New Game


それは知る者のいない物語>
星という名の畑に
種をまき、育て――
やがてそれを刈りとる者>ある者はそれを農業といい
ある者は放牧と呼び
そしてある者は――殺戮と言った>
誰かが彼らをこう呼んだ
ドラゴンと――

ハントマンと呼ばれる
者たちがいる>
理想に生き、世界を駆ける
命知らずの者たち>
東の大陸に位置する国、カザン
ここには、多くのハントマンが
集まってくる>
高い理想に燃える者
名誉と富を求める者
そして、正義のために戦う者>
今日もまた、ひとりの若者が
町の入り口に立つ>
自分がなにを成すべきか
未だ知らないその若者>
その行く手に
待ちうけるものは何か――
知る者は、まだいない>
だが、恐れることはない
前に進み、未知の扉を
開けるがいい!

今、新たな一歩を踏み出す若者
しかし彼もまた、世界が織り成す
群像劇の一員にすぎない>
その者の名前は…

(キャラクター作成)

{エラン}
あら、いらっしゃい
ここは、ハントマンたちの
ためのギルド管理部>
カザンを拠点にする
ハントマンたちが
最初に訪れるところよ>
ハントマンたちの集まり…
つまり『ギルド』の設立や
メンバー登録をする場所なの>
あなたはどこかのギルドに
所属するの?
それとも自分で設立する?>
…そう、設立するのね
じゃあ、あなたが立てるギルドの
名前を聞いてもいいかしら?

ギルド名を入力してください

{エラン}
(ギルド名)
うん、ステキな名前じゃない
登録しておくわね>
今はあなた1人だけど
私に言ってくれれば
いつでも メンバーを追加 するわ>
冒険に慣れないうちは
4人 で行動するのがオススメよ>
…そうそう、仲間をそろえたら
隣の建物 に行ってちょうだい>
そこには クエスト管理部 っていって
ハントマンが仕事をする際に
必ず利用する場所なの>
それじゃ、がんばってね
期待しているわ

カザン共和国
KAZAN REPUBLIC 【英雄王の居城】


カザン共和国(町中)


まずはクエスト管理部で
話を聞いてみよう!

クエスト管理部


{エフィ書士官}
ここでは国からの依頼を
ミッションとしてうけることが
できます>
現在、ミッションは
発生しておりません>
ミッションがないのは
平和な証拠です
*1
{ボーア書士官}
ここでは町の人から依頼を
クエストとしてうけることが
できます>
現在、クエストは
発生していませんので>
町を歩いてみなさんと
会話をしてみては
いかがでしょうか?
{メナス}
クエスト管理部へようこそ
新人ハントマンの諸君!>
ここは世界各地から
ハントマンたちへの依頼が
集まってくるところだ>
我々は依頼人とハントマンを
仲介する立場にある>
ハントマンとして名を上げるなら
とにかく依頼を
こなしていくことだ>
わかったかね?

  • わかりましたか?
    →はい


{メナス}
ふむ、よい返事だな>
では、まずこのカザンの町中を
まわってみるといい
依頼を見つけるためにもな

  • わかりましたか?
    →いいえ


{メナス}
そうか…
だが、心配せずとも
すぐにわかるだろう>
まずはこのカザンの町中を
まわってみるといい
依頼を見つけるためにもな>
我々は、君たちのような
若いギルドを歓迎する
あせらず、がんばりたまえ

{メナス}
…そうそう、仕事をする前に
心の Yボタン を押して
キャンプメニュー を開いてみろ>
その中の 「CUSTOM」 という
項目を確認するといい>
そこで、君たちの好きなように
スキルポイント を振り分けるんだ>
スキルポイントは
君たちのレベルがあがるときに
増えていくぞ>
…話はそれだけだ
さあ、行きたまえ!

カザン共和国(町中)(メナスと会話後)

{駆け出しのリタ}
早くギルドの仲間を集めて
旅に出たいわ

{運び屋オヤジ}
まいったなぁ
いったいどうすりゃいいってんだ

{兄想いの少女}
おにいちゃんに
何かしてあげられること
ないかなぁ?

