※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セミドライアプリコット 2008年10月07日 (火)

Canon EOS Kiss Digital 2008/10/07 14:47:37
(※編集者注:他から引用部分を で表示してあります
又、原文の単語を入れ替えて再編成したと思われる部分は で示し、
原文を下記に表記しております。)

フランス・ドライフルーツ業界でリーダー的存在の
メートル・プルニーユ社のセミドライアプリコットです。

砂糖を一切加えることなく水分を30%前後に保つという水分補給技術は、
フレッシュフルーツでは味わうことのできない深い味覚と穏やかな甘み、
そしてふくよかな歯ざわりを生み出しています。

メートル・プルニーユ社のセミドライアプリコットは、
食べたときの歯ざわりと酸味と甘みのバランスが非常に取れています。

パウンドケーキなどの焼き菓子に混ぜ込んだり、
私はシェーブルや青カビチーズと一緒に食べるのがお気に入りです。

杏は、生で食べるよりセミドライやジャムに加工したほうが美味しい果物だと思います。

セミドライフルーツは、ちょっと空腹感を抑えたい時、おやつにもぴったりですよ。

このアプリコットを甘く煮ると、峠の釜めしや崎陽軒のシウマイ弁当や、
あんみつなどに入っている杏(あんず)になります。


おいしいもの




※赤 の原文
「パウンドなどに焼きこむとおいしいんだろうな~と思いつつ、」