※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IKEAのキャンドル 2008年12月22日 (月)

2008/12/22 0:58
Canon EOS Kiss Digital X

昨晩妹と、先月オープンしたばかりのIKEA三郷店に行ってきました。

キャンドル好きの私は、食卓用の小さなティーライトを大量に買い込みました。
一袋の単位が大きく、お値段もびっくりするほどお安い。

日常の暮らしの中にあるキャンドルの明かりが大好きです。

好きな人と過ごす時間、特に夜には、蛍光灯の光は消して、間接照明だけをつけて、キャンドルに火をともします。

お気に入りの音楽を流して、キャンドルの明かりの中でお食事をしたり、ケーキを食べたり、お話したりすると、気持ちがほぐれ、ゆったりとくつろげる癒しの時間が過ごせます。

キャンドルの自然の明るさは、不思議とリラックスさせ、心を和ませてくれます。

私は香り付きのキャンドルを選んでいますが、お食事の時間だけは無臭の白いキャンドルを使います。

使う場所と気分に合わせてのキャンドル選びは楽しい時間。
誰と過ごすかによってもチョイスが違いますね。

私はあまり明るい空間は落ち付かないので、少し暗めの落ち着いた明かりが好きです。

暗いと、お掃除が行き届かないお部屋の散らかった様子も、お話している相手のシミやシワも、服装だってよく見えないから、些細なことに神経質にならずに済むことは大きなメリットでしょう。

やわらかい光で包み込まれたお部屋は、極上のリラックス空間になります。

親しい人との濃密な時間も、キャンドルを灯すとロマンティックな雰囲気が作れます。

キャンドルの火がゆらゆらと揺れながら作りだす優しい明るさの中で見る相手の顔は、いつも以上に素敵に見えるはず。

手前の5個並んでいるティーライトホルダーは5個で499円。後ろの大きなキャンドル
ホルダーは3個で399円。
お安いでしょう?
薔薇やベリー、ヴァニラなどの香り付きティーライトキャンドルは36個で599円。

そんなにお金をかけなくたって、オウチを素敵な空間にすることは案外簡単なのです。

大切な人とのロマンティックな時間に、毎日の食卓に、ティータイムに、是非キャンドルを灯してみては。


普通の日記