メニュー

用語集

コンテンツ

ツール

売上データ

運営




累計: -
今日: -
昨日: -

用語集 > レイープ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

レイープ(ほぼ死語)とは、いわゆる原作レイプ(こちらの方が良く使われる)のことである。

売りスレでは、アニメ放映が始まる前、独自にラインを設定し、何が覇権四天王などを予想する。
原作の出来や原作力を元にどれだけ売れるかの予想を楽しむ売りスレにおいて、
想定外の原作レイプは、プラス面でもマイナス面でも大きな作用を及ぼすのもあり悩みの種である。

様々な原作レイプ

一言に原作レイプといっても、いろいろな意味があり、

「夢喰いメリー」「青の祓魔師」など、アニメの製作が始まった時点で原作の切りどころがなかったり、
原作が足りなかったので、仕方なくオリジナル展開しレイプする場合や(だったらアニメ化するなよ)、
「GANTZ」「怪物王女」などグロい要素があるアニメは放送コードの問題もあり、変えるしか無いケースでも原作レイプと言われたり。

「咎狗の血」「紅」のように作画やキャラデザでダメな作品も原作レイプという言葉を使う人もいる。

中には「だから僕は、Hができない。」「えびてん」のように原作レイプしようが、原作信者が存在せず全く騒がれない作品もある。


逆に「瀬戸の花嫁」「けいおん」のように原作を変えても、売り上げが良く、評判がよければ原作レイプとはあまり言われない、こういう場合を和姦という人もいる。
それでも、一部の原作信者が反発するのが見受けられる、「鋼の錬金術師」は相当評価が割れた(後に原作準拠で最初から作られる)。
このような場合、時によっては原作側に逆輸入が行われることも多く、
超電磁砲や中二病などでは、アニオリの登場人物が原作へ逆輸入された。

アニメで原作から改変した「ベン・トー」においては、アニメから入った新規組と原作信者が対立し荒れ、
一見好評に見えて実は不評だったり、売り上げが伸びない現象もある。一部では「ベントー現象」などと言われる。

また、中には「Free」のように、タイトルも中身も変わり、原型をほとんど留めていないものも存在する。


以前は制作会社「ゴンゾ」(イタリア語で馬鹿を意味する)が原作レイプの王者として君臨していたのだが(ぼくらの、クロノクルセイド他多数)
「ゴンゾ」が逝ってしまわれた今、ここ最近はレイプといえば「J.C.STAFF」のイメージが定着している。
「JCレイープ JCレイプ」見たいな使われ方をするが、間違っても「J」oshi「C」yugakuseiではない。

ヤマモト・ヨーコにはじまり、オーフェン、隠の王、月姫、キミキス、JC製TV版スレイヤーズ、神様のメモ帳、夢喰いメリー、灼眼のシャナ1期2期、ゼロの使い魔2期以降など枚挙に暇がない。
さくら荘のペットな彼女、では原作でシンプルなお粥を、サムゲタン に変え大炎上。新聞で採り上げられるほどの騒動に。

そもそも原作改変して良作になったケースより、ダメになったケースが圧倒的に多く、売り上げについても同様である。
原作レイプが発生すると、特にラノベアニメでは原作信者がアンチ化しやすく、原作がオワコンになりやすい。

監督や脚本(シリーズ構成)が実行犯であるが、無論好き勝手に作らせてもらえるわけでもない。
板垣伸のように原作を変えようとして監督を降ろされるといったケースも存在。
「鋼の錬金術師」「アイドルマスターゼノグラシア」「true tears」「神様のメモ帳」のように企画段階で改変する事が決められ改変でおなじみの脚本家や監督が呼ばれる事もある。

稀に、「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」のように原作者が原作レイプする、恐ろしいレイプも存在する。

更新履歴

取得中です。