メニュー

用語集

コンテンツ

ツール

売上データ

運営




累計: -
今日: -
昨日: -

用語集 > 枕営業


概要

BD/DVDの特典に抱き枕カバーをつける事、抱き枕と略して言われるがあくまで枕カバーである。
「枕」「枕商法」と言う人もいる。
最近の角川アニメでやりだした商法。

本来の意味

  • wikipediaによると
業務上で付き合いのある人間同士が性的な関係を築くことによって物事を有利に進めようとする営業方法のことで、それらの行為を意味する隠語(スラング)である。不道徳・不正というイメージがあるが、強要・淫行・売春でない場合は基本的に違法でなく、また、文化によっては正当な等価交換と見られ、必ずしも不道徳・不正でない。性的な関係に至らなくても、同じ業務をするなら好意を抱く人間を選ぼうとするのは心理現象(脳の影響)であり、好意の結果の業務便宜なのか業務の派生としての好意なのか区別がつきにくいため、また、本当の恋愛関係に発展する事もあるため、強要・淫行・売春等犯罪行為が伴わない限りは規制は不可能に近い。実際、不正競争防止法の対象となっていないし、背任や賄賂とも認められない。

アニメや声優業界にもおいても、その手の噂は絶えない。

抱き枕とは?

「咲-saki-」など以前より抱き枕をつける商法はあったのだが、抱き枕においても素材の差があり当然低質なものは原価が安い。
具体的に言うと「ツーウェイトリコット(2wayトリコット)」「スムースニット」素材が抱き枕界では人気であり、そして高価である。
円盤につけるので、大量生産の為にコストは下がるとしても、市場の相場は前者が1万円以上、後者は8000円以上あたりとやはり高価。

具体例

2011年に発売された角川アニメ「R-15」(通称:先輩)の1巻に「スムースニット」の抱き枕カバーが特典としてつけられた。
同アニメは、抱き枕を買うと特典にBDが入っているなどと揶揄され
アニメ放送中に発売された原作がオリコンに出ない(5000冊以下で不明)、イベントを開くも15人しか集まらない、
発売したゲームが初動50位以内入らないなど、数多くの伝説を残したが、
枕営業のかいあってか初動「1,487枚」の売り上げを記録する。

以降「マケン姫っ!」1巻でも抱き枕がつけられ、こちらも初動「3,119枚」を記録する。

今後について

その2作品はいわゆるポル産アニメであるが、需要があるとは思えない「綾辻行人」原作「Another」は、特典にはつかないものの、
全巻購入(応募者負担あり)特典で抱き枕特典を発表しており、枕営業の発展性と今後に注目したい。

それ以外の意味での使われ方

ステルスマーケティングにおいて、製作会社やレーベルがそれを行った疑いがある場合、
そこに出ているキャラクターを使い「枕」「枕営業」などと揶揄される事もある。



更新履歴

取得中です。