ナイト/KNIGHT【鉄壁の守護者】

守護の誓いをたてた高潔の騎士 重装備により圧倒的な防御力を誇る


画像



スキル一覧

赤字はExスキル。
緑字はスイッチスキル。
青字はパッシブスキル。
名称 最大Lv 効果 解説 必要SP
POWボーナス 10 攻撃力、物理防御力がアップ ステータスPOWにボーナスを得る 2P
SPDボーナス 10 行動順、回避率がアップ ステータスSPDにボーナスを得る 1P
INTボーナス 10 魔法攻撃力、魔法防御力がアップ ステータスINTにボーナスを得る 1P

盾スキル

名称 最大Lv 効果 解説 前提 消費MN 必要SP
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1P 2P 3P
シールドマスタリー 10 盾スキルの威力や習得に関係する 盾を用いたスキルの習熟度 - - ~Lv7 Lv8~ -
フロントシルド 10 前衛へのダメージ軽減 前衛への攻撃に備え味方を守るスキル シールドマスタリーLV3 3 4
バックシルド 10 後衛へのダメージ軽減 後衛への攻撃に備え味方を守るスキル シールドマスタリーLV3 3 4
ファイアブレイク 10 味方全員への炎ダメージを大幅に減少 盾を用いて炎を大幅に無力化するスキル シールドマスタリーLV5 3 4
フリーズブレイク 10 味方全員への氷ダメージを大幅に減少 盾を用いて氷を大幅に無力化するスキル シールドマスタリーLV5 3 4
ショックブレイク 10 味方全員への雷ダメージを大幅に減少 盾を用いて雷を大幅に無力化するスキル シールドマスタリーLV5 3 4
シルドパニッシュ 10 敵単体に大ダメージ+まれにスタン 盾を体の正面に構え突撃する攻撃スキル シールドマスタリーLV8
POWボーナスLV3
8 9 10
アルテマガード 1 Ex 味方全員の全属性防御力アップ 全ての攻撃を予測し軽減する強化スキル シールドマスタリーLV10
『カザン奪還作戦』開始後にミロスでグリフと会話すると取得可
0 - - Lv1

ガードスキル

名称 最大Lv 効果 解説 前提 消費MN 必要SP
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1P 2P 3P
ガードマスタリー 10 ガードスキルの威力や習得に関係する 防御技術を用いたスキルの習熟度 - - ~Lv7 Lv8~ -
防御体術 10 体術でまれに物理ダメージを半減する 一定確率で効果する常時発動スキル ガードマスタリーLv5
POWボーナスLv5
-
パリング 5 自分への物理攻撃を無効化する 剣の切っ先で敵の攻撃を弾くスキル ガードマスタリーLv3 4 5 6 - Lv1~ -
マナパリング 5 自分への魔法攻撃を無効化する 剣の切っ先で敵の魔法を払うスキル ガードマスタリーLv3 4 5 6 -
シリアスハート 10 自分の全属性防御力アップ 決死の覚悟で己を鋼に変える強化スキル ガードマスタリーLv5 3 4 ~Lv7 Lv8~ -
ディフェンスシフト 10 味方全員の物理防御力アップ 守りの陣形で敵の攻撃を防ぐ強化スキル ガードマスタリーLv5
シリアスハートLv3
4 5 6
ガーディアン 10 LIFE50%以下の味方をかばう 傷ついた味方を守護するスキル ガードマスタリーLv5
騎士道マスタリーLv3
3 4
タフネスハート 10 自分の最大LIFEがアップ 勇気をふるい限界を超える強化スキル ガードマスタリーLv8 3 4
アルテマパリング 1 Ex 自分への全攻撃を無効化する 敵の全ての攻撃を斬り流すスキル ガードマスタリーLV10
『カザン奪還作戦』開始後にミロスでグリフと会話すると取得可
0 - - Lv1

