※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Claim CH710.2:
Thousands of clay and stone figurines discovered in Acambaro, Mexico, include figurines of dinosaurs. They are apparently from the preclassical Chupicuaro Culture (800 B.C.E. to 200 C.E.). Radiocarbon and thermoluminescent dating gives them even older ages. These figurines show that the ancient people were familiar with dinosaurs.

メキシコのアカンバロで、恐竜の像を含む、数万の粘土や石の像が見つかった。これは見たところ先古典期チュピクアロ文化(BC800~AD200)からのものである。放射性炭素および熱ルミネセント年代推定はさらに古い時代を示した。これらの像は古代人が恐竜を良く知っていたことを示す。

Source:
Swift, Dennis et al., n.d. The dinosaur figurines of Acambaro, Mexico.
Berlitz, Charles, 1984. Atlantis, the Eighth Continent. New York: G. P. Putnam's Sons, pp. 181-182.

Response:
  1. 像は最近の民俗芸術であり、不正に考古学の発掘場所に埋められたものであることを、あらゆる証拠が示している。De Peso[1953]は次の観察を行っている。
    • 像の表面が新しい。これらは緑青や、同じ地域から出土する本物の古い人工物に特徴的な可溶性塩に覆われておらず、傷んでいに。像の所有者は、どの像も酸で洗浄していないと言っている。窪みの端は鋭く新しいものだった。隙間には汚れが詰まっていなかった。
    • 本物の考古学的遺物は壊れやすいもので、多くは欠片として見つかる。3万個以上の遺物が手つかず状態で見つかった例は他にない。これらの遺物の発掘者はこの分野の技術について「慎重でもなければ、経験があるわけでもない」にもかかわらず、シャベルやツルハシの跡は3万2000個の標本のどれにも付いていない。幾つかの像は壊れていたが、断面は傷んでおらず、意図的に古い時代に見せようとしたものだった。欠けた部品はなかった。
    • 「著者は2週間、発掘者の発掘作業を見た。探索の過程で、発掘者たちは多くの本物の有史以前の物を壊していた。二日目に二人は出土品の見つけ。著者はその場で出土品を調べた。その出土品は、つい最近に傾斜したトンネルを掘って、有史以前の空間の中の黒い充填土に埋められていた。充填土は約1.3メートルの深さまで続いていた。地層内には本物のタラスカンの陶器の破片や黒曜石の刃や三脚石皿やマノスなどが埋まっていたが、発掘者たちはこれらの物に関心を示さなかった。置物の出土品を埋める際に、原住民たちは意図せずに、黒い充填土の下、有史以前の空間の赤土の床を15cmほど傷つけていた。トンネルを埋め戻すときに、彼らはこの赤土と黒土を混ぜていた。結果として、彼らの最初の発掘行為をたどるのは容易なことだった[Di Peso 1953, 388]。
    • 新しい肥料がトンネルの充填土の中に見つかった。
    • 発掘された皿につまっていた土に指紋が見つかった。
  2. 彼らの発見のストーリーは詐欺の動機を示している。チュピクアロで1945年に発掘にあたったWaldemar Julsrudは作業員を雇って、出土品1個につき1ペソ支払った。出土品を発見して発掘するよりも、作った方が作業員たちには経済的だった。彼が手にした数量を考えれば、貧しい経済への貢献は相当なものだっただろう。
  3. 出土品はチュピクロアのものではない。タラスカンの遺跡からのものだった。タラスカンは古典期の後の歴史時代のものであり、900~1522年ころの出現した。
  4. これらが本物なら、出土品はより大き考古学的異常を意味する。
    • これらの出土品が本物の恐竜に基づくものなら、アカンバロ地域で恐竜の化石が発見されないのは何故か?
    • 他のメキシコの文明が恐竜を記録していないのは何故か?
    • 何が過去1100年で恐竜を消し去ったのか?
  5. この主張を裏付ける信頼できる情報がない。情報源は疑似科学ジャーナリストと創造論者と変人であり、彼らは騙されやすい人々に対して明白な下心を持っている。彼ら自身による年代測定結果は相互に一致せず、原住民の文化の時代とも一致しない。さらには無機物に対して放射性炭素同位体年代測定をして、無能さを示している。

References:
  1. Di Peso, Charles C., 1953. (see below)

Further Readings:
  1. Di Peso, Charles C., 1953. The clay figurines of Acambaro, Guanajuato, Mexico. American Antiquity 18(4): 388-389.