※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

虎屋茶寮のお赤飯と桜あんみつ 2009年4月3日 (金)


赤坂、青山、六本木方面に行ったら、東京ミッドタウンに寄って虎屋茶寮でお赤飯を食べなくては。

虎屋茶寮のあんみつは、黒琥珀、粟羊羹、琥珀羹、水羊羹、求肥などが添えられ、色、味、食感の違う楽しさ、美味しさがある一流和菓子店ならではのお味。

桜あんみつは、いつものあんみつと全然違うお味の寒天類で、いつもながら感心してしまう。桜風味のこしあんも最高。さすが虎屋さん。

いつものあんみつは、黒蜜と白蜜が選べるので黒蜜をお願いするのですが、今回は何も聞かれず白蜜が添えられていました。

お赤飯が1100円、季節のあんみつ(桜)が1200円也。

お値段の価値は十二分にある絶品あんみつ

おいしい出来事