メニュー

用語集

コンテンツ

ツール

売上データ

運営




累計: -
今日: -
昨日: -

用語集 > 角川価格


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

角川がアニメDVD・BDにつける強気な値段設定のこと。

角川書店が発売するアニメDVDには2話収録・限定版定価8,190円のものが多く、
不当に高いと言われているアニメDVDの中でもトップクラスの高さであり、
その極悪仕様っぷりから『角川価格』という称号が売りスレ民から与えられ恐れられている。
特に2クールで2話収録・定価8,190円だとそろえるのが非常に困難となり、「真の角川価格」「むしろ角川価格といったらこれだけ」とも言われている。

長らく角川はBD同発作品を出さなかったので、BDの角川価格というのがわからなかったが、
一期が角川価格の「ストライクウィッチーズ」が二期からBD同発となり、
その限定版BDが定価9,240円なので、これが新たな角川価格となるのではないかと思われる。
(一方限定版DVDの定価は7,665円に落ちた)

なお、この9,240円×全12巻で初めてリリースされたのが「GOSICK」であり、定価総額110,880円。
「ヴィクトリカちゃんは高い女」という言葉が生まれた。高すぎだ。

角川価格の主な作品は、『シャングリ・ラ』『N・H・Kにようこそ!』『ストライクウィッチーズ』、『そらのおとしもの』、『おまもりひまり』、『ムシウタ』、『レンタルマギカ』『フルメタル・パニック!The Second Raid』『ご愁傷さま。二ノ宮くん』等

なお、準角川価格という指標もあり、こちらの限定版DVDは2話収録・6930円(税込)である。
主な準角川価格の作品は『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』『喰霊-零-』『キディ・ガーランド』など伊藤敦プロデューサー作品が多い。
『キディ・ガーランド』は初回限定版であるが通常版仕様のBDも発売しているが3話収録9030円(税込)であり、こちらも準角川価格と見るべきかもしれない。

角川価格・準角川価格に指標されないアニメもあり、女性向けアニメの『純情ロマンチカ』『こばと。』や角川価格と準角川価格にの中間に位置する価格帯で発売されているものがある。
例として『我が家のお稲荷さま。』『鋼殻のレギオス』などがある。

また、必ずしもいつもというわけではないが、フロンティアワークスやマーベラスエンターテイメントも角川価格と同価格帯を設定する場合もある。



2012年、最終巻発売後2ヶ月~半年以内に相次ぐBOX化発表、さらに特典が先に発売された円盤よりも良いという、
円盤マラソンをした奴へ喧嘩を売る行動に出ている。

これはゾンビですか → ラノベについた限定版のアニメ入り
another → 先行ではDVDしかなかった限定版0巻をBDにして入れる
GOSIC → 定価総額110,880→39,900円、の上に収納BOXなど超豪華新規特典

関連項目:買って満足角川商品 



新角川価格(BD:9240円)BD+DVD 一覧

16,102 ストライクウィッチーズ2 
*3,954 これはゾンビですか? 
*3,239 GOSICK―ゴシック―
*2,767 そらのおとしもの フォルテ 
*2,127 Panty&Stocking with Garterbelt 
*1,601 FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 

更新履歴

取得中です。