえーと、

新納 ただあの、ホームページに、クリア記録のせますよ。はい。

小玉 うん、うん、うん。

宇田 はい。そうですね、素晴らしい。

新納 それでいきましょう。

宇田 それ素晴らしいですね。
   そしたら、是非ともどこかに、分かりやすいアレに挙げていただけるといいですね、
   ニコニコ動画とか、youtubeとか、

新納 あぁ、実況動画、

宇田 公的な場に。

新納 あぁ、そうですね。

小玉 あぁー。はい。

宇田 そうですね。
   是非、お待ちしてます。角刈り宣言さん。

新納 はい。

宇田 はい。
   次、ペンネームあきとさん。
   『現在高校2年生で、いつかゲーム会社に就職して、ゲームを作りたいと考えているのですが、
   セガに行けば、セブンスドラゴンのような、純粋なRPGを作らせてもらうことができるでしょうか。
   セブンスドラゴン、今から楽しみで仕方ないです。まとまりのない文章ですみません。』

新納 これは小玉さんに伺うしかないですね。はい。

宇田 そうですね…できるんでしょうか?

新納 はい。

小玉 高校2年生…

宇田 高校2年生。

小玉 うん……
   …ど、どう答えようかなぁってすごい、ホントにもう(笑)

新納 いやー、もうそこはやっぱり大人の、

小玉 難しいなぁー。うーん。

宇田 そうですね。

新納 ご意見を、頂ければなと、思います。

小玉 うん、うん……
   …いや、あのー…まぁ、どちらかと言えば、
   いっぱい色んなことを見て、聞いて、経験して、きてくれると嬉しいし、
   で、もしセガに入ってきて頂いてからもですね、あのー、なんだろう。
   きっと、私も新納さんも、自分で「こういうゲームを作ろう」と思って作れるようになったのにはやはり、
   ある程度の時間というものが、必要な部分もありますね。

新納 そうですねぇ。

宇田 そうですねー。

小玉 あのー、入ってすぐに自分の絵が採用されるとか、自分の企画が採用されるとかっていうのは、
   あまりそうそうあることではないので、あのーまぁ、またセガで学んでもらうこともあるでしょうし、
   ただ、そういう気合をもって、あのー色々、まだ高校2年生ということなんで、
   3年生もありますし、その先もちょっとあるんじゃないかな?と思うんですけども、あのー…やって。
   で、ゲームを楽しみながら、自分で「こういうゲームが作りたい!」っていうのを考えながら、
   過ごしてきてくれたらいいんじゃないかなと、思いますね。

新納 そうですね。

小玉 うん。なんか、うん。
   これを作るために…まぁセブンスドラゴンみたいなゲームなのかは分からないですけど、
   でも、もしかしたら次に面白いゲームが出てたら「こういうのもいいなー」と思ったりとか、

新納 そうですよねー、うん。

小玉 色々ホントにあのー、で、本を読んだらきっと「こういう話が書きたい」とか、
   映画を見たら「こういうの絵が作りたい」とかきっと出てくると思うので、色々見て、
   もし、セガに来てくれるんなら嬉しいので…えぇ、是非。と思います。
   で、一緒に、いつか一緒にゲームが作れたらホントに私は嬉しいなぁと思っているので、
   それからただただいっぱい出てきてくれるとホント嬉しいなぁー、と。

新納 そうですよねー。はい。

小玉 えーなので、あの是非、セガか、イメージエポックさんに。 (笑)

新納 (笑)

宇田 (笑)

新納 御配慮いただきました。はい。

小玉 (笑)

新納 まぁホントに、チャンスはありますよ。うん。
   チャンスはあるんで、それをものにするかどうかはやっぱり勉強と、想いだと思います。

宇田 そうですねぇ。

小玉 うん。

新納 はい。頑張ってください。

宇田 はい。

小玉 はい。

宇田 …綺麗に。まとまりましたねぇ。

新納 はい。

宇田 (笑)

小玉 (笑)

宇田 はい。ペンネーム、ショパン3世さん。
   『前回の古代さんの曲は感動しました。
   最後のショップの音楽を聞いて、ザナドゥ2のショップの曲を思い出しました。
   是非新納さんには、ファンタジアンのようなゲームを作って頂きたいです。
   そこで質問があるのですが、次回作のイメージなんかはもう決まっているのでしょうか。
   些細なことでもいいので、決まっていたら教えて頂けませんか。』

新納 なんかオールドゲーマーさんですね。

宇田 オールドゲーマーさんですね。

新納 はい。
   あのー…まぁその前に。なんか今日はあれですね、次回作とかが多いですね(笑)

宇田・小玉 (笑)

新納 もう発売まだしてないっていうのに(笑)
   多いですけど。次回作は、なんだろうなー…でも多分、きっとね、またRPGですよ。

宇田 あ、そうなんだ。

新納 うん。RPGでできることがまだあるので、やりたいなと、思ってます。
   まぁ、ねぇ。小玉さんとも悪だくみをしてて、
   まぁそれが、ホントか、実現するかはどうかはわからないですけども、

小玉 うん。

新納 悪だくみもしているので、はい。
   楽しみに待っていただければと。

宇田 了解です。

新納 ねぇ。あるんじゃないんですか色々、ほら、ね(笑)

宇田・小玉 (笑)

新納 あると思います。

宇田 そうですね、はい。

新納 はい。

宇田 …すごいお茶を濁した答えだなこの野郎(笑)

新納・小玉 (笑)

宇田 まぁいいや、はい(笑)


   次のページへ                         podcastへ