●戸行きた~い!!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョン幹事男が意気投合することとなった出来事。と同時に迷言。



  • 概要
中学時代のある日、まだあんまり仲も良くなかったのに一緒に帰ることとなった(原因は今となっては不明)。
大通りに出た途端、目の前に大型トラックが停車し運転手が二人に向かって「●戸に行きたいんだけどー!」と尋ねられた。
それに対し「え、どこですか?」と尋ね返したら、



「 ● 戸 行 き た ~ い ! ! 」



と叫ばれた。これが全ての始まりだった。

それから道を説明するものの運転手は理解できなかったらしく、そのまま走り去る。彼が●戸に辿り着けたかどうかは未だ不明。
その後二人して顔を見合わせ、爆笑。それから意外に気が合うことが判明し、少しずつ親交を深めていくこととなった。

今思うと彼が何者だったか不明。中学生に道尋ねるな。