※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kumicitのコンテンツ>関連ネタ>地球平板説

地球平板説


"若い地球の創造論"以外にも奇矯な宇宙観を唱える人々がいる。地球中心説(天動説)はもとより、地球平板説、地球内部空洞説、さらには" 地球は空洞の内側 "(Cellular Cosmology)まである。これらの中で最も聖書の記述に沿っているのが、地球平板説である。

これは紀元前から続くものではなく。19世紀に生まれて、20世紀末には消えていった。

実際、19世紀末には、とても見事な地球平板図が創られていたりする。

地球平板な記述は旧約聖書時代だけではなく、既に地球の大きさが推定された後の時代に書かれた新約聖書にもある。

聖書は正しい自然についての観察記録だという立場をとる"若い地球の創造論者"は、地球平板な記述を解釈で逃げようとすることもある。


もっとも、聖書が地球平板な記述をしていて、かつ地球が球体であることを知っていて、折り合いをつけていた者は、古くからいる。

一方で、地球は平板だと考えていた初期教父たちもいる。そして、創造論者たちはそのことを否定したがる。







添付ファイル