※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Claim CI001.1:
Intelligent design (ID) is scientific, not religious.
インテリジェントデザインは科学であって宗教ではない。

Response:
  1. インテリジェントデザイン運動は狭い宗教的見方に動機付けられ、それと不可分である。それは創始者や指導者たちの言葉にある:
    • There's a difference of opinion about how important this debate [advocating intelligent design] is. What I always say is that it's not just scientific theory. The question is best understood as: Is God real or imaginary?
      ディベートの重要性について意見の違いがある。私がいつも言っているのは、これがただの科学理論ではないことだ。問題は次の理解が正しい。「神は本当に存在するのか、それとも幻影なのか」
      [Phillip Johnson, "The Search for Intelligent Design in the Universe", Silicon Valley Magazine, 9 Jan. 2000.]
    • "We are taking an intuition most people have [the belief in God] and making it a scientific and academic enterprise. We are removing the most important cultural roadblock to accepting the role of God as creator.
      我々は大半の人々が持つ神への信仰という直観を科学と学術にする話をしている。我々は創造主としての神の役割を受け入れるための最も重要な文化的障害を除去している。
      [Phillip Johnson, "Enlisting Science to Find the Fingerprints of a Creator", LA Times, 25 Mar. 2001.]
    • before the academic world and into the schools.
      我々の戦略は、話題を少し変えて、本当は神の現実を意味するインテリジェントデザインの問題を学術界や学校に持ち込むことである。
      [P. Johnson 2003]
    • I welcomed the opportunity to prepare myself for battle.
      父[文鮮明]の言葉と私の学習と私の祈りによって、統一教会の他の信者たちが人生をマルキスム破壊に捧げているように、私の人生はダーウィニズム破壊に捧げるものだと納得した。十数人のセミナリ卒業生から父[文鮮明]が私を博士課程プログラムに1978年に選出したとき、私は自身を戦いに捧げる機会を歓迎した。
      [J. Wells n.d.]
    • then any view of the sciences that leaves Christ out of the picture must be seen as fundamentally deficient.
      [キリストが完全に人間であって、完全に神である]カルケドン信条を真摯に受け止め、キリストを神が描いた創造全体への道筋として見るなら、キリストを記述から排除する科学は根本的に誤りである。&r[William Dembski, Intelligent Design: The Bridge Between Science & Theology, Downers Grove, InterVarsity Press, 1999.]
    • Intelligent design is just the Logos theology of John's Gospel restated in the idiom of information theory.
      インテリジェントデザインは情報理論の言葉で語り直したヨハネによる福音書のロゴスの哲学である。
      [Dembski 1999, 84].
    • Johnsonは「彼とインテリジェントデザイン運動参加者の大半はデザイナーが聖書の神だと信じている」と述べた[Maynard 2001]。
    • See Poindexter (2003) for more such quotes.
  2. インテリジェントデザインは明示的に、教育基準を法的に変更する動機として宗教である。ミシガン州議会に提案された州法案は「創造主のインテリジェントデザイン」を中学および高校の理科教育基準に追加するものだった[Michigan House Bill 4946]。
  3. インテリジェントデザイン本を何冊か出版しているInterVarsity Pressは次のように言っている。

    the church and the world by publishing resources that equip and encourage people to follow Jesus as Savior and Lord in all of life.
    Intervarsity Pressとは何か? 我々はキリスト教と聖書研究の出版社である。InterVarsity Christian Fellowship/USAの関連機関として、InterVarsity Pressは大学や教会や世界の人々に、全生命の救い主にして主たるキリストに従う人々に知恵を与え勇気付けるための素材を出版する。
    [IVP n.d.]

