メニュー

用語集

コンテンツ

ツール

売上データ

運営




累計: -
今日: -
昨日: -

用語集 > 名古屋人

まだ売りスレがアニメサロンexにあったころ、
key系作品や「マクロス」「エヴァンゲリオン」などを叩く一方、
「ef」「true tears」「コードギアス」などを持ち上げるレビューを書いていたコテ。
トリップはないが、非常に文体が特徴的なので把握しやすい。
読む側を楽しませてくれるレビューを書く。売りスレでは彼の書き込みが投下されるたびに、
「名古屋人キター」「名古屋人かっけー」などともてはやされた。

「true tears」放送時は、散々誉めた割には売り上げ予想は4000枚とし、
「私は買わないが売れて欲しいものだ」と付け加え、その言葉は今でも売りスレ内で頻用されている。

「コードギアス反逆のルルーシュ R2」放送前は、深夜枠からあの「日5」に昇格ということで大変盛り上がっていたが、
当初楽勝と思われていた「マクロスF」にBD・DVD売り上げで敗北という結果に、色々と捨て台詞を吐いて売りスレを去ったという。

名古屋人発言一部
912 名前:名古屋人[] 投稿日:2007/07/23(月) 01:52:35 ID:RD0raKKg0
アマゾン推移ならギアスの圧勝だね。

が、売り上げはどうでもいいや。
ギアスにせよ、グレンにせよ、良いものを作ろうとする意欲がひしひしと
伝わってくる傑作だからな。
ある程度のラインを超えれば、互いの勝ち負けなんてどうでもいいことだ。

ただ、せこい工作、しょぼい内輪ウケで売り上げをたたき出す、糞アニメは
それにふさわしい売り上げに落ち着いてほしいものだ。


206 名前:名古屋人[] 投稿日:2007/07/16(月) 21:41:41 ID:J6f85T9K0
BLOOD+の前評判はなかなかのものだったよ。
種死への当て付けもあるだろうけど、土6の視聴習慣は確固たる物と
なっていたし、入りはよかったはずだったけど・・・

如何せん、展開がトロ過ぎ、主人公がグダグダ過ぎた。
1年ものだから仕方が無いかもしれないが、話の進みが遅すぎるために
沖縄編で脱落者が多かったな。


822 名前:名古屋人[sage] 投稿日:2007/12/24(月) 08:49:12 ID:bDLLWTWX0
「マクロスF」第1話が先行放送されたね。
期待以上の出来で、キャラデザ、戦闘シーンも凄かったね。
ストーリーは、平和な日常に突如、敵が襲来→ヒロインがピンチ→主人公が
ロボットに乗り込んで戦うという燃える王道展開。
主人公の正統派の熱血ぶりも好感がもてる。

「ガンダム00」のように、地味でスカしたキャラ、地味な戦闘、地味な政治
描写といったマイナスの要素を無駄に盛り込むことなく、第1話から派手に飛
ばしていった「マクロスF」が、来春、「コードギアス」の脇を固める2番手
アニメとして輝くのは間違いないだろうね。


565 名前:名古屋人[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 02:36:17 ID:N8WF5T5m0
「コードギアスR2」
第1クールのラストを飾る第12話が放送されたね。
単なる息抜きのギャグ回ではなく、ルルーシュをはじめとして、
シャーリー、ミレイ、スザクら、10代の若者たちの等身大の
交流を描いた青春偶像劇を、軽やかに爽やかに描いた回と言えるだろうね。
戦場を離れれば、皆、どこにでもいるような感性を持つ若者であることが
良く分かり、さすが、10代のアニメファンの心を掴んだ作品だと感心したね。

「エヴァンゲリオン」のシンジや、「ガンダム」のアムロのように、
根暗でウジウジした若者を描ければ、「リアルっぽい」という錯覚に
陥らせる傾向がある中で、コードギアスは平凡な感性を持つ若者たち
を描き、そして若いファンを支持を得ることに成功している。

極端な人格破綻者に奇行をさせることでしか、視聴者の注目を得られない
凡百の作品には到底たどり着けない境地に、コードギアスR2は達している
のは間違いないだろうね。

DVD予想売上=五万枚。


598 名前:名古屋人[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 02:46:20 ID:N8WF5T5m0
「コードギアスR2」はこれで1クールが終わったわけだけど、
テレビアニメとして、よく比較対象に上がる「エヴァンゲリオン」の
1クール目と見比べると、時代が進んだこともあり、完成度、テンポの
良さで、客観的に見てギアスR2が上回っているね。
エヴァの第2クールはご存じのとおり、完全に破たんしているので、
ギアスR2はエヴァを超えるのは間違いないと予測できる。

エヴァは社会現象を起こしたといわれる。
しかし、その実態は、人類補完計画とかいう謎を中心としたハッタリ(詐欺)
に踊らされた層が大半であり、エヴァの後遺症として、アニメ界には、自己陶酔型の
オナニーアニメーターが幅を利かせ、アニメファンも、殻に閉じこもった
キモオタニートを増殖させてしまった。
内向きな作品がなまじ流行ってしまった結果がこのざまといえる。

しかし、「コードギアス」にように、斬新なオリジナル作品にして、
登場人物たちが快活に活躍する外向きのエンタメ作品の登場のおかげで、
今後のアニメ界の送り手、そして受けて側も、よい方向に変わっていく
だろうね。

更新履歴

取得中です。