ギルド管理部(メナスと会話後)

{???}
最近はどうだ?
骨のあるヤツはいるか?
{エラン}
そうねぇ…
安定しているといえば
『王者の剣』だけど
{???}
ヤツらは知っている
名前はもちろん実力も、な
{エラン}
あとは似たり寄ったり
{???}
ふむ…
{エラン}
フフッ
面白そうなギルドなら
知ってるわよ
{???}
ほぉ…
いつかその名が広まるのを
楽しみにしていよう
{???}
ギルドのメンバーを
大切にしろ>
絆は一緒にすごした時間とともに
太くなっていくものだ

バラッカ武器屋店(初入店時)

{???}
発注の件、聞いているか?
{バラッカ武器店}
えぇ、もちろん
メナスさんから伺っております
{???}
用意できるか?
{バラッカ武器店}
さすがにアレだけの数ですと
時間がかかりますが
なんとかしてみます
{???}
よろしく頼む
ところで…
{バラッカ武器店}
わかっております
…こちらなどいかがです>
名剣をルシェが鍛えなおした
一品物です
{???}
どれどれ…>
ほほぅ、これはすばらしい
さすがはルシェだな
{バラッカ武器店}
お気に召していただけましたか?
{???}
うむ、いただこう
金額は…このくらいか?
{バラッカ武器店}
こ、こんなにですか?
さすがに多いかと
{???}
いい、受け取れ
いつも無理を言ってすまないな
{バラッカ武器店}
ありがとうございます
{???}
これからもよろしく頼むぞ
{???}
自分に合った武器を選べ
そうすればいつか必ずや
名剣に出会えるだろう

旅の宿 六剣亭 地下酒場


{酔っぱらい}
お、何だお前?
いっぱしのハントマン気取りか?>
オレに意見するなら
そうとう腕が立つんだろ?
よかったら見せてくれよ>
ほれ、このオレを
殴ってみろよ!
へへへ…どうした…?

  • 殴りますか?
    →はい


{酔っぱらい}
おっ…やる気か…?
いいねえ…
ほれ、殴ってみろよぉ!!

  • 殴りますか
    →いいえ


{酔っぱらい}
いいから、殴れって
いってるだろうが!!
{???}
やめておけ
{酔っぱらい}
何だ、てめえ!
ジャマすんじゃねえよ!!
{???}
カムロが死んだのは
お前のせいじゃない
これ以上、自分を責めるな
{酔っぱらい}
てめえ…何者だ?
何で、そのことを…?
{???}
そう、死に急ぐな
そうやってお前が傷つく姿を
あいつが望んでいるとおもうか?
{酔っぱらい}
くぅっ…!
オレは…、オレはぁっ!!
うああああああ!!
{???}
いついかなる時も
心は熱く、頭は冷静に…
これを忘れるな>
ただ、生き急げ
人生はいつ終わるともしれん
明日に悔いを残すな
大いに騒ぎ、飲み、歌え
人生を全力で楽しめ!
{酔っぱらい}
うぅ…カムロ…

クエストキャラと会話


クエストが発生しました!>
発生したクエストは
クエストオフィスに登録され
好きなときに受理できます>
カザンのクエストオフィスはクエスト管理部の中にあります
後で行ってみましょう!

クエスト達成


クエストが達成されました!>
クエストオフィスで
完了報告をすると
報酬が手に入ります>
達成したクエストは
忘れずに完了報告をしましょう

{メナス}
クエストを達成したならば
ボーア書士官に
完了報告したまえ

初期クエスト全達成後


カザン入口


{年配ハントマン}
おい、聞いたか?
例の、怪物が出たって話!
{冷めた男}
ああ、聞いたよ
何でも、名もなき小洞に
手強い怪物が出たとか…
{年配ハントマン}
まさかあんな場所にな…
もう、だいぶハントマンが
やられてるんだろ?
{冷めた男}
ああ
事態を重くみて、大統領府の方も
動き出したらしいぜ>
ミッションを出して
討伐するハントマンを
募っているらしい
{年配ハントマン}
お前は参加しないのか?
名をあげるチャンスだぞ?
{冷めた男}
馬鹿いうな
命あってのなんとやら、だ>
どうせ大物ギルドのやつらが
片付けるんだろうよ
小物は小物らしく傍観するさ

ミッション発生
『洞穴にひそむ影』
が発生しました!