騎士道スキル

名称 最大Lv 効果 解説 前提 消費MN 必要SP
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1P 2P 3P
騎士道マスタリー 10 騎士道スキルの威力や習得に関係する 騎士の心得のスキルの習熟度 - - ~Lv7 Lv8~ -
クレンチング 5 LIFE0でも精神力で生き残る 一定確率で効果する常時発動スキル 騎士道マスタリーLv8 - Lv2~ Lv1 -
ナイトブレード 10 敵単体に小ダメージ 弱き者を守るため剣をふるう攻撃スキル 騎士道マスタリーLv1 2 3 ~Lv7 Lv8~ -
セイブザクイーン 1 Pオーダーの対象敵に通常攻撃の二倍ダメージ 姫に仇なす敵を打ち滅ぼす攻撃スキル 騎士道マスタリーLv3 4 - - Lv1
挑発 5 狙われ率アップ+挑発状態に移行 敵を挑発し攻撃を自分に向けるスキル 騎士道マスタリーLv5 4 3 - Lv2~ Lv1 -
騎士の憤怒 5 死者がいる時に敵全体に大ダメージ 敵に騎士の怒りをぶつける攻撃スキル 騎士道マスタリーLv8 3 4 - Lv1~ -

その他

名称 最大Lv 効果 解説 前提 消費MN 必要SP
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1P 2P 3P
ガードリアクト 1 ターンの最後に再行動 敵の攻撃を防いだ勢いを利用しターンの最後にもう1度行動できる SPDボーナスLv5 4 - - Lv1 -
キュア 10 味方単体のLIFEを回復 騎士の心得の1つである応急手当を行う INTボーナスLv1 2 3 ~Lv7 Lv8~ -
キュアII 10 味方単体のLIFEを大回復 騎士の心得の1つである応急手当を行う INTボーナスLv5 4 5 6 7
ウォークセーフ 5 フィールドでのダメージを軽減 地形による危機を学習し味方を守る INTボーナスLv3 3 - Lv1~ -

スキル使用感

盾スキル

シールドスキル全般に言えることだが、盾を装備していないと使えない。
  • シールドマスタリー
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
DEF上昇率(%) 10 12 14 16 18 20 22 24 26 30
盾の防御力の倍率上昇。最大限発揮されてDEF+7。防御力の低い序盤の盾ではほぼ無意味、後半に出てくる強力な盾でないと効果を実感できない。
キャンプ時のステータスでは防御力の上昇効果を確認できないが、戦闘時のYボタンのINFOでは上昇した防御力込みの数値で表記されている。
※盾を装備した場合、戦闘時のINFOでATKの部分にも盾の防御力分の数値が攻撃力に上乗せされているが、表記だけで実際には攻撃力は上がっていないので、完全にバグだと思われる。
シルド、ブレイクに関しては習得のみに関係しているようだ。

  • フロントorバックシルド
軽減率はLv1で約30% Lv5で約50% Lv10で約70%。軽減に成功してもガードリアクトは発動しない。
範囲攻撃や複数回攻撃もしっかり軽減してくれる。それぞれの人数が3以上なら頼りになる性能。

  • 属性ブレイク
軽減率はLv1で約50% Lv10で約90%。
味方の前後に関係なく全員に効果あり。無効や吸収にはならない。軽減に成功した場合、ガードリアクトが発動可能。
ボスの属性全体攻撃にはLv差補正がかかっているようで、Lv上げをしっかりしていないとかなり痛い。このスキルの出番である。
逆にしっかりLvが上がっている場合はそんなに痛くないので不要。

  • シルドパニッシュ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
攻撃力(%) 150 154 158 162 165 170 170 175 180 200
スタン率(%) 20 22 24 26 30 32 34 36 38 42
消費MANA 8 9 10

