※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kumicitのコンテンツ>世論調査

神についての米国の世論調査


The Harris Pollが2006年10月4~10日にかけて18歳以上の全米2010人を対象とする神様についての世論調査結果「 While Most U.S. Adults Believe in God, Only 58 Percent are "Absolutely Certain" 」が2006年10月31日付けで公表された。主要な回答は...

Belief in god and certainty of belief (神を信じるかと、その確からしさは)

神が存在するのは、絶対的に確か 58%
神が存在するのは、そこそこ確か 15%
神が存在しないのは、そこそこ確か 5%
神が存在しないのは、絶対的に確か 4%
わからない 16%

けっこう神の存在そのものは信じられている。60%近くが"Absolutely certain that there is a God (神が存在するのは、絶対的に確か)"と答えている。


If there is a God, do you think of God as male or female or neither?"(神がいるとしたら、神は男か女かどちらでもないか?)

神は男性 36%
神は女性 1%
神はどちらでもない 37%
神はどちらでもある 10%
わからない・神を信じない 17%

キリスト教美術では白髪の老人男性な神だったりするが、必ずしもそう信じられているわけではないらしい。これは:

Do you think of God as being

神は人間と同じく、顔と体と腕と脚と眼などを持つ 9%
人間の形をとれるが、 本質的に人間ではないスピリットかパワー 41%
人間の形をとらないスピリットかパワー 27%
その他 8%
わからない・神を信じない 15%

性別限定しなくてもよい「A spirit or power that can take on human form but is not inherently human(人間の形をとれるが本質的に人間ではない)」と「A spirit or power that does not take on human form(人間の形をとらないスピリットかパワー)」で68%あることと関係していると思われる。

とはいえ、過去の各社の"人間の起源"についての世論調査を見れば、創世記1章27節「神は御自分にかたどって人を創造された。神にかたどって創造された。男と女に創造された。」を信じている人が50%前後いて、これが「A spirit or power that can take on human form but is not inherently human(人間の形をとれるが本質的に人間ではない)」と「Like a human being with a face, body, arms, legs, eyes, etc. (神は人間と同じく、顔と体と腕と脚と眼などを持つ)」をあわせて50%という数字と対応しているようである。


この他、今回のThe Harris Pollの調査で、30%近くが"神の介入"を信じていることが示されたことも興味深い:

God control overearth:

神は地球上の出来事を制御する 29%
神は地球上の出来事を観察するが、制御しない 44%
神は地球上の出来事を観察していなし、制御もしない 8%
わからない・神を信じない 18%

ただ、これが、他の世論とどう関係してくるかは明らかではない。