旅の宿 六剣亭


{???}
邪魔するぞ
{旅の宿 六剣亭}
これはこれは
いらっしゃいませ
{???}
繁盛してるか?
{旅の宿 六剣亭}
おかげさまでハントマンや
商人の方が
よくお泊りに来られます
{???}
そうか
ここは飯も美味いし
ベッドの寝心地も良い>
自信を持って励んでくれ
{旅の宿 六剣亭}
ありがとうございます
{???}
これからも皆の休息の場として
期待している
{???}
戦う者には休息が必要だ
そしてまた未来へと
歩を進めれば良い

クエスト管理部(ミッション『洞穴にひそむ影』発生後)


{メナス}
何をしに来られたんです?
{???}
そう邪険にするな
視察だ
{メナス}
視察…ですか?
{???}
そうだ
最近はどんな依頼が来ている?
{メナス}
アイテムの採集や運搬
モンスターの討伐と
いったところです
{???}
討伐というのは?
{メナス}
そこら辺にいる
雑魚モンスターです
初心者ギルドでも倒せますよ
{???}
そうか
{メナス}
ただミッションの方が
少々難しいようです>
まだ討伐したという報告は
ありません
{???}
このくらいの怪物を
迅速に処理してくれる
ギルドが現れれば…
{メナス}
例の懸念のことですか?
{???}
ああ…
思い違いに越したことはないが
俺の感はよく当たる
{メナス}
…………
{???}
どんな些細な依頼でも
全力であたれ>
依頼者はその問題に対し
真剣なんだ

ミッション『洞穴にひそむ影』受理後


{エフィ書士官}
ミッションの詳細は メナス さんに
ご確認ください
{メナス}
お前達も討伐に参加するのか?
本当に大丈夫なのか?>
まぁいい
今はとにかく人手が必要だ>
聞いてるかもしれないが
東の橋を渡って北に行った所の
名もなき小洞 に怪物が出た>
これがその小洞内の地図だ

『名もなき小洞の地図』
を手に入れた!

{メナス}
直ちに向かって、討伐してほしい
くれぐれも無茶はしないように
よろしく頼んだぞ
{メナス}
東の橋を渡って北に行った所の
名もなき小洞 に怪物が出た>
直ちに向かって、討伐してほしい
くれぐれも無茶はしないように
よろしく頼んだぞ

名もなき小洞


{ハントマンの青年}
ひぃっ…!
無理だ…俺には無理だ!
あんなのに勝てっこない!
{ハントマンの青年}
な、なんだ、お前ら…
この奥にいる怪物を
倒しにきただと…?>
馬鹿、やめておけ
見たところ、お前ら新人だろ!?
新人の敵う相手じゃねぇ!>
分かったら、お前らも
とっとと逃げるこったな!
俺は行くぜ!

猛る野獣撃破後


{メナス}
お待ちください!
いけません、貴方本人が
討伐に参加なさるなど!
{???}
何だ、メナス
お前は俺の腕が信じられない
とでも言うのか?
{メナス}
そうではありません
しかし…!
{メナス}
お、お前達は…!
もしや、怪物を
倒したというのか…?
{メナス}
本当に怪物が
討伐されています!>
お前達、よくやった!
新人ハントマンとしては
すばらしい功績だ>あとで、ミッションオフィスに
報告にいくといい
報酬をだすように言っておこう>
さぁ、ここの調査は我々に任せ
お前達は町に帰るといい
{???}
ほぉ…
あいつら、なかなかいい面構えを
しているな…

カザン共和国


ミッション『洞穴にひそむ影』完了報告後


クエスト管理部.


