※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kumicitのコンテンツ>英国情勢

英国首相官邸は創造論およびID理論が理科として教えられるべきでないと明言 (2007/07/01)


英国首相官邸Webサイト に2007年6月21日付で、創造論やインテリジェントデザインの理科教育への侵入阻止を求めた請願に対する 回答 が掲載された。回答は、創造論およびインテリジェントデザインが理科として教えられるべきでないことを明言している。


We received a petition asking: (英国政府は以下の請願を受理した)

"We the undersigned petition the Prime Minister to prevent the use of creationist and other pseudo-scientific propaganda in Government-funded schools."

政府資金による学校で創造論やその他の疑似科学プロパガンダを使われることを阻止するように首相に請願する

Details of Petition:(請願詳細)

"The Prime Minister has recently spoken about the importance of science education in the UK. Creationism & Intelligent design are greatly featured in the media and are being used disingenuously to portray science & the theory or evolution as being in crisis when they are not. Moreover groups such as Truth in Science are targeting our nation's children and their science education with material that is not only non-scientific but have been rejected by the scientific community. These ideas therefore do not constitute science, cannot be considered scientific education and therefore do not belong in the nation's science classrooms."

最近、首相は英国における理科教育の重要性について述べた。創造論およびインテリジェントデザインがメディアで大きく取り上げられ、全然そうではないのに進化理論が危機にあると不誠実に描写するのに使われている。さらに、Truth in Scienceのような団体が、非科学的かつ科学界によって否定された教材を以て、英国の子供たちと理科教育をターゲットにしている。これらの考え方は、科学を構成するものではなく、理科教育とは考えられず、従って英国の理科の授業にあるべきものではない。

Read the Government's response (英国政府回答)

The Government remains committed ensuring that young people have an understanding of the importance of science and the world around them.

政府は青少年が科学の重要性および世界の理解することを確実にすることを約束する。

Science is a core subject of the National Curriculum throughout every Key Stage. The National Curriculum secures for all pupils, irrespective of background and ability, an entitlement to a range of areas of learning. Its aim is to develop the knowledge, understanding, skills and attitudes necessary for each pupil's self-fulfilment and development as an active and responsible citizen. It makes expectations for learning and attainment explicit to pupils, parents, teachers, governors, employers and the public, and establishes national standards for the performance of all pupils. All materials that support the teaching, learning and assessment of primary and secondary education, can be found on the National Curriculum website (new window).

理科はあらゆる発育段階において英国カリキュラムの主要科目である。英国カリキュラムは経歴や能力にかかわらず、すべての生徒に学習の範囲を保証する。英国カリキュラムは、個々の子供たちの自己実現と積極的かつ責任ある英国市民としての成長のために必要な、知識と理解とスキルと態度を発展させることを目的としている。これは、学習と到達の期待値を、生徒と両親と先生と行政官と雇用者と市民に対して公開し、すべての生徒たちの能力について英国基準を確立するものである。初等および中等教育における指導・学習・評価をサポートする素材はNational CurriculumのWebサイトにある。

The Government is aware that a number of concerns have been raised in the media and elsewhere as to whether creationism and intelligent design have a place in science lessons. The Government is clear that creationism and intelligent design are not part of the science National Curriculum programmes of study and should not be taught as science. The science programmes of study set out the legal requirements of the science National Curriculum. They focus on the nature of science as a subject discipline, including what constitutes scientific evidence and how this is established. Students learn about scientific theories as established bodies of scientific knowledge with extensive supporting evidence, and how evidence can form the basis for experimentation to test hypotheses. In this context, the Government would expect teachers to answer pupils' questions about creationism, intelligent design, and other religious beliefs within this scientific framework.

創造論およびインテリジェントデザインを理科の授業で扱うべきか否かについて、メディアなどで多くの懸念が示されていることを承知している。創造論およびインテリジェントデザインが英国理科カリキュラムの一部ではなく、かつ科学として教えられるべきでないことを、英国政府は明確にしている。理科学習プログラムは英国理科カリキュラムの法的要求を述べたものである。これは、何が科学証拠を構成し、いかに科学的証拠が確立されるかを含む、主眼としての科学の性質に焦点をあてている。科学知識の確立された集合体としての科学理論を、これを支持する広範囲な証拠および、これらの証拠が、どのように仮説を検証する実験の基礎を構成するかを、生徒たちは学ぶ。このコンテキストにおいて、政府は先生たちが、創造論やインテリジェントデザインやその他の宗教信仰についての生徒たちの質問に対して、科学のフレームワークの範囲内で対応することを期待する。

We will be publishing guidance for schools, on the way creationism and intelligent design relate to science teaching. It will be possible to ensure that the weight of scientific opinion is properly presented. The guidance will be available on the Qualifications and Curriculum Authority website in due course.

我々は、理科教育に関する創造論とインテリジェントデザインの取扱についてのガイドラインを公表する。これにより科学的意見の重みが適切に提示されることを保証できる。ガイドラインはQualifications and Curriculum Authorityのサイトにアップされる。

これについて、 venunet.com の報道によれば、 National Secular Society (全英世俗協会)のTerry Sanderson理事長は次のようにコメントした。

"We are very pleased about the decision," said Terry Sanderson, president of the National Secular Society.
"It is very important that the government has made such a plain statement of intent that intelligent design will not be taught in science classes. It is not science and has no business posing as such and creating confusion for children in schools."

我々はこの決定を大変喜ばしく思います。インテリジェントデザインを理科教育で教えないことを意図した、このような声明を政府が出したことは、とても重要です。それは科学ではなく、科学の振りをして学校で子供たちを混乱させる筋合いはないのです。