Future2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

素材 > 元ネタ語録 > Future2


エア麻呂と一同「青年部対話ビデオ、Future2~~!!」

彦麻呂+久本「みなさん、こんにちはーー!!」
パチパチパチパチ

彦麻呂「今日はね、青年50人集まっていただきましたが」
久本「ハイハイ」
彦麻呂「もうね只の50人じゃございません」
久本「どんなどんな?」
彦麻呂「社会にもまれて苦労した50人wwwww」
久本「彦馬呂ちゃんwwww顔怖いでwwwwww顔が怖いwww顔がもまれとったやん」
彦麻呂「ごめんごめんwww」
久本「あっ、ということで『信仰体験』こう変わった、あー思ったってことを今日は語って盛り上がっていきましょーー!!」
彦麻呂「さーそれではまずはじめにですね、代表メンバーの体験をまとめましたVTRがございますので
久本「いいですねー」
彦麻呂「ネ゛ッ!!」
久本「見ていきましょう~」
彦麻呂+久本「それではっどうぞ~~」

クラチトール、両親の愛情に恵まれすくすくと育った少年時代
中学時代、活発で明るかった彼は、突然イジメのターゲットになる
彼にとって学校は地獄となった
現実から逃れるために、自殺を考えることもあった、倉地は学校には行けなくなった
親のススメで不登校生のためのフリースクールへ通うことにした
その後、定時制高校に進学。しかし、一週間でやめた
一度潰された心はすぐには元に戻らない
いつしか、不良仲間と付き合うようになり、暴走族となった

彦麻呂「いや~しかしねぇ~よくある話ですけれどもね」
久本「まぁでもねぇ~そういう過去があるなんてね」
彦麻呂「ん~」
久本「ちょっと色々話聞いてみたいですね」
彦麻呂「聞いてみたい、あの映像の方がお見えでございます」
久本「倉地君が」
彦麻呂「はい!どうぞ~~」
久本「どちらにいらっしゃるんでしょう?」
彦麻呂+久本「おぉ!」
久本「あんたやったん」
彦麻呂「ねー」
久本「倉地君」
倉地「恥ずかしいですねwwwww」
久本「しかしお前立派なおっさんなったな」
彦麻呂「おっさん言うなよ!はい、お座りください。どうぞー」
パチパチパチ
久本「まぁじゃあ改めて聞かせていただきましょうよ」
彦麻呂「はいはい」

彦麻呂「どっちかっていったらさ、倉地君は雰囲気みてたらいじめられっ子よりいじめっ子っぽいよね」
倉地「えーモウモウ、そうなんですよ」
久本「どっちかって言ったらそんな言い方失礼やけど、そうどっちかって言ったらね」
彦麻呂「あのフォローするのかと思ったら余計突っ込んどるやない、アハハ」
久本「そういうのはそういうことをやる、いじめるリーダーがいてるわけか」
倉地「います」
久本「誰やそいつ」
倉地「いや…今はもう…」
彦麻呂「ちょっと、姉さんみたいなってるで」


2:55~~

この記事はまだ未完です