BETEAのオールナイトジャポン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BETEAが発案。録音機器にラジオっぽく下らない会話を録って、後で聞いて笑いあうという遊び及び番組名を指す。音楽や相談コーナーなど大まかなラジオ番組の概念を参考にしながら、あとは参加者全員のアドリブで進行する。そのため番組としての完成度は低いが、面白ければ何でもよいのである。過去に5本ほど収録されている。もともとはBETEAが友達に「下らないプレゼントをあげよう」と思い立ち、ちょうどその場にいた弧弦とともにカセットテープに吹き込んだことがきっかけ。


  • 主な登場人物
BETEA
この番組のメインMC。番組内での呼び名がBETEAであったり本名であったり固定していない。基本的に自由人であり、収録中にトイレに行ったり鼻を思いっきりかんだりとなんでもあり。また、番組内でむちゃぶりをすることが非常に多い。

弧弦
実際には本名での参加。録音機器を所持しているため、必然的に参加率は高い。BETEAをはじめとした自由な参加者をツッコむことが主な役割だが、時々むちゃぶりしたり、「死ね~」と毒づいたりすることもある。

ツインパトリオットミサイル
飛べないトド桜酔(共に実際は本名での参加)による架空のお笑いコンビ。略称・ツイパト。よく番組のゲストとして呼ばれ、支離滅裂かつ未完成なネタを披露する。しかし、ある日突然の 解散 。その後飛べないトドが『元・ツインパトリオットミサイル』の肩書きを持ちピンで番組に参加した。解散後、テレビ出演は減ったらしい。相変わらずネタは未完成。

ジョン
実際には本名での参加。BETEAに負けずを劣らないほどの自由人であり、彼も収録開始1分でトイレに行ったり、酒を飲んだりする。さまざまな相談に対し、基本的に下ネタで回答する。

1643
実際には本名での参加。もともと5人組みのHIP-HOPグループに所属していたが、方向性の違いにより 解散 。その後、ヘビメタの道にシフトチェンジした。現在のバンド名は「LIVE ALIVE」。番組内で「どどんがどん」という新曲を披露。

  • 主なコーナー
オープニングトーク
そのまま。もちろんアドリブであり、もちろん支離滅裂。

BETEAの恋愛相談のコーナー
BETEAがリスナーから送られた恋愛相談のお便り(当然だが、架空)に対し、オリジナリティ溢れる回答をするコーナー。しかし、まともな回答をすることはごく稀であり、基本的にはふざけている。最悪の場合、「これ知り合いが書いたやつだから読まなくていいよ」などと言って回答しないこともある。というかこのコーナー自体が回によって「恋愛相談のコーナー」だったり「お悩み相談のコーナー」だったりきっちり定まっていない。ちなみに架空のお便りははじめはBETEAが読むが、アドリブがきつくなってくると「続いてのお便りは弧弦よろしくっ!!」などとパスする形が定番。なぜか「ゲストで来た」はずのツイパトにもはがきを読ませる。ちなみに、このコーナーの途中にもかかわらずBETEAがトイレに抜けてしまい、急遽「ジョンの恋愛相談のコーナー」になったこともある。

弧弦のなんでもランキング
弧弦が決められたお題に関するアンケートをリスナーに行った(という体で)結果を発表する。お題は「ヨーグルトっぽいもの」といった抽象的なもので、意味不明な理由をつけながら3位からカウントダウンしていく。ちなみにヨーグルトっぽいもののベスト3は消しゴム、牛乳、青春。最新の回では、「なんでも川柳」というテーマに沿った川柳をリスナーが投稿するコーナーに変化した。

ジョンのお悩み相談のコーナー
タイトルのとおり、リスナーからの恋愛以外のお悩みをジョンが格言付で回答するコーナー。とはいえ、もちろんまともな回答はしない。


  • CMが存在する。といっても、参加者が各々一人芝居などの手法を使ってネタ的に仕上げる、番組同様テキトーなCM。笑い的にはここもこの遊びのターニングポイントとなっている。
  • 携帯の着うたなどを用いて実際に音楽を流しながら放送する場面もあり、そこにおいては本物のラジオに聞こえなくは無い完成度。
  • 幹事男の家で収録した際、収録中のBETEAジョン弧弦のすぐ横にはカルドセプトをプレイ中の桜酔幹事男飛べないトドが。そのためこの回の収録では、バックでたびたび「マジックボルトが・・」「先制攻撃っ!!」などのカルドセプト的会話がひっそりと聞こえた。