すばらしきわが人生 parn2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

素材 > 元ネタ語録 > すばらしきわが人生 parn2


すばらしきわが人生 Part2で久本さんが話していた言葉です

ンーーーー、ワン、ツー、ワン、ツー、スリー、シャバダバッタバ、
シャバダバッタバ、シャバダバッタバ、ダ、Foo☆
はぁい、私エアリスジェイドハニー、今日は本当に来てくれてどうもありがとう。
(ナレーター:テレビや舞台で大活躍の女優の久本雅美さん、)
今までですね『女囚漫才』覚えてらっしゃいますでしょうか?挑戦してまいりました、
あと『京劇漫才』、『日活漫才』
(ナレーター:その庶民的なキャラクターがうけ、今や人気はうなぎ上り)
歴代決戦の中でもこういう漫才に挑戦するというのは私たちだけかもしれません。
えーでは今日はですね皆様にジャズでお楽しみ頂きたいと思います。
ジャズ漫才でお楽しみ頂きたいと思います。

こんばんはー
(ナレーター:その彼女も女子部の副部長としてスケジュールの合間を縫って会合へ駆けつけます。)
(拍手)

私は信心して今8年目なんですけども、あのー大阪に居ましてずっと
で短大卒業して、あのー東京ヴォードヴィルショーというですねお笑いの劇団のお芝居を見て
ものすっごく衝撃受けて、あっ、これしかないと思って
まあ親はあんまりいい顔をしませんでしたけども、まあ反対の中、あのー上京してきたんです。
多少、ま、お笑いには自信というか、なんとかなるでぇっていうか、 やったらムンムン、カマしたらぁー!
みたいな気持ちで来たんですけどもね、ところがもう何が現実は、もう、そうでなくて
自分の思うようにできないんですよ。緊張しちゃって。もう毎日、もう行けば行くほど落ち込んでいたんです。
そういう暗い方向暗い方向に考えてはもうグチグチグチグチやってましたね。
ねーどうしようかって思ったときに、あのー、私のその元東京ヴォードヴィルショーで一緒だったシミズフミコ(清水ウンコさん)さん
っていう女の子がいるんですけど、
(パーンエラー)
その子がね、一人であのー、女一人でインドへ行ったという話を聞いたんです。
思い切って電話したんですね。
で、そしたらどっちかっつったら彼女はね、あの、とっても個性的な人で、あのー面白い人だったんですけども
こうハツラツとs、ハツラツとした感じじゃなかったんです。ところが電話したら本当に元気なんですよ。
「もしもしっ!」って言って。で「シミズー、 どうしてそんなに元気なの? 」って聞いたら、
「あたしねぇ」って「信心したのよ!」って言われたんです。
もうあたしもうビッックリしちゃって、もう 受話器持って「イ"エエエエエエエ!(゜∀。)┛」 みたいな!
何それ!?っていう感じでした。ただ私は今まで宗教とはまったく無縁だと思っていたし、
あのー、弱い人がするもんだって。だから信心したって聞いてびっくりしましてね。
それで「創価学会だ」って言われたんです。エエ”ッーー!?ってもう ダブル☆オドロキ ですよね。
創価学会って言ったらもう「あの?」っていうくらい。その時にね彼女があのー、すごい元気なハツラツとした声で
「この信心はね」って「 自分が自分らしく輝いていく仏法なんだよ! 」って言われたんです。
もうその言葉にまたもう グサッ☆ ってきましてね。すごい、自分にとって衝撃的な言葉でしたね。
うーん、それで「どういうこと?」って聞いたら「ほんとにこの信心ってね」って「願いとして絶対すべてが
叶っていく」って「それであなたが思っているようにあなたの才能、可能性を輝かしていく
素晴らしい仏法・哲学なんだ」って言われてエエ”ッーー!って思ってね。
「宗教ってそうなのぉー?」って聞いたら「そぉなんだよー」って言われて、 「座談会来ない? 」って言われたんです。
で座談会行って、したらもう皆さん本当にもう笑顔でね、 「よく来たわね」って「いらっしゃい」 ってゆうに迎えて頂いて
でさっき言ったすごい、イメージと全然違ってたんです。それで終わってからあのー「どう?」
っていうようにお話していただいたんです。そのときはね私はね後で聞いたんですけど
ものすごい顔をして聞いたらしいんですけども、 「この信心したら絶対に幸せになれますかぁーー!!」
ってすごい勢いで聞いたらしいですよ(笑)相当悩んでいましたからね。ったら 「絶対なれる!」
ってゆうに仰っていただいて、もう本当に確信の中、で、昭和59年の9月28日にあの入信したんです。

