ログインプロセス中、ユーザー環境のセットアップに使用されるファイル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユーザがログインするとシステムは以下の順に、3つのファイルを使ってユーザー環境をセットアップする
  1. /etc/environment (エンバイロメント): 全てのプロセスの基本環境を指定する。 変数:HOME、LANG、TZ、NLPATH等
  2. /etc/profile  : 全てのユーザーのデフォルト変数を制御するシェルスクリプト 変数:TERM、MAILMSG、MAIL等
  3. $HOME/.profile  : 各ユーザー固有のプロファイル(そのユーザーのホームディレクトリにある。)ユーザーによってカスタマイズ可能。/etc/profile により設定された変数を上書きする。

ユーザープロファイルの修正
システム管理者は変数の設定時に readoonly構文を使って変数を読み取り専用にできる。
  • readonly LOGNAME と指定すれば、LOGNAME変数はユーザーからの変更ができないよう設定される
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。