壊属性。
盾で殴っているためか剣の攻撃力に盾の防御力も加算される。
最強の剣と盾を装備した状態では2.4倍程度のダメージになり、ダメージソースとしては全職でも最高クラス。
消費マナが多いのが欠点。
威力低めだが燃費の良い「ナイトブレード」とは好対照な攻撃スキル。
スタン効果は敵の行動順を最後にするだけで結局攻撃はされてしまう。ナイト自身が遅いこともあり状態異常としては期待できない。
プリンセスの「細波の子守唄」があれば消費を補えて使いやすいが、無い場合は気軽に使える「ナイトブレード」にしておいた方が無難。
ちなみに「騎士道マスタリー」で威力を底上げ可能。Lv10で1.5倍にもなるので上げておいて損は無い。

  • アルテマガード
全属性とは斬突壊+火氷雷の6属性で、ちゃんと物理ダメージも軽減してくれるが状態異常には無力。
1回の使用で3ターンも効果が継続する優秀っぷりで、ナイトは他にExを使う機会があまりない事もありお勧めのEx技。
入手もかなり序盤で可能なので、シールドマスタリーをLv10まで上げ一気に取得してしまうとよいだろう。

ガードスキル

  • ガードマスタリー
被ダメが減るがLv10でもわずか数%。スキル前提分だけふればよいだろう。

  • 防御体術
エフェクトが出ないので分かりづらいが、Lv10で約2割の確率でダメージを半減する。

  • パリング・マナパリング
Lv5でMANA消費6、体感的に80%ぐらいで発動する。LvMAXでも100%は発動しないので注意。
ガードリアクトと挑発があれば無双状態になれるがMANA消費が多い事に注意。
成功すればダメージ0になるものの、バステ付与は防げないので即死したりする。

  • シリアスハート
全属性防御を上昇させる。効果は3ターン。
下げられた属性防御を打ち消す効果もある。対象は自分のみなので挑発と併用すると良い。

  • ディフェンスシフト
プリンセスの聖声スキル「堅牢の韻」よりも防御上昇率は高いものの、こちらは10ターンでその効果が切れる。
しかし倒すのに10ターン以上かかる敵自体が極少数で、効果が切れてもまたかけ直せばいいだけなのであまり気にする必要はない。
ちなみに、堅牢の韻と合わせて掛けると両方の効果が発生するため非常に硬くなる。
プリンセスは戦闘開始直後に唱えたい聖声・邪声スキルが複数あるため、どちらか一方に覚えさせる場合は役割分担的にもこちらをオススメしたい。
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
DEF上昇率(%) 10 12 14 16 20 22 24 26 28 30

  • ガーディアン
体力50%以下の仲間への攻撃を全てナイトが代わりに受ける。
Lvを上げるとナイトが受けるダメージが軽減される。Lv1-約1/2 Lv5-約1/3 Lv10-約1/4に減少。
→相手にもよるがそんなに減らなかった。Lv10で50~60%くらいカット?
自分自身も対象に入るので、ピンチの時の防御手段としても使える。
全体攻撃なども全てカバーするので脆い職業を入れている場合頼りになるが、ガードリアクトは発動しない。
ただし一部の敵が使うカウンター技によるダメージを肩代わりすることは出来ない。
「ガーディアン」を2人以上が同時に使用した場合、どの使用者にダメージが行くかはランダム。

  • タフネスハート
自身の最大LIFEを上げる。LIFE満タン時なら現在LIFEも上昇するが、少しでもダメージを受けていると現在LIFEは上がらない。
効果幅はLv1で+10%、LV10で+30%。発動から5ターンで効果が切れる。
対象が自己のみ、能動型で5ターン毎に1手とMANAを使う必要がある、効果幅が小さいと色々と欠点が目立つスキル。

  • アルテマパリング
Ex技。
100%発動するが、防御1回でEx1つなので燃費はとても悪い。
「ガードリアクト」と「挑発」を中心とした戦術なら、確実に発動させたい時用に取っても悪くはないかもしれない。

騎士道スキル

  • 騎士道マスタリー
スキルだけでなく通常攻撃までダメージがあがる。
Lv10で剣攻撃力約1.54倍と、他職のマスタリーより優秀で、同ATKならファイターよりダメージを出せるようになる。
火力が足りないと感じるなら上げて損は無い。
ちなみに騎士道スキルではない「シルドパニッシュ」の威力も上がる。