{呼びに来た執政官}
ああ、ちょうどよかった
(ギルド名) ですね?>
ギルド管理部
エラン 様がお呼びです
後でいらしてください
{エフィ執政官}
エランさんから呼び出し?>
う、うらやましい…

ギルド管理部.


{????????}
なぁ、さっきこの町の中で
ミロス評議会の奴を見かけたんだ
…何かあったのか?
{エラン}
ミロス評議会?
さぁ…きいてないわね
{????????}
…そうか
だが、もしうまそうな話がきたら
また紹介してくれよな
{エラン}
ええ、もちろんよ
{????????}
ん?
もしかしてお前ら
新人のハントマンか?
{エラン}
あぁ、その子たちは
(ギルド名)
期待のルーキーギルドよ>
紹介するわね
この人たちは「王者の剣」…
あなたたちの先輩ギルドよ
{王者の剣ネストル}
よぉ、俺はリーダーのネストル
伝説のハントマン・ドリスに
憧れて、この仕事をしている
{王者の剣ユーリィ}
はじめまして
わたしはユーリィ
王者の剣の魔術師です
{王者の剣ゲンブ}
…ゲンブだ
剣士をしている
{エラン}
王者の剣は、最近話題沸騰の
注目ギルドなの
たった3人ですごい躍進なのよ
{王者の剣ネストル}
ま、俺たちはまだまだ
こんなところで
止まる気はないけどな!>
そうそう…
ここで出会ったのも何かの縁だ
ほらよ!

スキル
『軽級労働』
を手に入れた!>
採取ポイントで1日5回
採取ができるようになりました

{王者の剣ネストル}
調査スキルを手に入れれば
採取ポイントを発見できるように
なるぜ>
…っといけねぇ、そろそろ時間だ
今度ゆっくり酒でも交わしながら
話をしようぜ、新入り!
{王者の剣ユーリィ}
では、失礼しますね
{エラン}
…ごめんなさいね
急に呼びつけた上に
待たせてしまって>
大統領が会いたがっているから
明朝、大統領府に行ってほしいの>
…聞いたわ、怪物退治では
大活躍だったそうじゃない?
それと関係あるのかもね>
ともかく明日までは
ゆっくり休んでちょうだい
{エラン}
ミロス評議会の来訪に
彼らの呼び出し、か…>
いよいよ、ってことかしら
くるとは聞いてたけど
こんなに早いとはね…

旅の宿 六剣亭.


{旅の宿 六剣亭}
よく眠れたかい?
気をつけて冒険するんだよ

王の間


{メナス}
待っていたぞ
(ギルド名)
{???}
フム…
実に勇ましい足音だ>
目をつむっていても
諸君らがどんな顔をしているか
俺にはわかるぞ>
ハッハ!
予想通りだ!>
どいつもこいつも
ギラギラした
いい目をしている!
{ドリス}
また会ったな
若きハントマンギルド
(ギルド名) >
よく来てくれた
俺が、諸君らを呼んだ
ドリス=アゴート だ>
世間では、大統領などと
大層な肩書きで呼ばれている>
ハントマンとしては
諸君らの大先輩にあたり>
そして、これからは
諸君らと共に
世界を救う仲間ととなる!>
ハハハ
そんなにおどろいた顔をするな
面白いやつらだ
{メナス}
世界を救う、などというと
荒唐無稽な話に思えるだろう
だが…
{ドリス}
そうとも、メナス
俺の勘は外れたことがない>
大災厄のきざしは
世界のあちこちで感じられた
…お前たちもそう思わんか?

  • そう思いますか?
    →はい


{ドリス}
さすが俺が見込んだ連中だ
頼もしいぞ!