「うん、びっくりしちゃった」「でも私昨日の夜はね」
(ナレーター:入信とともに進んで活動に参加する久本さんに 功徳の実証 が。)
「絶対行くから」

本当にねお題目を上げいていく中で生命が躍動していくのがよくわかったんですね。
で、はっきり気がついたのは、あって思ったときには、グチ(家)がなくなっていたんです。
だから本当に一切グチがなくなって、前向きに前向きに物を考えられるようになったというのがね、
まず一番最初に驚きました。で、あのーそうやって活動を続けていく中、あのー徐々に徐々にあのー
お題目をあげていく中、実証も示したいんでテレビのレギュラーを 一本だけっ!くださいっ!
って祈っt祈ってたんです。それでまたいつものようにげt劇団の活動をしていたら、その舞台の稽古をしている
劇場に電話がかかってきまして、それであのー、タモリさんの、 『今夜は最高!』 っていう番組があったんですけど
「ぜひ出てくれないか?、レギュラーで」って言って、
私とうちのワハハ本舗の柴田理恵さんとあと渡辺信子さんっていうこの3人で「出ないか?」っていう風に言われてね・・・

もうホントにビックリした!もうホントにこの信心スゴいって、ご本尊様スゴいってね。
またひとつ確信させていただきました。
(ここから はじまる MY REVOLUTION♪)
(ナレーター:わずかな時間を見つけて女子部の会合に参加する久本さん。信仰の喜びが胸いっぱいに広がります。)
(胸の一番♪深い場所から♪懐かしすぎる♪名前呼んで♪)
「慶んで、あの、法のために人のために、広宣流布のために戦わせていただきたいなあって
つくづく思いますので これからもよろしくお願いいたします」(拍手)

平成4年ですか、1月5日にあのー、 中野杉並合同総会新春幹部会で私とあのー、
ワハハ本舗の同じ女優であります柴田理恵とね、 二人で「ルネッサンスおめでとー!」
っていうことであの掛け合い漫才みたいなことをやらさせて頂いたんです。
でホントに守られたなぁ、と思ってホッとしたときに先生が登場なされて、
「面白かったね!」って。開口一番に仰って頂いたんです。
もう私ね、もうホントにもう パーン☆┗(^o^)┛ってなりましたね頭が。 先生から
「面白かったね」
っていうのが聞こえた瞬間に何がなんだか分かんなくなっちゃって、もう嬉しくて感動で、
もう目の前に、先生がいらっしゃる!って思ったらもう、凄かったですね。
もう ヴォーーーッ、と涙出て(鳥になりてぇ)。 ホントにもう。何ていうかあったかいっていうか。
自分がやってきた事全部分かってらっしゃって。全部見ていただいた中で。
先生に「面白かったよ」って、言われて激励を受けたときに、色々こうお笑いやってて。
(スー、ハー)悩んできたこととか。苦しかったこととか。そういうのが全部こう┏(´Δ`)┓バァッって取っ払われて。
間違ってなかったですよね。っていう風な気持ちになって。
それを全部分かってくださる先生のなんかこうあったかさというか(ズズゥー)、
そういうのに包まれてすごく幸せでしたね。嬉しかったです(スン)。
信心してよかったな。って。先生にあえて本当に良かった。って。
もうホント嬉しかったですね。そういう原点の日を先生に作っていただいて。
ホントにありがたかったです。 人間革命 してる途中ですから、
色々とね、自分でもダメだなあって思うこともあるしいっぱい、
もっともっと頑張らなきゃいけないなぁって反省することも多いですけれども。
いつも勇気と希望と元気を与えてくださる 、そういう先生のね、
あの弟子として恥ずかしくないように、 私もそういう風に微力ですけれども、あのー、
しっかりこの、身をね、使っていただきたいというか、
使わせていただきたいなって思いで、 走らせていただいてます。 ┗(^o^ )┓三