終末の冒険者ワールドガイド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【追加ゴールデンルール】
 舞台は現代日本。だけどアリアンロッドに関係する神話なんて無かったんだ。
 ぐぐられたりするとGMが大変だ。引用とかするんでめんどくさい事になるからね。
 君とGMの約束だ。

【地名】
■ダベド大陸
昔、別の世界にあった大陸。現在は奈落にある。

■エデン
ダベドに浮いてた浮遊島で神殿とかいっぱい建ってた。
東京と重なったんではないか?と言われている。

■アンヌブン
奈落にある世界 

■オキト帝国(東京)
アーサー王が率いる国。地上と交易をして人々の暮らしを少しでも良くしたい。

■テダイ(大手町)
アンヌブンと行き来できるゲートが開いている。
冒険者がいっぱい。

■ノーウェ(上野)
大きな神殿と城があるぞ。人はあんまり住んでいない。

■シン皇国(新宿)
ゲート壊したい。地上人なんて信じられない。

【どうでもいい設定】

アンヌブンと日本が行き来し始めたのは関東大震災の影響だってことになってる。

バブルの時代アンヌブンの人たちは戸籍をいっぱい買ったんだ。
交易の品として金が重宝されたのでアンヌブンの貨幣は御札ばかり。

ハブガンの肉を食った人は神パワーで魔力(精霊)を食って生きられるようになりま
した。だけど生命維持に魔力使うので大半はヨワヨワです。

冒険者は魔力でブーストしてるから強いんだ。にゅーなんぶ位じゃしなないぞ。
魔力の無い所ではただの人。犯罪行為はダメぜったい!

魔力人間や魔物達は地上では認識されにくいんだ。でも干渉はできるから
魔物が地上に出たら厄介なんだ。でも地上は魔力が薄いんで長くは活動できないん 
だ。水切れだーってことだね。

政府の一部はアンヌブンを知ってるけど公表しない。見えない人がいるとか怖すぎ。
一応、食料難からアンヌブンが強攻策に出ないよう交易を認めてるんだ。
ゲートにも政府の監視の目があるぞ。なんだってー!

アンヌブンには人間から微量に発せられる魔力が集まる。なもんで空気中の魔力は
めっさ有るので魔力に反応する苔やら虫が大量発生して明度が保たれているんだ。

百十数年前。奈落に落ちたダベドでハブガン(その時は破滅の竜と呼ばれていた)
を倒したのは、プイスとアロウンの二人の英雄。アロウンは行方不明。
プイスは「僕、竜の生き血を浴びて不老の体になっちゃたかも」と語っている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。