第5話「ブラッドレーの戦い・後編」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

10.04.18 「ブラッドレーの戦い・後編」

GM : 佳奈
PC : アルフォンス、ラース、レティーシャ、セレス、メルクル、ミルフィ




今回予告

夜が、まもなく明けようとしている。

普段であれば、その雄大な姿で見る者の心を打つばかりであろう広大なブラッドレー平原。
しかし今はそこに、黒々とした人の山が静かに在った。

彼我に見えるのはヴァレルハイムの軍団。
先王を殺し、そして新たな王までもを倒さんとしてくる彼らに、オーレリアは打ち勝たねばならない。
この戦に負けることはすなわち、オーレリアの決定的な敗北を意味するのだ。

今、夜明けと共に、オーレリアの命運を賭けた戦いが始まる。

エインシャイア戦乱記
第五話『ブラッドレーの戦い・後編』

聖歴1001年5月
運命の輪よ、未来への道を示したまえ。


ハンドアウト

▼全員用ハンドアウト
コネ:オーレリア王国  関係:自由
キミは今まさにヴァレルハイムとの戦いが始まらんとしているオーレリアにいる。
場所はブラッドレー平原。広大な土地に敷かれた軍の数はほぼ同程度。
戦に慣れぬオーレリアの軍勢は浮き足立っているようにも見えた。

砦を混乱させるための策は既に動いている。
彼らの努力を無駄にしないためにも、本陣であるキミたちは、死力を尽くさねばならない。

結末

見事、オーレリア軍はヴァレルハイム軍を打ち破ることに成功する。










_
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。