  • そう思いますか?
    →いいえ


{ドリス}
そうか…だが、すぐにでも
俺の勘が正しいとわかる

{メナス}
…もちろん
根拠はそれだけではない>
学術国家プレロマによって
世界規模の異変が観測されている>
そして、昨日
隣国ミロス連邦から急報が届いた>
ミロス付近の森に
恐るべき未知の生物が
襲来したという情報だった>
てだれの騎士たちも
手を焼く相手だそうだが…
状況はそれだけではないようだ
{ドリス}
俺の勘が告げている
これが『はじまり』だとな
{メナス}
諸君らに大統領府からの
ミッションを与える!
ただちにミロスに向かい
未知の生物を調査せよ!>
そしてそれが
世界の災厄につながる敵なら…
必ず討ち果たしてくるのだ!>
まずは ミロス に入国し
評議会から
詳しい話をきくように
{ドリス}
期待してるぞ
(ギルド名)

ミッション受理
『大統領からの依頼』
を受理しました!

{メナス}
なぜ彼らを選んだのです?
もっと実力のある
ギルドはあったでしょう
{ドリス}
勘だよ
{メナス}
また、勘ですか
{ドリス}
お前を選んだ時と同じだ
心配はいらない>
人は必ず輝くのだ
俺は、それを知っている
{メナス}
…信じましょう
あなたのお言葉なら

*2
{ドリス}
…ふむ
それが本当ならば
まさしく、世界の危機だな
{????}
本当よ
私は、ウソはいわないわ
{ドリス}
わかっている
その目を見たときから
信じられるとわかっていた>
メナスのヤツは
いまだにどこか
疑っているようだが…
{????}
信じてもらえなくても
よかった…
いいえ、それどころか…>
話すつもりもなかった
あの日、あなたを
見つけてしまうまでは…
{ドリス}
…その理由がなんであれ
話してもらえてよかったよ>
そのおかげで
この未曾有の危機に
いち早く対応できた
{????}
…怖くはないのですか?
これは絶望的な戦いになる
{ドリス}
怖くないといえばウソになる
だが、絶望してどうなる?
諦めたら、そこで終わりだ>
この手足動く限り
いや、たとえ動かなくても
命ある限り戦うまで!
{????}
…本当にそっくり
私の愛したあの人と…

ミロス連邦国(女王の間)


{ヴォルグ}
おお!
お待ちしておりました!>
わたくし、ミロス評議会の議長を
務める、ヴォルグともうします
{グリフ}
貴公らが、カザン大統領自らが
率いるエリートチームか?
とても、そうは見えぬな>
少数精鋭とは聞いていたが
大丈夫であろうな?
{ヴォルグ}
まあまあ
隣国の厚意を
無下にすることもありますまい>
虎の子の秘蔵部隊を
派遣してくれたのです
感謝いたしましょう
{グリフ}
フン
金で買ったチカラに
厚意もなにもあるものか
{ヴォルグ}
…世の中には
金で買えるものも数多くあります>
この国、そして敬愛すべき女王を
守るチカラに違いはありません
{グリフ}
…状況を説明しよう
先日ミロス北西のロラッカ森林に
未知の凶暴な生物が出現した>
わが国の脅威ではなるのではと
騎士たちを派遣したが
…苦戦している
{ヴォルグ}
プレロマの学士によれば
あの生物は『 ドラゴン 』と
言うらしいのですが>
非常に凶暴で恐るべき力をもち
わが国の騎士たちでは…>
また、その生物と共に
不可解な花畑の存在も
確認されています>
これが生物の神経に
さまざまな影響を与えるらしく>
野生生物の凶暴化に始まり
精神の弱い人間は衰弱
ひどいときには昏倒など…
{グリフ}
ヴォルグ!
いらぬ説明を長々と
いつまで話しているつもりだ>
彼らは優秀な
ハントマンなのだろう?>
ならば、現地におもむき
すみやかにヤツを打ち倒せば
済むだけの話だ!
{ヴォルグ}
ま、まあ、詳しいことは現地で
ノワリー 学士殿に
聞いていただくとして>
いま、わが国を悩ませている
ドラゴンとかいう生物を
なんとかしていただきたい
{グリフ}
ロラッカ森林 の入り口に
先行部隊がいる
まずは彼らと合流しろ

『ロラッカ森林の地図』
を手に入れた!

