※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生海苔のお吸い物 2009年3月27日 (金)


あれだけイタリア料理を食べた後なのに、次から次へと握りを注文する妹に感心していると、お寿司屋さんのおじさまが旬の生海苔のお吸い物を作ってくれました。

おじさま推薦の築地の海苔屋さんの場所も聞いたので、今度築地場外に行く時に寄るお店が増えて楽しみ。

私はあおさ海苔のお味噌汁が大好きで自分でよく作るのですが、今日食べた生海苔のお吸い物は、乾燥のあおさとは別物。

磯の香りがぷぅ~んと、お出汁の相性も抜群、お味噌汁よりお吸い物のほうが風味が際立つみたい。

海苔って美味しいね♪

昨日は夜に姪ちゃんを送り届けて帰宅してから朝まで話し込んで、そのまま仕事だったので、このところの体調の悪さと久々徹夜の睡眠不足で一日中だるくて、目の痙攣も絶好調 ( ̄□ ̄;)!!
常に左目だけ、上下のまぶたがひきつったり、ぴくぴくと動いたり大変なことになっておりました。

が、お寿司屋さんのカウンターに座った瞬間、まぶたの痙攣がストップ。

なぜでしょう。
お寿司屋さんのおじさまの気導術によるものらしい。

とにかくこのお寿司屋さんは、良い「気」が流れていることを体で感じるのです。
お寿司屋さんの暖簾をくぐった瞬間から、楽に呼吸ができるようになるのです。

そして、私がこのお寿司屋さんに行きたくなる時は、おめでたい時とか幸せな時ではなくて、心身が悲鳴を上げているような時に自然と足が向くのです。

下まぶたの痙攣が起こってからここ数週間、辛かったことが嘘のように、カウンターに座っている間中、一度も痙攣せず。

で、帰宅しPCに向かうとまた痙攣スタート。

気導術に感動し、日曜日におじさまの施術を受けることになりました。
寿司職人のおじさまですが、気導術の資格取得者でそちらの世界でも先生なのです。

目に見えないパワーを信じる私も、気導術は初体験です。
どんな変化が起こるのか、ドキドキワクワク。日曜日が楽しみ。


おいしい出来事