ひらめき論文(大杉)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Neural Activity When people solve verbal problem. (Mark Jung-Beeman 2004) PlosBiology

実験的(RAT)に"insight"を作り出し、そのときの脳の状態をfMRIとEEGで測定 右の側頭葉が活動
備考 EEGは39Hzあたりのハイガンマに違いが出た
この論文での"insight"の定義
"insight"によって問題が解けるということは
  1. 始めは行き詰まる(Dunker 1945)
  2. 答えまでの過程をなかなか説明できない(Maier 1931)
  3. 答えは突然浮かび、その答えが正しいことはただちにわかる(Metcalfe and Weibe 1987)(Smith and Kounios 1996)
  4. insightのperformanceはcreative thinkingに関係ある(Schooler and Melcher 1997)