メニュー

用語集

コンテンツ

ツール

売上データ

運営




累計: -
今日: -
昨日: -

用語集 > 長井龍雪


長井 龍雪(ながい たつゆき、1976年1月24日 - )
新潟県出身のアニメーション監督、演出家。
代表作『とらドラ!』『とある科学の超電磁砲』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』など

ヤマカンから、一方的にライバル視されている

監督作品

テレビシリーズ

ハチミツとクローバーII (2006年)

監督 - 長井龍雪 監修 - カサヰケンイチ
シリーズ構成 - 黒田洋介 キャラクター監修 - 羽海野チカ
キャラクターデザイン - 島村秀一 総作画監督 - 吉田隆彦(11話)、兵渡勝
協力 - 集英社『YOUNG YOU』編集部(第1期のみ)、グラスホッパー、オフィスオーガスタ
プロデュース - ジェンコ アニメーション制作 - J.C.STAFF
製作:ハチクロ製作委員会(アスミック・エースエンタテインメント、
集英社、フジテレビジョン、電通、ジェンコ)
累平: BOX:

アイドルマスター XENOGLOSSIA (2007年)

原案 - バンダイナムコゲームス「THE IDOLM@STER」より 原作 - 矢立肇
監督 - 長井龍雪 シリーズ構成 - 花田十輝
キャラクターデザイン - 竹内浩志 メカニックデザイン(iDOL) - 阿久津潤一
ゲストメカニックデザイン - 大河広行 企画・制作 - サンライズ
製作 - サンライズ、バンダイビジュアル
累平: BOX:

とらドラ! (2008年-2009年)

企画 - 大月俊倫、後藤靖彦、大澤信博 監督 - 長井龍雪
シリーズ構成 - 岡田麿里 キャラクターデザイン - 田中将賀
プロデュース - GENCO アニメーション制作 - J.C.STAFF
製作 - 「とらドラ!」製作委員会
累平: BOX:

とある科学の超電磁砲 (2009年-2010年)

原作 - 鎌池和馬、冬川基 キャラクター原案 - 灰村キヨタカ
監督 - 長井龍雪 シリーズ構成 - 水上清資
キャラクターデザイン - 田中雄一 アニメーション制作 - J.C.STAFF
製作 - PROJECT-RAILGUN(ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント、
アスキー・メディアワークス、J.C.STAFF、AT-X、ムービック)
累平: BOX:

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (2011年)

原作 - 超平和バスターズ 監督 - 長井龍雪
脚本 - 岡田麿里 キャラクターデザイン・総作画監督 - 田中将賀
アニメーション制作 - A-1 Pictures
制作 - 「あの花」製作委員会(アニプレックス、フジテレビジョン、電通)
累平: BOX:

あの夏で待ってる (2012年)

原作 - I*Chi*Ka
監督 - 長井龍雪 脚本 - 黒田洋介
キャラクター原案 - 羽音たらく キャラクターデザイン - 田中将賀
メカデザイン - 海老川兼武 プロデュース - GENCO
アニメーション制作 - J.C.STAFF
製作 - なつまち製作委員会(ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント、
ショウゲート、AT-X、ブシロード、GENCO、J.C.STAFF)
累平: BOX:

OVA

快盗天使ツインエンジェル (2008年)

原作 - サミー株式会社
監督 - 長井龍雪 シリーズ構成・脚本 - 倉田英之
キャラクターデザイン・総作画監督 - 古賀誠
アニメーション制作 - ノーマッド 製作 - 快盗天使製作委員会

とある科学の超電磁砲 OVA (2010年)

原作 - 鎌池和馬、冬川基 キャラクター原案 - 灰村キヨタカ
監督 - 長井龍雪 シリーズ構成 - 水上清資
キャラクターデザイン - 田中雄一 アニメーション制作 - J.C.STAFF
製作 - PROJECT-RAILGUN(ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント、
アスキー・メディアワークス、J.C.STAFF、AT-X、ムービック)

人物

  • 20代少し前に『新世紀エヴァンゲリオン』の深夜の一挙放送を観て
    「アニメって格好良い」と考えるようになり、そこからアニメに興味を持つようになる
  • アニメーター出身ではないが絵が上手く、
    『とらドラ!』のキャラクターデザインと総作画監督を務めた田中将賀は、
    「(『とらドラ!』でキャラの表情が豊かなのは)監督のコンテの画のおかげ」
    「キャラがこういう心情だからこういう表情をする、というのがコンテから分かりやすく伝わってきた」
    と語っている

経歴

2006年
以前
製作進行や演出・主に木村真一郎作品の監督補佐などを勤める
2006年 『ハチミツとクローバーII』で初監督
2007年 サンライズ創立35周年記念作品『アイドルマスターXENOGLOSSIA』で監督するも
評価は微妙で、迷作扱いを受ける(ただし監督就任前に既にロボアニメ化、原作レイプすることが決められていた)
2008年
冬期
監督した『とらドラ!』ではその実力を遺憾なく発揮し、
DVDの売上1万枚オーバーで全巻安定にする。
2009年 『とある科学の超電磁砲』でもDVDとBDの売上は安定し、
二作品連続安定という偉業を達成して賞賛を浴びる。
2011年
春期
かつて『とらドラ!』で組んだマリーらと共に再び組み、
オリジナルアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の監督を務め
1巻初動3万8千枚を叩き出す。ただし1巻安売りの為かその後かなり右肩し(最終巻初動は23,495)、安定とは程遠い作品となる。
2012年 黒田洋介脚本のオリジナルアニメ『あの夏で待ってる』を作るが、1巻初動6,128のパッとしない売上で終わる。



更新履歴

取得中です。