  • クレンチング
致死ダメージや即死効果を受けた時にLIFE1で生き残る。Lv5で約8割(※)の確率で発動。
同戦闘中において発動確率はどんどん下がり、3回生き残れることは稀である。
死なれると総崩れになりかねない壁役任務の場合、即死攻撃に耐性を持てるのは結構大きい。
パーティ全体がナイトに依存しない構成だったり、死亡を回復できるヒーラーがいる場合は不要かも。

※クレンチングLv5で発動率は40回中14回(35%)であり、同じ戦闘中で復活した回数等によらず発動確率は一定というデータもある。
ヒーラーのライフサルベージョンLv7が永続でかかっているようなものと考えるとよい。

  • ナイトブレード
Lv5で消費マナ2でダメージ約1.4~1.5倍と燃費の良さが特徴。
地味ながら基本攻撃の代わりに使っていける性能。
Lv10でも約1.6倍と大してダメージが変わらないため、Lv5止めにしておくのもアリ。
パーティーのマナ回復手段が乏しい場合、「シルドパニッシュ」よりこちらを。

  • セイブザクイーン
プリンセスのプリンセスオーダー(Pオーダーと表示)とのコンボ専用技。
約2倍というシルドパニッシュに次ぐダメージ倍率と消費SP3は一見魅力的だが、1ターン目に使えない・プリンセスが他のスキルを優先させると使用が遅れてしまう・プリンセスオーダーが5ターンで切れるなど雑魚戦に使うには難点が多く、ボス戦向けと言える。
ナイト+プリンセスの通常攻撃よりは強いが、上記の理由で使いどころは限られるので、取得の際にはパーティとスキル構成の綿密な検討が必要。
挑発・パリング・ブレイク+ガードリアクトタイプの騎士など攻撃スキルに振れるポイントが厳しい場合、追加3ポイントで2倍の攻撃力が取得できるこのスキルは、リアクト時の攻撃手段として有効。
プリンセスもプリンセスリアクトを取得していれば、プリンセスオーダーを使う機会を作るのは容易になる。
咎罰鞭打を取得しているプリンセスなら自分が攻撃した方が圧倒的に強いため、これのために1ターン割くのは無駄であろう。

  • 挑発
Lv5(Max)で単体攻撃の約7割を集める。
戦闘スキル枠を1つ消費するが、スイッチスキルなので敵のスキルで消されることがないのが長所。
ナイトのスキルの中には自分のスキル枠を使うものがかなり多いので、所持スキルと相談して取るように。

  • 騎士の憤怒
Lv 1 2 3 4 5
死亡補正(%) 150 160 170 180 230
ダメージ計算は「通常攻撃×死亡補正×通常キャラ死亡数(1.2倍)×プリンセスの死亡数(1.3倍)×サクリファイスしたローグの消失数(1.5倍)」
MANA消費が少なく攻撃力が高い優秀な全体攻撃。
攻撃力は戦闘不能者の数で上昇し、1人/3倍、2人/5倍、3人/5倍 (威力上昇は2人分まで)と強い。
プリンセスが死んでいる場合更に威力が高く、しかも3人分までカウントされる。プリンセス3人死亡時の威力は圧倒的(約8.5倍)
1人足りなくても意外といけたりするので、敢えて仲間を死なせておく戦術も一考の価値がある。
また、全滅のピンチ時にも効力を発揮するのでナイトをパーティに入れるならLv1でもいいからとっておいて損は無い。
発動前に死亡したメンバーを全員蘇生させてしまうと不発になるので注意。
ダメージの量は
ナイト2・プリンセス2=ナイト3・プリンセス1>ナイト1・プリンセス3
なので複数で使った方が効率がよい。

