小ネタ

パロディの元ネタなど攻略に直接関係のない雑多な情報を集めるページ。

攻略のヒントとの区分が曖昧だったため、攻略に直接関係する項目は、全て攻略のヒントに移動しました。
以降、攻略に直接関係する項目は攻略のヒントへ記載してください。


戦闘編

  • 赤くなったシンボルを残したまま別のドラゴンを倒すと、赤くなったまま通常の移動ルーチンに戻ることがある。
  • リングコマンドは上と下をおせば大きく回転する(コマンド3つ分移動)ので、EX後上でスキルに一発で合わせることができる。
  • シンボルエンカウントエネミー(以下シンボル)と戦闘中に新たなシンボルの乱入はできるだけ避けたいもの…なのだが、むしろ乱入を歓迎したい場合もある。
    • マナ回復手段が限られている編成の場合、戦闘の度に支援を掛け直すよりも少ない回数でシンボルもまとめて狩れるのでマナ消費が経済的。
    • マレアレ神塔2階等、本来遠回りしないと戦えないシンボルも地形を飛び越えて乱入させる事で歩き回る時間が短縮できる。
    • 敵とのレベル差によって経験値が変動する為、自信があるならレベルの高いシンボルを大量に乱入させると経験値が稼げるというメリットも。
      • 同デメリットはパーティーがあっさり崩壊する可能性と隣り合わせである事。即死・混乱等連続で叩き込まれると全滅の危険も。
    • ちなみにシンボルと戦闘して他のシンボルの乱入を待つ以外に、サイズが小さい雑魚敵を残してシンボルの乱入を誘う手もある。
      • 雑魚戦からの乱入の多大なメリットとして、固まって行動するドラゴンをうまく1匹だけ乱入させられるよう引っ掛けるテクニックがある。
        離れた位置からギリギリ複数体が乱入対象にならない距離を狙おう。
      • 但し雑魚戦にシンボルを乱入させると、シンボルへの与ダメージが減少するという報告有り。(攻略のヒントコメント欄にデータ有り、未検証)
        申し訳有りませんが、確認できる方検証お願いします。
    • サーペンタス系・スフィアドラグ系等の画面に2体以上同時に存在できないシンボルは、この方法で一回の戦闘で複数同時に倒す事が可能。
    • ただしジルホーン系・リン系等最大級シンボルは雑魚敵を強制消滅させてしまうのでこの方法が使えない。地道に1体ずつ狩ろう。
  • 混乱したキャラクターがパーティにいる状態で敵の先制攻撃に遭うと、そのキャラまで先制行動してしまう。ステータス治療はしっかりしておこう。


フィールド編

  • プレロマのクエスト『書架に秘められた言葉』をクリアすると現れる転送ガールは、機械の不調から稀に転送を失敗する(プレロマ内の宿泊施設に飛ばされる)。
  • 紅杭の塔は「くれないのとう」と読む。
  • デッドブラック戦で使う「ガラス玉」と「真球」は捧げた方は撃破後、消滅する。
  • ヨーバー大滑砂などの流砂やヒューロ氷洞の氷での移動中にシンボルエンカウントに触れてから逃げると、最初の位置まで戻されてから再び流される。
  • 禁地トゥキオンでは森に見える場所も通常フィールドなのでエンカウントカウンターは通常の速度のまま。
  • ミッション『大統領からの依頼』受領後に「荒くれジョニー」と会話すると入れ歯が抜けて話せなくなるが、宝箱の『欠けた剣』を取ったときは普通に話す。
  • 素材「貴重な角」「つややかゼリー」「伸縮する触手」は、そのまま売り払うよりホームで調理して料理の形で売った方が高く売れる。ただしいずれも何らかの装備品の開発に必要な素材である事に注意。また、料理ができるような進行度では、売却でやりくりするほどお金に困る事も少ないだろう。
  • 真OPの最後と3年後に目覚めた直後の世界地図では、3年後の方がフロワロが減少している。
  • クエストが発生すると、受けていなくても近くの人のセリフが変わることがある。
  • 王者の剣ユーリィの回復には蘇生効果もある。
  • グレイトワーカーや中級労働、重級労働は取得した時点で採取回数が増加するので、「今日はもう採れない」と言われた後でもスキルを取得するとまたスキル分だけ採取が出来る。
    • 忘却の海玉を使用してグレイトワーカーを取得しなおしても「今日はもう採れない」となり、残念ながらスキルの振り直しを利用した連続採取は不可能。
  • ウォークセーフの効果は使用時点の性能依存。効果中にLvを上げても、かけ直さないと軽減率は増えない。


