※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CHIANTI(キャンティ)のお菓子 2008年08月31日 (日)

2008/08/31 18:43
Canon EOS Kiss Digital

飯倉のイタリアンの名店キャンティのチリエージャとアルルカン。

チリエージャはイタリア語でサクランボという意味。
2枚のサブレにバタークリームと一緒に挟まれているのはマラスキーノ風味のドライチェリー。

ココアのサブレ・チリエージャにはホワイトチョコクリームがサンド。

父と行った思い出の、素敵なレストランです。

キャンティは、子供の心をもつ大人たちと、大人の心をもつ子供たちのためにつくられた場所です。

初めてレストランでバジリコスパゲティを食べたのはキャンティでした。

父が、ここのバジリコスパゲティはバジルの味がしないぞ。パセリと青シソしか使っていないんじゃないのか?と言い、帰宅してから、父の作ったジェノベーゼ(バジルソース)とパセリと青シソで作ったパスタを食べ比べたのは良い思い出。

こんな探究心の強い父との食べ歩きはとても楽しい有意義な時間でしたから、私のパートナーになってくださる方には、料理はできなくとも、外で美味しい物を食べることが好きな人が良いなぁと思います。


おいしいもの