その他

  • ガードリアクト
パリング系とブレイク系のみで発動。シルド系では発動しないので注意。
ボス毎に特定の属性攻撃を仕掛けてくる事が多く、対応した属性ブレイクと組み合わせればプリンセスリアクトとのコンボを狙える。
5ターンで効果が切れるので、5ターン目か5ターン目後の追加ターンにかけ直すのを忘れずに。

  • キュアⅠ
取っておくと余ったマナを有効活用でき便利。他に回復役がいてもいざという時に持っておくと安心。
とりあえずLV5だけ振ると、消費マナ2で回復量75前後と良コストパフォーマンスとなり最後まで役立つ。
それ以上振るくらいならキュアⅡも視野に入れよう。

  • キュアⅡ
ヒーラー(マナクラフト)かプリンセス(月明かりの詩)があるならぜひとも取得しておこう。
行動順を調節することで、敵の攻撃を自分に集めた上で自分にキュアとすれば盾スキル代わりにもなる。
逆に、他の仲間に使う際は自分の遅さに気をつける。
序盤で高レベルにするのは、マナ消費の激しさと余り気味な回復量からお勧めしない。
パーティの最大ライフと相談して、少しずつ振って調整すると良いだろう。

  • ウォークセーフ
Lv 1 2 3 4 5
ダメージ減少 1 1 2 3 無効化
フロワロの通常ダメージはキャラ毎の最大LIFE依存。50未満なら1個あたり1ダメージ。
LV3で序盤(最大LIFE100以下)のフロワロダメージ0。SPと相談しながらLIFE上昇に合わせて振って行こう。Lv5なら完全無効。
大変優秀なスキルで、これのためにナイトをパーティに入れる人も多い。
というかゲーム中フロワロを踏まないことは全くと言っていい程無い為、快適に進めるためには序盤から隠しダンジョンに至るまで必須のスキル。
効果が切れてもメッセージが表示されないので注意(効果がある間はメニュー画面に「靴」のマークが表示される)。

使用感

防御が非常に高く、攻撃や回復もこなせる万能職。
ウォークセーフ、ディフェンスシフト、アルテマガード、ガーディアン、挑発など有用なスキルも多くパーティの主柱といえる。
ダメージを大幅に減らす事ができるためパーティーの安定感が大幅に増し、ヒーラーと一緒に使えばまさに鉄壁の布陣となる。
ローグ(ハイディング維持の補助)やメイジ(ヴェイル誘発)、プリンセスとの相性が良く新規キャラの保護育成も得意。

攻略中のダンジョンでは常にフロワロを踏むことになるためウォークセーフはゲーム中で1-2を争う優良スキルと言える。
逐一回復するストレスやキュアに使うMANA、アイテム補充の手間や購入に必要なコストを無くせるので早期の取得推奨。
できることなら真OP前のロラッカ森林突入前に覚えておくと最後までこのスキルに助けられるはず。

育成例

  • 全タイプ共通
INTボーナスLv3→ウォークセーフLv3
とりあえずこれで序盤のフロワロ無効化。中盤以降、必要になったらLv5にすると良い。

  • 防御重視
ガードマスタリーLv5→シリアスハートLv3→ディフェンスシフトLv4→騎士道マスタリーLv3→ガーディアンLv5
ディフェンスシフト/ガーディアンを消費が上がる直前で止めると上記レベルになる。
各スキルのこれ以上のLv上げは、最大マナや、プリンセスとヒーラーのマナ回復スキルの有無と相談していこう。

この後は、火力を底上げするなら騎士道マスタリーをMAXにしつつナイトブレードかセイブザクイーン(シルドパニッシュは強いがこの時点で前提を全く取っていない。取るなら振り直しで一気に)。
防御特化の育成ならディフェンスシフトとガーディアンをMAXまで上げて行こう。


  • ガーディアン型
一番扱いやすいであろう型。Lv1からでも使って行ける。シリアスハート等と併用すると尚良い。
味方のLIFEを調整出来るなら、回復対象がナイト一人だけなので楽。
反面、ナイトが行動不能になると皆のLIFEが減っている分、危機に陥る可能性が有るのも忘れない様に。
また、リアクトが全く狙えない。そこは割り切ろう。