{ヴォルグ}
我らに力をお貸しください
よろしくお願いいたします

ロラッカ森林


{ノワリー}
(ギルド名) ですね
お待ちしておりました>
私はプレロマの学士
ノワリーと申します>
見てください
この異様な森の姿を>
この森をつつむ花の群れ…
我々はこれを『 フロワロ 』と
呼んでいるのですが>
この、今まで花はいままで
この星に存在しなかった
ものなのです>
未知の生物ドラゴンと
未知の花、フロワロ…>
我々プレロマは
これを危険な存在と判断し
調査を進めているところです>
この方たちを通してください>
彼らはカザン共和国
そしてミロス連邦の
特命を受けたハントマンです
{ミロスの騎士}
ハッ!
{ノワリー}
森の奥には私の部下も
いるはずですが
一向に戻る気配がありません>
十分に、気をつけてください

始まりの翼竜撃破後


{ノワリー}
フロワロが消えていく…!

{ノワリー}
みなさん!
ご無事ですか!?>
やはり、原因はドラゴンか…>
フロワロとドラゴン…
まだ全て解明できた
わけではありませんが>
少なくとも、ドラゴンを倒せば
フロワロを駆除できることは
わかりました>
みなさんのおかげです
ありがとうございました>
…しかし、そのご様子
さすがに、今回のドラゴンは
強敵だったようですね>
みなさん、立ってるのもやっと
といった感じですよ>
お疲れのようですし
あなたがたはまっすぐカザンに
戻ってください>
ミロス評議会へは
私から報告をしておきますから>
では…

カザン共和国(王の間)


{ドリス}
よくぞ戻ってきた
どうやら、うまくいったようだな>
諸君らの武勇伝
自分たちの口から
聞かせてもらおうか
{ドリス}
…なるほど
ドラゴン、そしてフロワロか…>
どうやら一筋縄ではいかない
相手のようだな
{メナス}
ミロスの件は
これで解決しました>
ですが、この問題は
思った以上に大きくて
そして深いようですね…
{ドリス}
…そうだな
しかし、今日勝利したことは
間違いない>
明日の心配は
また、明日することにしよう>
(ギルド名) を見ろ
遠征の疲れで、立っているのも
やっとではないか>
ご苦労だった
今日はもう、下がっていい
戦いの疲れをいやすがよかろう
{メナス}
エランの元に医者を
手配しておく
休む前に診てもらうといい>
それからこれは報酬だ
受け取るが良い

『1000G』
をもらった!

ギルド管理部


{エラン}
お帰りなさい
あなたたちの活躍
聞いているわよ>
やっぱり、あなたたちを
選んだ大統領の目に
狂いはなかったわけね>
もうすぐ治療院の方が
来られるから
ここでしばらく待ってね

{真剣な医師}
…うーん、ただの疲労では
なさそうですね
{エラン}
頭を強く打ったとか…
それとも何かの毒?
{真剣な医師}
…私にも初めての症状なので
すぐに結論は出せま――
{エラン}
な、なに!?

広場'


