※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Claim CI402
Due to their preconceptions and bias for materialism, evolutionists have blinded themselves to seeing design.
進化論者は唯物論への先入観と偏見のために、デザインを見ることから目を背けている。

Response:
  1. この主張は、デザイン理論家が自説を証明できない理由を説明せずに済ませようとして使う言い訳以上のものではない。新たな科学理論を提唱するときは、その提唱者が自説の正しさを証明する義務がある。過去にも、文化的そして科学的に強い抵抗があっても、科学理論は広く受け入れられてきた。進化論もその実例である。インテリジェントデザイン理論に実体があるなら、支持者はそれを明らかにしなければならない。
  2. 進化論研究者の様々な文化的背景を持っている。その多くは唯物論にコミットしていない。学生たちのなかには既存のドグマに挑戦すべく学術分野に参入する。そして客観的に生物にデザインを検出して、その目標を達成することがあるかもしれない。インテリジェントデザインに何らかのものがあるなら、デザイン理論が自説を証明することを支援するに十分な数の生物学者がいるはずだ。
  3. 見たところ、デザイン理論家たちは自分たちの理論の欠点から目を背けている。彼らの宗教的な動機は明らかである。重要なことは、彼らが自説を検証する通常の科学の手順にしたがっていないことだ。
    まさに実際に反証される機会において、科学理論は検証される。科学者は理論に基づいて科学的予測をたてて、予測通りの結果になるか見て、結果が期待通りでなかったときは、理論が間違っていると考える。インテリジェントデザイン理論家は、進化生物学者と違って、自らの理論をそのようなリスクにさらさない。明らかにインテリジェントデザイン理論家は自らの考えがリスクにさらされることを望んでいない。
  4. デザイン論はダーウィンの進化論よりも古い。デザイン理論は、自らの失敗を批判するだけの価値もない。