パロディ・元ネタ編

  • マレアイアにいる「未来が不安な少女」関連のキャラはドラえもんのパロディ。
  • ネバンプレス左上の民家に住む「家族を愛する娘」の出すクエスト「永久なる安息」ラストの少女の独白が、「さようならドラえもん」ラストののび太の台詞のオマージュとなっている。
  • ミロスの宿に居るディエスが言う「過去の文献」とは恐らく「スラムダンク」より、安西先生のあの言葉。
  • 例の暗号の一部、千年紀の終わりに~ はSEGAのRPGファンタシースターシリーズより。他にもゲーム内の随所に同シリーズのパロディが存在する。
    • 禁地トゥキオン=東京、マスカミ遺地=増上寺、シバの森=芝公園、ポータル・エド=江戸。橋は位置的に恐らくレインボーブリッジ。
    • ちなみにここのBGMの曲名は「ロスト東京」。
  • コルリアの宿にある雪だるまが「仲間になりたそうな顔をしている!」DQシリーズのモンスターが仲間になる際の演出。
    • また「みんなにはないしょだよ!」はゼルダの伝説で有名なセリフ「ミンナニハ ナイショダヨ」。
  • 帝竜ドレッドノートは体の砲台やドロップが「艦」帝竜の牙であることから実在したイギリス海軍の戦艦ドレッドノート号が元ネタかと思われる。
  • ニギリオの宿は一文字ずつズラして読むと「オニギリ」になる。
  • プレロマ(pleroma)はギリシャ語で「充満」。グノーシス主義においては、真の神の創造した世界、人間の本来的故郷、悟り、というように特別な意味を持つ。異端の学都という呼び名からして、そちらの意味を元にしたと思われる(グノーシス主義は"異端"として有名)
  • アイゼン 作中でも「愛染」と表記されているのもあり、おそらくは愛染明王からきているものと思われる。
  • 人類戦士タケハヤ 「建速須佐之男命(たけはやのすさのおのみこと)」から。
  • プリンセスのEXスキル「ナインテール」 実在する拷問用の鞭「キャタナインテールズ(cat-o'-nine-tails。九尾の猫、ナインテールズキャットとも)」から。主にムガル帝国などで使用された。
  • 「セラエノローブ」のセラエノとは、クトゥルー神話に現れる小惑星の名である。ヒアデス星団の内に位置するセラエノには大図書館が存在し、異形の司書達に守られた膨大な書物が収められている。アイテムの説明文とも内容が合致する。
    • ヒュプノスについても同出典より、「イスの偉大なる種族」を模しているものと思われる。


