概要
データベース
攻略
  • 攻略基礎
  • 難易度カオス攻略
  • トロフィー
  • 闘技場
  • オリュンポスの試練
その他


リンク


合計: -
今日: -
昨日: -
- 人の人が見ています。

更新履歴

取得中です。

ここを編集

Story

スパルタ軍最強の戦士として戦いに明け暮れていたクレイトスはある日
バーバリアン族の王に殺されかける。
敗北を前に、戦神アレスに魂を捧げ、勝利を得るものの
その代償はとてつもなく大きかった。

戦神アレスは、瀕死のクレイトスを助ける代わりに、彼から一切の人間らしい感情を
消し去り、真の最強戦士にするべく、唯一の拠り所である妻と最愛の娘カリオペを
殺す策略を仕掛けたのだった。

罠に落ち、自らの手により最愛の家族を失ったクレイトス。
家族が燃える神殿の煙はクレイトスの身体へ宿り、彼の肌を亡霊のごとく白く染めた。
その姿を人はこう呼んだ。
「スパルタの亡霊」と。

怒りに震えるクレイトスは、幾多の苦難を乗り越え、遂に戦神アレスの息の根を止め
自らが戦いの神「God of War」となる。

しかし、許されざる過ちを犯した彼の苦悩は、片時も頭から離れることはなかった。
その開放を求め、神々への救いを求めるも、ことごとく裏切られる。
遂には、実の父であるゼウスに陥れられたクレイトスは固く心に誓った。

「復讐こそ全て…」

ゼウスへの復讐を果たすために、運命の三女神をも殺し
人間も神も、また、かつて神々と争い敗北したタイタン族をも運命から解放したクレイトス。
そのタイタン族を現代に呼び戻し、クレイトスはオリュンポスの神々との最終決戦へと向う。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|