※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フェアトレード・ココアパウダー

2009年2月12日 (木)


私が作るチョコレート菓子のココアはすべてこの商品を使っています。

このココアは南米ボリビアの山中に点在する小規模な農家が育て収穫したカカオの種を、発酵・乾燥・焙煎しただけ、無添加・無調整だから酸味を含みやや白っぽく見えるのが特徴です。

多くのココアは、アルカリ化合物を使って酸味を調整し均一な風味に仕上げられています。(可溶化と呼ばれる加工)

山地や環境によって、コーヒー豆の風味に違いがあるように、カカオ豆にも個性があります。ボリビアのカカオそのままの風味が楽しめます。

フェアトレードカンパニーは、途上国の立場の弱い生産者を支援し、自然農法や伝統技術をいかした製品を、公正な価格で購入・販売し、環境と人に配慮した持続可能な貿易を実践しています。

このココアパウダーは、昔ながらの無農薬・有機農法でカカオを栽培するボリビア北部、アルト・ベニ地方の小規模農家からフェアトレードで届けられています。

この地方に住む680の農家の人々は、長年に渡る仲買人の搾取に立ち向かうため、力を合わせて協働組合を結成しました。

組合の名「エル・セイボ」は、カカオの木々を守るように木陰をつくり、伐り倒されても根を伸ばし新たな芽を出す、生命力豊かな熱帯樹の名に由来し、人々の自立への意志を表します。

組合では、作物を共同で市場に出荷できるようにし、現在途上国で唯一のカカオ豆加工施設を共同運営するまでになりました。

この商品を継続して買うということは、エル・ セイボの発展と、さらに多くのカカオ農家が安定した収入を得られることに繋がります。

物を買うことにおいて、私たちはたくさんの選択肢があります。

輸入商品に関して、何度かごはん日記にも書いてきましたが、フェアトレード商品という選択肢があることを知ってほしい、そして継続して購入してほしい、と願っています。


おいしいもの