※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kumicitのコンテンツ>関連ネタ

関連ネタ


コンコーディズム


地質学・地球物理学によって明らかにされていく地球の歴史と、聖書創世記の記述はまったく一致するところがない。それを解釈という形で一致させようという動きが地学の発展とともに始まった。



コンコーディズム(調和主義): 神の言葉である聖書と神の作品である自然は一致するはずだという仮定。すなわち、それらは同じ物語を違った言葉で語ったもの。これを概観する。



1960年頃までには力尽きた、聖書の記述と科学を一致させる聖書解釈たるコンコーディズム。その後は、本気と言うより遊びのようなものが散見される。その中から、コンコーディズムの歴史をまとめたYoung本人の作品と、アクロバチックな解釈を行ったStokesをご紹介する。




予言者たち





定向進化




左翼の反進化論


神の意図と進化のランダム性がバッティングする宗教右翼だけが反進化論支持はではない。歴史の必然を掲げる左翼にも、創造論者と同じようなことを言う者たちがいる。




地球平板説






関連資料