IT


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●改行コード変換
<<CRLF→LF>>
tr -d \\r < CRLF-file > LF-file

<<LF→CRLF>>
perl -pe 's/\n/\r\n/' LF-file > CRLF-file


gzip -dc toyotsu.tar.gz | tar xvf -

tar cvf tar_name.tar *

ps -ef | grep wasusr1

●WAS強制終了
kill -9 pid
※pid=起動時にコンソールに出力
766090

●DB再起動

su - ユーザ名

db2 force application all セッション強制終了
db2 deactivate db db_name DB停止
db2stop インスタンス停止
db2start インスタンス、DBスタート

■DB2 エクスポートインポート
db2move nd01 export -sn スキマー名
db2move nd01 import -u スキマー名 -p パスワード

db2 export to ./×××.ixf of ixf messages ./20090911_exp.log select * from スキマー.××_××_tbl
※エクスポートは対象テーブルをロックする。


■DB2 ロック情報確認
$ db2 get snapshot for locks on db_name
■DB2 テーブルTruncate
$ alter table <<Table-Name>> activate not logged initially with empty table