  • 挑発パリング(orシリアスハート)型
挑発で攻撃を集め味方を守る型。半端なスキルLvでは信頼度に欠けるので早めに上げて行こう。
上手く行けば0ダメージが続く事もあるが、全体攻撃等は引き寄せられないので、相手を良く見る事。
前衛一人陣形の場合は挑発が無くてもそれなりに攻撃が集まるので良いのだが、そうでない陣形の場合は1ターンを挑発に費やすので瞬発力に欠ける。
ガーディアンやディフェンスシフトを使い分けると安心感が増す。
一番リアクトを狙い易い型であるが連発するとパリング含め燃費が悪くなるので、最大マナを高めたり補給手段は確保しておこう。
攻撃スキルは燃費を考えるならナイトブレード、プリンセスと共に戦うならリアクト型が活用し易いからセイブザクイーンも良いだろう。

  • シルド型
全体的な被ダメージを防ぎたい人向けの型。
プリンセスの風と木の詩を回復に使いたい人はダメージを散らす方が良いので相性がいい。
使用ターンしか防げない上に前後どちらかのみだが、即時性が高い、強化枠を使わない、発動率が安定している、低Lvでも効果はそれなりにある、などの利点もある。
陣形に偏りがあるパーティは活用し易い。プリンセスや弓ローグでもシルドLvによっては前に出した方が被ダメージを防げる事もある。基本陣形を決めておき、前後どちらかのシルドに絞ってLvを上げるのがコツ。
欠点は、無属性魔法攻撃には対策がアルテマガード一択な点。きちんと取得しておこう。
属性攻撃にはブレイク系で対応するがLv1でも約50%は減らせるので、アルテマガードを取るついでに取得するとリアクトも狙える様になり活躍の場面を増やす事が出来る。
逆に言うと、この型はリアクトを狙える相手が決まって来るので過剰な活躍は期待出来ないかも。
攻撃スキルは盾マスタリーを上げる事になるので、シルドパニッシュが取り易く、シルド系は燃費が良いので相性も悪くない。

これらと合わせてディフェンスシフトも併用して行けばより安全に戦える。
シルド型の場合取得条件SPの関係上、併用が難しい。どっち付かずにならない様に注意したい。

  • 殴り型
ゲームバランス上防御スキルを使って守らなくても意外と平気なのでいっそ開き直って守らないのも一つの手。
特にヒーラーや堅牢の韻が使えるプリンセスが居れば守らなくてもかなり安定して戦える。
ナイトの存在意義が疑われそうだがウォークセーフが使えるだけでも入れる価値は十二分に有る。
不安ならディフェンスシフトと挑発だけでも使っておくとかなり安定するので覚えておくと良いだろう。
シルドパニッシュやセイブザクイーンを使って思う存分暴れましょう。




