メニュー

用語集

コンテンツ

ツール

売上データ

運営




累計: -
今日: -
昨日: -

用語集 > 門番


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

質厨が乗り越えなければいけない大きな壁。
「質アニメ」の対極にあるような、萌えにステータス全部振り切ったようなアニメや、
勢いで押し切っているアニメがあてがわれることが多い。
「売上ライン」に比較的概念が近いが、こちらは作品単独で用いられる。

2000台の壁

がくえんゆーとぴあ まなびすとれーと (累平2,319)

いわゆる「まなびライン」。
累平よりも各巻の枚数で語られることが多い。
true tearsをはじめ、全巻の枚数でまなびを超えられなかったアニメも多い。

10000台の壁

とある魔術の禁書目録 (1期12,127、2期16,994)

1期は10,000超、2期は15,000超の壁としてしばしば用いられる。
STAINS;GATEが放送当時、「禁書以下ゲート」と両方を貶した蔑称で煽られたのは記憶に新しい。

30000台の壁

IS <インフィニット・ストラトス> (累平33,813)

全巻3万超を達成したにもかかわらず、大差でクール覇権にすらなれなかったことで諸般の煽り合いから解放され、
モッピーAAの流行も後押しし、大作アニメの乗り越えるべき壁として認識され、
あの花、TB、P4のように30000前後売り上げるがISを超えられないアニメと、50000売ってISを余裕で超えたFate/Zeroが同年に出たことで、
「超えるのは難しいが、超えるものは素通りさせる」と評されるようになった。

結局ABの売上は超えなかったものの、ISを超えることでABおんと枚数で殴り合うこととなり、
それを超えてもハルヒ、ギアス、マクF、けいおん1期と殴り合うことから、おいしいポジションとも評されている。

現在、SAO優勢でSAOと交戦中。

更新履歴

取得中です。