    DVD "Unlocking the Mystery of Life"は「パワフルだが論争を巻き起こす考えであるインテリジェントデザインを発展させる現代の科学者を描いた」ものだとされている。しかし、実際には原理主義キリスト教組織によって排他的に製作・宣伝されている[Evans 2003]。
  4. インテリジェントデザイン運動は世俗的客観性を装うために宗教的基礎を隠そうとしている[Branch 2002]。彼らの試みは不正直なプロパガンダである。「今日の多くのキリスト教組織のトレンドは創造論をインテリジェントデザインや進歩的創造論としてカモフラージュすることである」[Morris 1999] 彼らの主張に反して、運動には科学がない。
  5. インテリジェントデザインは運動側が宗教だと認めない宗教には露骨に反宗教的である。たとえば、Phillip Johnsonは[多くのキリスト教を含む]有神論的進化論を、進化論を容認するが故に、無神論と同一視している。


Links:
  1. Poindexter, Brian. 2003. The horse's mouth.

References:
  1. Branch, G. 2002. Evolving banners at the Discovery Institute. Reports of the National Center for Science Education 22(5): 12.
  2. Dembski, William. 1999. Signs of intelligence: A primer on the discernment of intelligent design. Touchstone 12(4) (Jul/Aug): 76-84.
  3. Evans, Skip. 2003. Who promotes Unlocking the Mystery of Life?
  4. IVP Online. n.d. About us.
  5. Johnson, Phillip. 2003. American Family Radio, Jan. 10, 2003.
  6. Maynard, Steve. 2001. Life's intelligent design. Tacoma News Tribune, May 7, 2001.
  7. Michigan House Bill 4946. July 2, 2003, House introduced bill.
  8. Morris, John D., 1999. Open letter included with mailing of April 1999 Acts and Facts.
  9. Poindexter, B. 2003. (see above)
  10. Wells, Jonathan. n.d. Darwinism: Why I went for a second Ph.D., Unification Church.

Further Reading:
  1. Brauer, Matthew J., Barbara Forrest and Steven G. Gey. 2005. Is it science yet?: Intelligent design creationism and the Constitution. Washington University Law Quaterly 83(1): 1-149.






この他にも明瞭に護教論の立場を明確にした記述がある。

Phillip Johnson:
Furthermore, the purpose of the Discovery Institute is plain. Phillip Johnson, a senior fellow at the Institute, stated last year on a Christian radio talk show that "Our strategy has been to change the subject a bit, so that we can get the issue of intelligent design, which really means the reality of God, before the academic world and into the schools."

さらに Discovery Instituteの目的は明らかです。Discovery InstituteのシニアフェローであるPhillip Johnsonは、昨年 Christian radioのトークショーで「我々の戦略は話題を少し変えて、科学界と学校に、本当に神の実在を意味するインテリジェントデザインを持ち込むことだ」と言っています。



"This isn't really, and never has been, a debate about science," says the conference's prime mover, law professor Phillip Johnson of the University of California at Berkeley. "It's about religion and philosophy." Mr. Johnson also insists the real issue in the century-old debate isn't even about the early chapters of Genesis. "I turn instead to John 1," says the astute Presbyterian layman, "where we're told that 'In the beginning was the word.'"

「これはまさしく科学についての論争ではなく、これまで科学についての論争だったことはない。これは宗教と哲学についての論争だ。」とUniversity of California at BerkeleyのPhillip Johnson教授は言う。そして、さらにJohnson教授は、一世紀前から続く論争の真の論点は、創世記の最初の方の章ですないと言う。「そうでなく、『最初に言葉があった』というヨハネによる福音書第1章が論点なのだ」と抜け目ない長老派教会信徒たるJohnson教授は言う。



Dr. William Dembski:
By showing that design is indispensable to our scientific understanding of the natural world, ID is breathing new life into the design argument and at the same time overturning the widespread misconception that science has disproved the Christian faith

デザインが自然界の科学的理解に不可欠であることを示すことによって、IDはデザイン論争に新たな息吹をもたらし、それとともに、科学がキリスト教を論駁したという広く知れ渡った誤解をくつがえすことになる。