メニュー

用語集

コンテンツ

ツール

売上データ

運営




累計: -
今日: -
昨日: -

用語集 > 買って満足角川商品

「日常」が発売まで一週間を切った6月19日(日)に判明した、角川の仕掛け。
通常のBD限定版と異なる特製カルタカード付きのBDを500枚限定で発売。
そのカルタカードの文章が、



買って満足角川商品


であった。

「日常」はこれまでヒット作を連発してきた京都アニメーションの新作であり、
特に「日常」の放送近年においては、「CLANNAD」「ハルヒ」「らきすた」「けいおん」と
圧倒的な知名度および売上をたたき出す作品を出し続けており、
深夜アニメ界の覇権を握っていたといっても過言ではなかったため
「日常」の売上もさぞかしアニメ界をにぎわせるだろうと期待されていた。

……にもかかわらず、予約状況は期待よりもはるかに悪かったために
角川が苦し紛れに仕掛けた苦肉の策がコレだとされている。
また、日常の販売仕様も2クール13巻で全巻合計10万を越える高価格など不満が多かった中での
「買って満足角川商品」という謳い文句に、売りスレ民の怒りとンゴが噴出した。

さらにその直後、ニコ生で日常の女性主演声優4人が
あらゆる無茶ぶりに応えながらBlu-rayを宣伝しまくるという公開拷問番組が行われ、
ンゴったらいいのやら笑っちゃいけないのやら、なんとも言いようのない雰囲気に包まれた。

また、名目上は500枚限定であったが、1000枚在庫があることが売りスレ民により判明した。



更新履歴

取得中です。