関西大学高槻キャンパス総合情報学部とは


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

関西大学高槻キャンパス総合情報学部とは
学部が総合情報学部一つしか存在せず、さらに高槻の山の上に建設されている、離れ施設である。
高槻情報専門大学とよばれることもある。
情報学部だが、様々な分野の学問がまなべるため、一年時は、浅く広く学ぶ傾向がある
周りに認知され、友達をつくるには、オタクになるかギャル男になるかの二択をせまられるので、結果的に二極化された社会となっている
心配しなくともここでは高校などいままでの実績は問われない
いくら友達がいなかったろうが、髪を染め、天王寺などで服を揃え、友達をつくる努力をすれば簡単に大学デビューができる
しかし、逆にいくら友達がいた人でもどちらにも適応しない、もしくは、サークルになじめないとなると、友達が一人もできないという人も存在している。

建物の少なさ、社会形態、そして情報学部ということが災いしてかありとあらゆる所に飲食禁止とかかれていること、一つの学部しかないので、知り合いじゃなくとも顔はみたことある人が多く、一人で飯をくっているというインパクトを与えやすいことなどから一人飯ユーザーにとって登竜門的な存在に位置する。

会社での一人飯に免疫ができることから一人飯予備校ともよばれる。