※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Claim CH561.2:
The order of fossils deposited by Noah's Flood, especially those of marine organisms, can be explained by hydrologic sorting. Fossils of the same size will be sorted together. Heavier and more streamlined forms will be found at lower levels.
ノアの洪水による化石の堆積秩序、特に海洋生物の化石は、水理学的ソートによって説明できる。同じ大きさの化石はいっしょにソートされる。重い化石や流線形の化石は下の方の地層で見つかる。

Source:
Whitcomb, John C. Jr. and Henry M. Morris, 1961. The Genesis Flood. Philadelphia, PA: Presbyterian and Reformed Publishing Co., pp. 273-274

Response:
  1. 化石は流体力学法則に従ってソートされていない。オウムガイによく似た浮力のある生物であるアンモナイトは下の方の地層から見つかる。カメの化石は高密度だが、中間から上の地層で見つかる。腕足類の大きさと形状はハマグリと非常によく似ているが、腕足類の多くはハマグリより下の地層から見つかる。化石を含む地層の大半は、様々な大きさや形状の化石を含んでいる。ある種は広い範囲の層で見つかるが、ある種は薄い層内に限って見つかる。水理学的ソーティングは、これらのどれも説明できない。
  2. 化石が見つかる堆積物は水理学的にソートされていない。きめの粗い堆積物は、きめの細かい堆積物の上にあるのが見つかることが多い。また中にある化石によってソートされない。大きな化石は、きめの細かい堆積物の中に見つかる。
  3. 破滅的な洪水では、十分な水理学的ソーティングを起こせない。堆積物を大量につくる洪水では、それらは乱雑な順序で堆積する。