※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MainMemory


Memory1
少年よ大志を抱け
   ヴィエリ・デ・パッツィの仲間をやっつける
Memory2
兄の背中を追って
   医者の所まで兄を追いかける
Memory3
兄弟はライバル
   フェデリコと競争して勝つ
Memory4
おやすみの前に
   恋人クリスティーナの部屋へ行きおやすみ前のあいさつをする
Memory5
はじめてのお使い
   ジャヴァンニの手紙をロレンツォ・デ・メディチに届ける
   ※手紙の中身
   差出人:ジョヴァンニ・アウディトーレ1
   我が友にして庇護者であるロレンツェ・メディチ殿へ…
   
   ご依頼のありましたミラノでの件、調査が終了いたしましたので、
   ご報告申し上げます。
   ミラノ公ガレアッツォ・スフォルツァの暗殺事件は、
   単なる不満分子の爆発などではなく、周到なる陰謀によるものであるとの確信を得ました。
   
   ラプンニャーニ、オルジアーティ、ヴィスコンティの3名は
   すでに犯した罪にふさわしい末路を迎えましたが、
   陰謀に加担した貴族は他にもおります。
   我らの知るフランチェスコ・デ・パッツィもその1人に他なりません
   
   どのように関わっていたかは依然不明ながら、
   これまでの調査を通して、
   貴族を陥れんとする計画の存在が見え隠れしております。    
   詳細につきましては書簡ではなく直接お伝え申し上げたいと存じますので、
   お会いできる日時と場所をご指定ください。
   なお、すべての事実が明らかになるまでフランチェスコを拘留するよう、
   すでに判事には要請してあります
   
   貴殿の忠実なるジョヴァンニより
Memory6
浮気者にお仕置きを
   ドゥーチョを見つけ、痛い目に遭わせる
Memory7
弟のために
   弟がベッドから抜け出したせいで病状が重くなるまえに、タカの羽を見つけてくる
   ※羽探しミッションアンロック
Memory8
家族ぐるみのお付き合い
   母マリアのお使いを手伝う
Memory9
重要な配達
2つの手紙を届け、3つ目の手紙をハト子やから回収し、父ジョヴァンニのもとへ帰る
Memory10
かごの中の鳥
   シニョーリア宮の最上階にあるジョヴァンニの牢獄に行き、なぜ投獄されたのか確かめる
Memory11
先祖伝来の間
   ジョヴァンニの手紙を見つけて、ウベルト・アルベルティ判事に届ける
Memory12
最後の一人
   父と兄弟の判決を見届ける

-END-

SubMemory


門番から逃げろ

フィレンツェ最速の男
   俺の記録が破れるか?

カサノヴァ
   2通の手紙をそれぞれの受取人に届ける。受取人はどちらも護衛をともなっている。

女の面子
   浮気者の亭主にお灸をすえる
-END-

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る