メニュー

用語集

コンテンツ

ツール

売上データ

運営




累計: -
今日: -
昨日: -

用語集 > サイレントマジョリティー

物言わぬ多数派のこと。
多数派であるものの大人しいため、存在を認知されにくい。対義語として「ノイジーマイノリティー」(=やかましい少数派)が使われる。
社会学の用語として1960年代から使われていた言葉だが、日本のインターネット界隈で特に広まったのは2006年の毎日新聞の記事に端を発する「ふー、びっくりした」事件だろうか。

この物言わぬ多数派の需要に応えることこそが売れるアニメを作るための重要なファクターである。
「化物語」のファンがその例で、ネット上ではとても物静かで当初は売上もあまり期待されていなかった。
しかし売上はあっさりと「けいおん!」を超えてしまい、どう見てもけいおんファンより多くは見えない化物語ファンの多さに売りスレ民は驚愕した。

更新履歴

取得中です。