var > adm > wtmp 、 > etc > utmp


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユーザーが正常にログインすると、/var/adm/wtmp (あらゆるログインの記録)、および/etc/utmp (現在ログインしているユーザーのリスト)にログインプログラムが情報を書き込む。
  • これらのファイルを表示するには、whoコマンドを使用する。
  • whoコマンドをオプションなしで実行すると /etc/utmp を表示する。
  • もう一方のファイルを表示するには、 who /var/adm/wtmp と入力する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。