※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「絹さやと魚肉ソーセージの卵とじ♪」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

絹さやと魚肉ソーセージの卵とじ♪」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

-かなえキッチン : レシピ
-
-絹さやと魚肉ソーセージの卵とじ♪ by p_sakura_2000
+**[[かなえキッチン : レシピ]]
 
+&bold(){絹さやと魚肉ソーセージの卵とじ♪} by p_sakura_2000
+ 公開:08/03/28   レシピID:539729
 
 #ref(51946F9835154A1257369E3E55A778E3.jpg)  
-絹さやと魚肉ソーセージを卵とじにして、春らしい色鮮やかなおかずができました。炒めたり、煮る時間によって、シャキッとさせたり、しな~っとなるまで煮ても美味しいです。
+>絹さやと魚肉ソーセージを卵とじにして、春らしい色鮮やかなおかずができました。炒めたり、煮る時間によって、シャキッとさせたり、しな~っとなるまで煮ても美味しいです。
 
-材料(2人分)
+ 材料(2人分)
 絹さや	 50グラム
 魚肉ソーセージ	 1本
 卵	 2個
 めんつゆ(薄めて)	 100~200cc
 
 
 1
 #ref(087966F120E87EE44027733F9A865EC2.jpg)  
 絹さやは水にはり、シャキッとさせてから筋をとります。
 
 2
 #ref(549169A6BAB8864F27209F7D3CF28B0A.jpg)  
 魚肉ソーセージを食べやすく切ります。
 
 3
 #ref(7EC26780137EE200AFB08D9BF9EB989B.jpg)  
 めんつゆは濃縮タイプの場合、かけそばやかけうどんのつゆくらいに、飲んで美味しいと感じる濃さに調整しておきます。炒り卵風にするには100cc程度。200ccにすると卵の色はお醤油色になりますが、つゆが多く卵はふわっと仕上がります。
 
 4
 #ref(D179CA133C5291D1DA8050DA87C793DE.jpg)  
 鍋に油を敷いて、絹さやと魚肉ソーセージを入れ炒めます。
 
 5
 #ref(16A06DFADFB97C167CA2C12A5D5B0036.jpg)  
 写真のように魚肉ソーセージに美味しそうな焼き色がつくまで炒めます。
 
 6
 #ref(4DADDFACB012CE7D684067DD74A65965.jpg)  
 めんつゆを入れて煮立ったらとき卵をまわし入れて蓋をして少し蒸らして出来上がり。全体にざっと混ぜて器に盛ります。絹さやの柔らかさは煮る時間によって好みに調整して下さい。
 
 
-コツ・ポイント
+ コツ・ポイント
 卵の色を綺麗に黄色く仕上げたい場合、シャキッと絹さやの歯ざわりの良さを残したい場合は、炒め時間短め、めんつゆ少なめにします。薄い醤油色になってしまいますが、めんつゆ多めで絹さやが柔らか~くなるまで煮ても美味しいです。
 
 
-みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」
+ みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」
 
 
-このレシピの生い立ち
+ このレシピの生い立ち
 愛媛県・無茶々園の美味しい絹さやがたくさん届いたので、春らしいおかずを作りたくて。
 
-
-公開:08/03/28   レシピID:539729
+----
+[[かなえキッチン:レシピ>http://www24.atwiki.jp/matome3435/pages/340.html]]
+----