コメント

  • 憤怒、死体3人で火力上がってるんだが・・・それとも姫補正のせい? -- 名無しさん (2009-03-14 13:33:14)
  • ↑姫死体の補正あるっぽいな -- 名無しさん (2009-03-15 03:50:52)
  • LV10まであるガードスキルの消費MNはLV5で4→5になるよー -- 名無しさん (2009-03-15 13:06:02)
  • 既出かもしれんが、ガーディアンは使用者自身にも発動するから微妙に紛らわしい。 -- 名無しさん (2009-03-21 13:34:55)
  • シールドパニッシュの攻撃力が「行住坐臥ローグに匹敵」とあるのでLV58で検証してみたところ、ローグのデュアルショットと比べて騎士道マスタリまでMAXにして8割弱、騎士道マスタリなしなら6割程度。POWボーナスはともにMAXでした。騎士のMAX MANAの低さがネックな印象…。 -- 名無し (2009-03-22 15:52:30)
  • >侍同伴の短剣ローグに匹敵する。 ってあるから弓には負けるよそりゃ -- 名無しさん (2009-03-23 20:53:03)
  • そもそもナイトは攻撃職ではないからな -- 名無しさん (2009-03-25 14:32:05)
  • 防御や支援もしつつ攻撃にも回れるって意味での万能職だから純火力組にはそりゃ劣る。というかシルドパニッシュに関しては威力のメリットより消費のデメリットのほうが大きい気がする。マナクラフト+月明かりでもない限り連発出来ないし。 -- 名無しさん (2009-03-25 15:17:28)
  • シルパニ連発できる騎姫癒の組み合わせは残りが誰でも火力が足りないからシルパニ優先する気持ちも分からなくはない。セイブザクイーンでいいと思うけど。どうせシルパニもセイブも雑魚戦では使い辛い。 -- 名無しさん (2009-03-25 15:40:47)
  • ヒーラーがいないならクラウンを持たせてパニッシュも悪くない -- 名無しさん (2009-03-25 23:29:07)
  • ↑5 侍同伴の短剣ローグは弓よか強いよ というかそこら辺は職業比較の項目を見れば・・・ -- 名無しさん (2009-03-26 01:29:46)
  • いや、火力は弓のが上だろ 職業比較見ても -- 名無しさん (2009-03-26 05:04:39)
  • 通常攻撃なら短剣、デュアル合計するなら弓だな まあ短剣も弓もナイトよか強い気がす -- 名無しさん (2009-03-27 00:02:15)
  • 2Chでウォークセーフ実証してる方います -- 名無しさん (2009-03-27 00:40:06)
  • ナイトで「攻撃もできる」と書くとヒーラーやプリンセスも火力職になりそうなのでちと修正、大体こんなもんじゃなかろうか。 -- 名無しさん (2009-03-27 03:28:15)
  • シルパニって剣の攻撃力関係ある? -- 名無しさん (2009-03-27 06:04:56)
  • 関係ある。剣外せば1発で検証可能。 -- 名無しさん (2009-03-27 14:45:29)
  • ナイトが火力も有るってシルパニあっての事だよな? さすがにあれ一本で火力有りますって言うのはきつくないか? 実際ナイト使ってるけどあれMANA消費でかくて全然撃てんぞ(騎・戦・魔・癒)、姫+癒+騎みたいなPT編成なら分からんが。 -- 名無しさん (2009-03-29 00:27:12)
  • ↑騎士道マスタリの補正の高さ(同じPOW+武器だとマスタリで上回る)、セイブザクイーンの安さも考慮してるんでしょ。専門火力ではなくとも十分に火力はある。あとウォークセーフ必須ってのはやめないか?優良推奨スキルではあるけどないとダメ、みたいな書き方は幅を狭めることになるよ。 -- 名無しさん (2009-03-29 13:16:24)
  • うーん、実際使ってるからそこそこ火力も有るってのは分かるんだけど アタッカー連中と比べりゃ当然劣るし防御スキル使ってりゃ全然攻撃もできないしさ。 あんま火力高いって書き方したく無いんだよな、なんかなんでもできる勇者様みたいに思われそうで。 -- 名無しさん (2009-03-29 15:03:07)
  • ナイトは防御スキル使ってなんぼでしょ。 -- 名無しさん (2009-03-29 18:27:48)
  • その辺は運用次第だからあんまり火力が無いとか、防御スキルばかり使うとかMANAが無くなるとか限定的な言い分は書くべきでないと思うよ。 -- 名無しさん (2009-03-29 18:36:19)
