トリガ応用


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トリガ応用
少し癖があったり、弱点はあるものの、トリガを使いこなせれば何だって出来ます。一人の英雄が何人もの兵隊をなぎ倒していく無双や、レベルが上がってHPや攻撃力が上がったりするRPG、聖職者に魔法(もどき)を使わせる事もできます。

  • 文明の違いを判断させる
トリガ1:効果の「テクノロジーの研究」で文明固有のテクノロジーを研究させる。
トリガ2:条件の「テクノロジーの研究」で文明固有のテクノロジーを選択する。
たとえば、文明でアステカを引いた場合においてのみ、歩兵のHP+10としたい場合は…
トリガ1:効果「テクノロジーの研究」→「栄誉戦」
トリガ2:条件「テクノロジーの研究」→「栄誉戦」
トリガ2:効果「オブジェクトのヒットポイントを変更」→兵士、10
また、文明固有のユニットのEL化でも文明を判断させることができます。
そういえば豪血の城郭では、条件「テクノロジーの研究」を「いいよ」にしていたが、詳細は不明…(´・ω・)
親切な方が張ってくれた参考URL⇒http://www12.atwiki.jp/ryuketsu/pages/51.html
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。