メニュー

用語集

コンテンツ

ツール

売上データ

運営




累計: -
今日: -
昨日: -

用語集 > 爆死


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

売りスレにおいては売り上げがふるわなかった時のことを指す
一応のラインはある(売上ライン一覧
TVアニメの場合、累平3000枚以下の売り上げや雑魚ったものは流石に肯定されづらいが
いったいどこからどこまでが爆死か、ということについては明確にされておらず、個人の主観による場合が多い。

放送枠が良い(劇場アニメでは公開館が多い)、金がかかってそうな作り、プロモーションがすごい、
原作売り上げがすごい、制作は京アニ・・・などのありとあらゆる条件で爆死のラインは上がり、
それを下回ると爆死と叩かれるという。

逆に、当初から全く売り上げが期待されてなかった作品がそこそこの売り上げを上げると
大した数字でなくても「大勝利!」などと言われたりする(数字が出れば勝利

主な爆死の定義

赤字爆死

枠の多さや宣伝の多さと売り上げを比較して「これじゃ赤字だろ…」と言われる時の爆死

雑魚爆死(雑魚

あまりにも売れなくて数字が出なかった時の爆死。基本的な爆死

ハードル爆死

原作力などからこれぐらいは売って当然だろうと設定されたハードル(数字)に届いてなかったら数字の大小に拘らず爆死扱いされる爆死

対立爆死

対立してた作品、喧嘩を売っていた作品に負けた時の爆死

右肩爆死

前巻より大きく売り上げを下げた時に叫ばれる爆死

信者爆死

信者が騒いでた割には売れなかった時に爆死扱いされる爆死


これら全てひっくるめて「爆死」と言う。

更新履歴

取得中です。