悪魔汁


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

そのままの意味。悪魔な汁。もしくは汁じみた悪魔。

江戸斜サンダルースのメンバーの手により調理実習の最中に生まれる。様々な液体(と一部半固体)を混ぜに混ぜた結果であり、過程。初期段階では一応口に含む程度は可能。
その後度重なる融合を続け、最終的には飲めない液体と昇華した。

その後教室のベランダにて観察が続けられ、数日後にキノコが自発的に生え始めた。
更に数日が経つと窓際に座っていた三人組を早退に至らしめるという、悪魔の名に違わぬ悪行を重ねる。



最後は担任の手によって葬られた。