{エラン}
こ…これは…
なにが起こってるの!?
{うろたえる剣士}
うわあっ!!
なんだよこいつら!!
{逃げる男}
いくら大統領でも
これじゃ勝てるわけがねぇ…
お、俺は逃げるぜ…!
{エラン}
だ、だめよ、あなたたち!!
{真剣な医師}
そんな状態で戦うのは
無茶です!
{エラン}
(ギルド名) …!
{ドリス}
来たか、 (ギルド名) !!>
ドラゴン狩りの
ツワモノたちがおでましだ!
一気に反撃にでるぞ!!
{叫ぶ兵士}
うわあああっ!!
上を見ろ!!
{ドリス}
何だと…!?
{とまどう兵士}
な…なんだ…
カラ…ダが…うごか…
{うつろな兵士}
ああ…変だ…
なんだか気持ち…いい…
{メナス}
こ、これが…
フロワロの力か…!!>
(ギルド名) まで…!
ど、どうしたら…
{ドリス}
うろたえるな!
{メナス}
!!
{ドリス}
メナスよ
今すぐ脱出の指揮をとれ>
ここで退くは
敗北ではないぞ
{メナス}
ハッ!>
戦えるものを中央広場に集結させ
部隊を編成せよ!>
負傷者を収容し
隣国ミロスへ脱出する!>
大統領!
どうなさったのですか!
{ドリス}
俺は…ここに残る
少し、時間稼ぎをせんとな
{メナス}
いけません!
あなたを置いていくなど!
{ドリス}
聞け、メナスよ
いずれ、我々は必ず
ドラゴンに勝利する>
その時、 (ギルド名)
旗印となろう>
これは、予感だ
やつらを失ってはならん>
行け、メナス!
{メナス}
…………
{ドリス}
ハッハッハ!
ドラゴンごときに
この世界はやれんな>
我らが希望を守るため…>
しばらく、この俺に
つきあってもらうぞ!!

真OP


ミロス連邦国


{ミロスの騎士}
女王陛下!
カザンからの
避難民が到着しました!
{エメラダ}
わかりました…
急病人はただちに
ヒーラーギルドへ運びなさい>
ミロスの名において
彼らはわれわれが守ります!>
よいですね!
{ミロスの騎士}
ハッ!

アイゼン皇国


{ソウゲン}
ほほ…
まったく、騒々しいことよ>
若き国の輩どもは…
見苦しくうろたえるばかり>
われわれはちがうぞ?
のう、リッケン、そうであろう?
{リッケン}
…仰せのとおりかと
{ソウゲン}
ハ、ハ、ハ…
エデンの真の王たるアイゼンに
恐れるものなど何ひとつない!

ネバンプレス共和国


{ルシェ王}
何か言うべきかね
{ジェッケ}
…いらねぇ
俺たちに言葉は無用だ>
いつものように剣を繰り
いつものように命を散らし>
敵も友輩も屍にして
その上を踏みしめて歩く…
いつもどおりにやるだけだ
{ルシェ王}
そう…
それが我々の誇りであり
ルシェの魂そのものである
{バントロワ}
ジェッケ!
出撃の準備ができたぞ!
{ジェッケ}
よし、行くぞ!
トカゲどもは皆殺しだあッ!

学都プレロマ


{エメル}
いよいよはじまったか
{ノワリー}
あれらがドラゴン…
なんて強大な存在だ!
{ファロ}
現在のドラゴンたちの侵攻は
学士たちの想像を
大きく上回るものなのです
{エメル}
だろうな…
机上の想像や計算だけでは
限界があろう
{ノワリー}
データが必要ですね
しかも、莫大な、少しでも多くの!
{エメル}
各国に使者を出す
世界規模での
連携が必要になるだろう

カザン共和国.


{????}
人は…いつまでこの戦いを
続けなくてはいけないの…>
教えて…姉さん…

ミロス連邦国.


{グリフ}
たった今、橋を落としてきた
{メナス}
そうですか…
いまやカザンは
陸の孤島というわけですね
{グリフ}
…貴国にはすまなく思っている>
しかし、竜の脅威を
減らすには他に道がないのだ
ご理解願いたい
{ヴォルグ}
もちろん、生き残った方々の
保障は我々ミロスが十分に
いたしましょう>
みなさんが何一つ不自由なく
暮らせるよう手配いたします
{メナス}
…ご配慮、感謝します

{メナス}
ミロスは
これからどうなされるおつもりか?
{グリフ}
賢明なる女王は
平和的解決をのぞんでおられる
{ヴォルグ}
ひとまずは各国の様子をみつつ
いずれは竜との対話も視野に
いれた計画をたてております
{メナス}
そうですか…

{メナス}
…………>
(ギルド名)
お前たちは
英雄ではなかったのか…!?