※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天衣無縫のオーガニックコットン

2009年5月8日 (金)



ガーゼストールの大判サイズです。ふわっと軽くて、大きめサイズは春のお出かけに重宝します。明るめの色が、春の野原のような爽やかでやさしいイメージ。

この製品は、天衣無縫(てんいむほう)のもので、認証済みのオーガニックコットンを100%使用しており、原綿から最終製品までの全工程において、有害化学物質が混入しないよう管理されています。そして第三者認証機関による、各工程の実地検査に基づいて「オーガニック製品」としての認定を受けています。

天衣無縫は、オーガニックであることが国際的な認証機関によって証明されたコットン、リネン、ウールを使用して日本の優れた製造技術によって生産されたオーガニック製品の総合ブランドです。
東京なら、玉川高島屋か日本橋高島屋に天衣無縫のショップが入っています。

オーガニックコットンは、三年以上無農薬で養生された畑で育てられます。
殺虫剤を使わず、天敵となる虫を利用します。
枯葉剤も使用せず、水を断って枯れるのを待ち、収穫します。

糸や生地に加工する際にも、化学薬剤の代わりに、蜜蝋や小麦粉、菜種油などを用います。
糸や生地の加工に、食品である粉や油を使っているなんてご存じない方もいらっしゃると思って、ごはん日記の記事にしてみました。

肌に触れるものこそオーガニックコットンを使いたい、と下着やTシャツ、タオルなど少しずつ買い足しています。

日焼けしがちな首の保護や、冷房が強い室内に、ふんわり巻くと肌触りが気持ち良く、肌を守ってくれます。


普通の日記