※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

数式をそろえる。
\begin{eqnarray}
 &=&\\
 &=&\\
 &=&
\end{eqnarray}
&の位置で数式が自動的に揃えられる。\\で式を改行する。
自動的に全行に行番号が付くので外すときは「eqnarray*」で挟む。