第5.5話「Dungeons&…」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

10.06.13 「Dungeons&…」

GM : ヘキサ
PC : フェルディナント、リヒャルト、ブリュンヒルト、ラザロ、ヴァリオ

今回予告

ヴァレルハイム北西端に位置する要所、ベーレンドルフ侯爵領。
執拗なるクロイツァーの侵攻という前門の虎に加え、指揮官の頭を悩ませる事件がもう1つあった。
跳梁するは騎士団すら獲物にする武装盗賊団“ブラスグリフォン”。
事態を重く見たイザドラ・デーゼラーは、1つの決断を下す。
「逆賊討つべし」
即ち、即席特務部隊『ゲシュペンスト』の結成である。

時に、聖暦996年 赤薔薇怒涛の侵攻から遡る事2週間前の出来事であった――。

エインシャイア戦乱記
第五.五話『Dungeons&…』

結末

ゲシュペンストの暗闘によってブラスグリフォンは壊滅。
弩級歩行戦車ジャガーノートHi-ExtendedArtは機能を停止。
また、国境地下に展開されていた戦略級魔法陣の発動を阻止。
しかし、ブラスグリフォンにそれらを渡した男の素性と目的はようとして知れず――。





_
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。