その他

  • ルシェ民族は各職業につき一人ずつで、ファイター4、ローグ2、サムライ4、ナイト2、メイジ3、ヒーラー2、プリンセス4
    が該当。
  • 一部スキルはクエストなどの成功報酬で取得可能になる。
  • エスパーおばさんにもわからないことぐらいある。
  • ちびキャラトークのパスワードの入力箇所はキャラ作成時の「名前」なので注意。
  • ミロスの占い師フォンの占い時のセリフは逆から読むと・・・?
  • フロワロのスペルはflowr、そのまま花の意。
  • 下画面右下のカウンターは残りドラゴンの数。シンボルエンカウントのドラゴンを倒しても減り、666の獣数からはじまる。獣数については「666」でググれ。
  • 真OP前後でタイトル画面とBGMが変化する。
    • 一旦変化しても、ニューゲームを始めて真OP前にセーブすると元に戻る。正にプチネタ。
  • パーティに加えているキャラは登録抹消(除隊)不可。
  • キャラクター登録時にメイジ2
    で、名前を「@TLOVE」にするとクエスト「ラブハンター」シリーズのハノイのドッペルゲンガーが仲間になる(ラブステッキとタフネスハート装備、初期SPは通常、キャラカラーは通常のメイジ)。
  • プレロマにある書物によると、マレロ語の文字はいわゆるギャル文字らしい(例「こんにちは」→⊇ωレニちレ£)。
  • ルシェ言語は日本語のローマ字読みをキーボードのかなに照らし合わせたもの(例「お前さんも」→「OMAESANMO」→「ラモチイトチミモラ」)。
  • クエスト『俺の話をきいてくれ』にてクエストを達成させた後、もう一度男に話しかけると別の話が聞ける。連続で聞くのは流石に退屈なのか先頭以外のちびキャラたちの様子が・・・。連続で何度でも聞くことが可能。クエスト中の話と交互に入れ替わる。
  • インビシブル討伐を済ませないまま(ノザンペスタ未攻略のまま)真竜到来のちメナスと会話、その後プレロマに行くと会議室と小遺跡の2箇所にファロが居る。
  • ハントマンたちの初期装備の売却価格は全て1G。装備を剥ぐとかしないで、素直に素材を集めて売ろう。
  • 千人砲のイベント後ではいくつかの事が出来なくなるので注意。ガイオンロリカの入手、サンタクエストのエメル・ガイオンルートでの攻略など。
  • 街の人の会話内容はストーリーの時期によって変化していくが、クエストを攻略していないクエストを依頼してくるNPCはクエストを終えるまで会話が変化しない。鳥の羽集めの寒がりハントマンの会話パターンの前半はきっと多くの人が見ていないと思われる。コンプリーターは注意。
  • 物語中盤までは、重要イベント中に周りをよく見ると「とある人物」が隠れている事がある。
  • プリンセス4
が持っているウサギのぬいぐるみはバネ状ボディでウサギの名前はバネうさ。
  • ヒーラー3
の服の柄は「慈愛」の花言葉を持つフリージア。
  • ノーマルとレトロの音源はタイトル画面でしか変更できない。
  • 同じ姿、名前のキャラでも何人も登録可能。ちびキャラのパスワード版でも。
  • カザンに居る不敵に笑う男性に一度も話しかけずにクリアすると、エンディングで嘆く。
  • 一部のクエストやサブイベントをクリアしているとEDでカザンに登場するNPCが増加する。
    • 例外として、ゼスだけはサブイベントをクリアするとEDに登場しない。(したら逆に変だけど)
  • メニュー画面のPLAY TIMEは99:00:00でカウンターストップする。
  • ヘイズ出現後にミロスでバロリオン大森林の地図を買おうとすると「地形が変わる前のものなのでただの紙切れですけど…」の台詞が追加される。
  • コルリアの宿で、樽から発見しながらもレンに咎められる為に入手できない"あの200G"はどうやっても入手できない。
    • クエスト「氷雪の少女」でレンが寝込んでいる間に樽を調べても何もない。レンが復帰すると「200G発見→咎められる」パターンに戻る。
  • 装備画面の灰色の装備はパーティの装備中を示す。そしてそれはギルドメンバーにも適応されている。
  • ちびキャラトークは世界がフロワロに包まれているのに大統領が生きていると言うパラレル設定。
    • 世界観の「カザン」ページの動画から察するに、開発途中までは↑が本筋だった?
  • カザン共和国にあるギルドホームの値段は700万G×α。
  • メルライト鉱山洞はフロワロを一旦払っても、フロワロシードを使用すると開放されていない状態に戻ってしまう。
    レベル上げの為シードを使う場合、ガイオンロリカ・中級労働を貰う前に使用しないように注意されたし。
  • クエスト「大いなる冒険家」を千人砲イベントの前にクリアしても、バッパグレーの妻の台詞は「ルシェのみんながあの光を~」という千人砲後のものになる。
    (要するにクエスト完了で変化する台詞が、ヘイズ出現前でも後でも変化しない)
  • 紅杭の塔以降に登場するバージョン違いのドラゴンについている記号は、アルファベットのv(ヴィー)・u(ユー)ではなくギリシア文字ν(ニュー)。
    • 2種類確認。ギリシア文字ν(ニュー)とキリル文字ц(ツェー)か?
  • 実は、ちびキャラトーク攻略後に獲得できるパスワードを左から順番(ファイター1~4、ローグ1~4、サムライ1~4、ナイト1~4、メイジ1~4、ヒーラー1~4、プリンセス1~4の順番)に並べると、制作者からのメッセージになる。
以下はそのパスワード( ネタバレ注意。反転すると読めますが、自分で攻略したい人は読まないことをお勧めします
「ファイター」 (ファイター1)@ちびきゃら(ファイター2)@とーくはた(ファイター3)@のしんでい(ファイター4)@ただけまし
「ローグ」 (ローグ1)@たでしょう(ローグ2)@か?すこし(ローグ3)@でもはつば(ローグ4)@いびまでの
「サムライ」 (サムライ1)@わくわくを(サムライ2)@ていきょう(サムライ3)@できたとし(サムライ4)@たらそれに
「ナイト」 (ナイト1)@まさるよろ(ナイト2)@こびはあり(ナイト3)@ません。ほ(ナイト4)@んぺんのほ
「メイジ」 (メイジ1)@うもぜひた(メイジ2) @のしんでく(メイジ3) @ださい。ぷ(メイジ4) @ろでゅーさ
「ヒーラー」 (ヒーラー1)@のこだまり (ヒーラー2)@えことでぃ (ヒーラー3)@れくたーの (ヒーラー4)@にいのうか
「プリンセス」 (プリンセス1)@ずやでした(プリンセス2)@ではみなさ(プリンセス3)@のぼうけん (プリンセス4)@にさちあれ

すべて繋げると、 @ちびきゃら@とーくはた@のしんでい@ただけまし@たでしょう@か?すこし@でもはつば@いびまでの@わくわくを@ていきょう@できたとし@たらそれに@まさるよろ@こびはあり@ません。ほ@んぺんのほ@うもぜひた@のしんでく@ださい。ぷ@ろでゅーさ@のこだまり@えことでぃ@れくたーの@にいのうか @ずやでした@ではみなさ@のぼうけん@にさちあれ
@を取り除いて文字を変換すると、 ちびキャラTALKは楽しんで頂けましたでしょうか?少しでも発売日までのわくわくを提供できたとしたらそれに勝る喜びはありません。本編の方も是非楽しんでください。プロデューサーの小玉理恵子とディレクターの新納一哉でした。では皆さんの冒険に幸あれ!
という文章になる。