  • マスタリー込みならファイター、ローグ(サムライなし)、の素殴りは同等。スキルの倍率も同等だからやはり火力が無いとは言えないだろう。回復も取れるからなんでも出来る勇者様育成も不可能とは言えんし、役割分担でナイト二人入れる人もいるだろう。 -- 名無しさん (2009-03-29 18:40:55)
  • ↑4 アタッカー連中には劣ると言うが、1ターン目から1000出せるのってナイトとローグぐらいじゃね? 5ターン目までは侍よりナイトの方が火力あるよ -- 名無しさん (2009-03-29 20:50:40)
  • ガーディアン、LV5→6で消費MN3→4になります -- 名無しさん (2009-03-30 00:21:38)
  • ナイトに攻撃させようと思うと、ガーディアン使ってるヒマないね。挑発も使用ターンのみの効果? -- 名無しさん (2009-03-30 13:45:42)
  • 挑発はスイッチ扱い。攻撃ナイトなら丁度良いかも -- 名無しさん (2009-03-30 14:05:57)
  • シルパニ使うならクラウンは持たせたいかな ヒーラーいるならそっちに回したいだろうからナイブレが無難かも(勿論ゴリ押しプレイにはシルパニのが優秀だが) -- 名無しさん (2009-03-30 16:30:00)
  • 育て方によってはアタッカーとしても育てられる、でいいじゃないの -- 名無しさん (2009-03-31 01:14:49)
  • ナイト1レベル68 死体姫3でもクリア可能。育て方だね。 -- 名無しさん (2009-04-06 19:56:03)
  • クレンチングLv5の8割発動(一度目の死亡時)が疑問.たった16回の検証で恐縮だが4回(25%)しか発動しなかった.奇特な方いたら検証頼む. -- 名無しさん (2009-04-06 23:29:51)
  • ↑クレンチングLv5で40回検証してみた。結果は14/40(35%)。ゲームのデータ上に格納されているとおぼしき値(参考URL:http://kumicyou.sakura.ne.jp/7thdr/st3.html)とほぼ等しいし、正しい発動率は35%かと。 -- 名無しさん (2009-04-07 15:50:47)
  • クレンチング取ってなかったんだが、ナイト2メイジ1プリ1のPTでナイトの一人が死んだときなぜか発動しました。ナイトとプリの組み合わせだとごくまれに発動するのかもしれません。これを経験するまでクレンチングで「歯を食いしばり~」と出るのも知らなかったので、勘違いでは無いですよ。ナイトってほとんど死なないからあまり知られて無いのかな? -- 名無しさん (2009-04-10 15:53:07)
  • ↑2 発動率が35%じゃなく、そのサイトにあるのは復活後に回復するLIFEじゃね? -- 名無しさん (2009-05-07 14:59:12)
  • パリングは3回までっぽい。機関砲と双つ燕が防ぎきれない -- 名無しさん (2009-05-07 17:13:50)
  • ↑↑サイトに書いてある説明は間違ってて値だけはツールで覗いた物という可能性は十分にある.気になるなら検証してみてくれ.たぶん35%くらいしか発動しないからさ. -- 名無しさん (2009-05-09 13:04:52)
  • ルシェナイトがどうしてもあのバックステッポが素敵なあの方に見えてしまう。既出? -- 名無しさん (2009-05-12 00:49:42)
  • 自重しろ -- 名無しさん (2009-05-20 17:10:31)
  • 挑発のレLV5はMANA3消費じゃね? -- 名無しさん (2011-01-04 19:16:09)
  • ↑↑↑gurion「俺がどうやってburonto」だって証拠だよ」 -- 名無しさん (2011-10-18 17:53:31)
  • ↑8 クレンチングの復活後は一律HP1だから。何言ってんの? -- 名無しさん (2011-11-22 17:13:18)
  • ↑こいつ最高にアホ、説明見直せ -- 名無しさん (2012-03-05 12:44:30)
  • ↑おまえこそ攻略本の説明でも見直せ。『LIFE1の状態で生き残る』と書いてあるだろうが。 -- 名無しさん (2012-03-11 07:36:32)
  • うちナイト以外全員後衛だからもう死ぬ死ぬ。素直にパリング振るか・・・。 -- 名無しさん (2013-06-02 17:41:44)
  • ゴッドハンドに受け継がれるんだよなぁ。 -- うにゅほ (2017-01-20 06:13:42)
名前:
コメント: